FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  御福餅と丸(ウァン)の豚まん

御福餅と丸(ウァン)の豚まん

と、昨日の記事で御福餅のことを取り上げといて
実物を載せないのはどうだろう…ってことで、
今回取り上げるのは、御福餅です。

DSC08011_20150717013736283.jpg

創業はどちらも270年。

場所は、赤福が本店が内宮の門前のおはらい町を
筆頭に、三重県に複数のイートインが出来る店舗と
名古屋の高島屋にテナントを出店、駅での取り扱い
や三重県内のSAでも普通に買える…と多店舗展開
をしている一方で、御福餅は写真の本店、後は離れた
場所に支店が1つ。取扱いの場所も少ないです。

DSC07443_20150717013613dcb.jpg

見た目は正直な所、ライバルの赤福とほぼ一緒。
ただ、違うのはこの餅の形が、

赤福:五十鈴川の清流を表現

御福:二見浦の波の形を表現

ということ。

味は正直、好みですね。
御福餅の方が赤福よりさっぱりしている気がして、
私個人的には御福餅の方が好きです。

因みに、使っているもち米は佐賀県産の「ヒヨクモチ」
と北海道産の小豆「きたろまん」とのことです。

母によると「昔は、もっとこってりしていて、赤福に比べると
砂糖のザラザラ感が口に残る位しつこい甘さだった」との
事ですが…味は昔に比べると変わっているのでしょうか。

2012-12-29_13-56-01_931.jpgDSC07442_20150717013610f37.jpg

因みに、パッケージも以前は似ていた(赤福と同じ色の左)
のですが、今年か去年位から右の写真バージョンにリニューアル。
結構、頻繁にパッケージを変えるのは、御福餅の特徴です。

DSC_1098.jpg

こちらは店頭で頂いた「藻刈餅」。
使っている餡と餅はそのままに、クコの実、芥子の実、ゴマ、
とアプローチを変えた逸品。
それぞれに味と触感が違って面白いです。
あんこべったりの御福餅は…という方は此方がおすすめ。

DSC_1096.jpg

そしてこのよもぎ餅…此方も詳細は解らないのですが、
今年の4月29日に御福餅の本店に行った際に「29日は御福の日!!」と
いうポスターとともに売られていた限定品です。

でも、HP見ても詳細が載ってないんですよねぇ…味は餅がぷにぷに
ふわふわで美味しく、春らしいよもぎの控えめな風味が良かったのですが、
イマイチ詳細は解りません。

追伸:御福餅のTwitterで確認した所、今年の4月から始めた新商品
の様です。評判が良ければ毎月やりたい、と。

赤福餅と比べると、影に隠れがちで取り扱いの店舗も少ない御福餅…
一度、お土産に如何でしょうか。赤福と食べ比べてみるのも面白い
かも知れません。

最後にこの時期ピッタリ。御福MACは如何でしょうか。

あ、何もパーソナルコンピュータを薦めているのではありません。

DSC_1099.jpg

M=Merchant「商人」、
A=Azuki Bearns「あずき豆」、
C=Candy「キャンディー」

の頭文字を取って御福MAC。
昭和24年の発売なので、アップルコンピュータよりも、
マクドナルドよりも歴史が長いのです。

2013-07-29_15-31-34_508.jpg

砂糖、小豆、でん粉、食塩の4つ材料のみを使用。
職人が1本1本手作りというクラシカルなアイスです。

斜めに棒が刺さっていますが、不良品ではなく、デフォルト
でこの状態