FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  大阪府 >  大坂城内

大坂城内

今回、私の人生史上初めて大坂城に足を踏み入れて
見たいと思います。

DSC00532.jpg

でも先ずは、周りの散策から…

DSC00534.jpg

大坂城の外堀です。
こうして見るとかなり幅が広いというか…

いやね、大坂冬の陣の終結の折、徳川家康が和議の条件
として、大坂城の堀を外堀だけ埋める、やっぱ内堀も埋めさせろ、
みたいな話があったことは、知ってはいたんですが、堀の実物
を見るまで、「ふ~ん」という感じだったんですが、いや、これは
埋めなきゃダメですね。埋めなきゃ絶対勝てないです。
幅が広いのに加えて、深そうですもん。

DSC00535.jpg

ぱっと見、ちょっとした湖ですしね。
名古屋城の堀とかは、深さはあるんですが、幅はそこまで
でもないので、ここまでの迫力は無いのです。

DSC00537.jpg

では。いざ、大坂城へ入城。
残念ながら、配下の将も兵も居ませんが…

DSC00542.jpg

門も立派です。
これは大手門ですね。

DSC00546_20150804002226615.jpg

こちらは内堀。本来なら、本来はこちらも水が張られていても
良いのでしょうが、水が張られていないことを見るに、埋め立てられっぱなし
なのでしょうか。

DSC00548.jpg

敷地内にあった売店。
私の中にある第3の人格である個人貿易商の血が騒ぎまして、
思わず1枚撮影しました。

個人的には、こういう売店ってやはり夏が似合うと思うんですね。
多分、味的にはそれぞれ専門店で食べた方が美味しいと思うんですけど、
思い出として映えるのはこっちだろうなぁ、と感じます。

DSC00551_20150804002229287.jpg

では、桜門を通って、今度こそ城へ…

DSC00562.jpg

の前に、私が大好きなロマネスク様式の建物が飛び込んできたので、
一旦撮影タイム。
この建物、旧大日本帝国陸軍第4師団司令部です。
そして、旧大阪市博物館でもあります。

因みに、何故日本第2の都市である大阪が第4司令部なのかというと、
東京が第1で、それ以外は北から数字を割り振っていったからだそうで、
第2が仙台、第3が名古屋、という感じでナンバリングされています。

DSC00567.jpg

戦前、正にここが西の守りの要だった訳で(この建物が出来る前は、
何と、大坂城が司令部機能を持っていたそうです)、それ考えると、
大坂城は300年以上、軍事拠点としての機能を持っていた訳で、
凄いことですよねぇ。
まぁ、熊本城が西南戦争でも、普通に鎮台の司令部として使われている
ので、当時としてはそうレアな事ではなかったかも知れませんが。

でも、こういう建物ホント好きなんですよ。
映画の撮影で使われそうなくらい、モダンではないでしょうか。

では、次回こそついに大坂城に迫ります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/08/29 00:00 ] 大阪府 | TB(0) | CM(6)
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 旧大日本帝国陸軍第4師団司令部
> これは素晴らしいですね!
> 今は何に使われているのでしょう。

このロマネスク様式の美しさ…軍事拠点とは思えない
ですよね。
大阪市立博物館が移転した後は、特に何も入っていない
みたいです。勿体無いですよねぇ。

> 鉄道唱歌にも歌われているんですね。
> 博物館のままだったら良いのに。
> 私も、こういう建物大好きです。
> 中に入ってみたくなりますよね。

それだけ、歴史的に見て特徴的な拠点だったということ
ですよね。
一般公開もしているみたいなのですが、それが常時なのか
期間限定なのかがちょっと…
中もかなり、良い造りをしているみたいです。
[ 2015/08/31 21:53 ] [ 編集 ]
こんにちは。

旧大日本帝国陸軍第4師団司令部
これは素晴らしいですね!
今は何に使われているのでしょう。
鉄道唱歌にも歌われているんですね。
博物館のままだったら良いのに。
私も、こういう建物大好きです。
中に入ってみたくなりますよね。
[ 2015/08/31 18:24 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> お堀広いですね。
> 現代でも、航空優勢があって、
> 遠距離砲撃・長距離ミサイルがなければ
> 通用しそうに感じます。
> さらに、堀のスタイルを、星型にして・・・。
> 五稜郭みたいにすれば。。。

現代版大阪の陣、やってみたいですね。
仰る通り、籠城覚悟ならば、橋を落としさえすれば
そう簡単には攻め込まれないと思います。
ミサイルや長距離野砲なんかは無理でしょうが、純粋に
白兵戦だけなら、まだまだ陣地として使えると思いますね。

> 三重県でも
> 県庁所在地のすぐ近くにお城跡があったりと
> 主要なお城がある場所は、
> 今でも、重要な場所でありつづけるのだと感じます。

大坂城も、1931年まで実際に軍事拠点として使われていた
訳ですし、仰る通り、常にその場所においての要所に
なっていると思います。
関所とかが廃れていく一方で、これは凄いことかも
知れませんね。

> 人がそうしているのか。
> 地勢がそうしているのか
> よく分からないですが。

う~ん、どうなんでしょうね。
場所に寄る、とも思えなくもないですけどね。
旧桑名城なんかは、揖斐川にも近く、交通の要所である
七里の渡しにも近いのですが今は普通の公園な上に
市役所も近くに無いですし…
[ 2015/08/30 22:13 ] [ 編集 ]
こんにちは

お堀広いですね。
現代でも、航空優勢があって、
遠距離砲撃・長距離ミサイルがなければ
通用しそうに感じます。
さらに、堀のスタイルを、星型にして・・・。
五稜郭みたいにすれば。。。

三重県でも
県庁所在地のすぐ近くにお城跡があったりと
主要なお城がある場所は、
今でも、重要な場所でありつづけるのだと感じます。
人がそうしているのか。
地勢がそうしているのか
よく分からないですが。

ありがとうございました。

[ 2015/08/30 11:53 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 大阪城には、年に一度も行くことはないのですが、
> その規模には圧倒されますよね。

一帯が公園として整備されていることもあってか、
一度行くとその広さに驚くばかりです。
大阪城ホールもありますし、正に規模に圧倒されます。

> 豊臣時代と江戸時代に再築造された現在の姿とは
> かなり異なっているとは知りながらも、大阪城を見ると
> 豊臣時代をイメージしてしまいます。

現在の天守閣は、オリジナルとは似ても似つかない
ですもんねぇ…
でも、やはり豊臣秀吉が築城し、その後秀頼が継いだ
という点で、間違いなく豊臣の城ですよね。
江戸時代は徳川将軍家が代々江戸城と兼ねて城主をしていた
様ですが、それはまた違う感じがします。

> 何年か前に、大阪城内の武道館で子供の部活の試合があったので
> 応援に行きましたが、すぐそばにあったその売店でいかやきを
> 食べたのですが、作り置きしたものを温め直したような、
> そんな印象で、あまり印象は無く。
> でも、これは雰囲気でいただくものなのだと思えば・・・
> 某貿易商風に言えば「感じ感じ」ですね。
>
> まあ、よく売れていましたよ。

この手の店でクオリティは正直、あんまり期待出来ないですよね。
よくてスーパーの何でも系のフードコートで出てくるレベルの物
が出てくれば良いかな、位で…
仰る通りです。この手の食べ物は、暑い中或いは寒い中誰と食べた、
みたいなシチュエーションが大事かと…

> そう言えば、入った記憶がありません(^_^;
>
> 昔、すぐ近くに「大阪砲兵工廠」の廃墟が放置されていた
> ことはよくおぼえています。
> 既に解体されて久しいですが。

え!砲兵工廠の廃墟が戦後結構経ってからも残っていたんですか!?
う~ん…1回見ておきたかったです。
この辺、小松左京の「日本アパッチ族」や開高健の「日本三文オペラ」
の舞台にもなってたんで、興味がありまして…
[ 2015/08/30 00:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。

大阪城には、年に一度も行くことはないのですが、
その規模には圧倒されますよね。

豊臣時代と江戸時代に再築造された現在の姿とは
かなり異なっているとは知りながらも、大阪城を見ると
豊臣時代をイメージしてしまいます。


>敷地内にあった売店。
私の中にある第3の人格である個人貿易商の血が騒ぎまして、
思わず1枚撮影しました。

何年か前に、大阪城内の武道館で子供の部活の試合があったので
応援に行きましたが、すぐそばにあったその売店でいかやきを
食べたのですが、作り置きしたものを温め直したような、
そんな印象で、あまり印象は無く。
でも、これは雰囲気でいただくものなのだと思えば・・・
某貿易商風に言えば「感じ感じ」ですね。

まあ、よく売れていましたよ。


>旧大日本帝国陸軍第4師団司令部

そう言えば、入った記憶がありません(^_^;

昔、すぐ近くに「大阪砲兵工廠」の廃墟が放置されていた
ことはよくおぼえています。
既に解体されて久しいですが。
[ 2015/08/29 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>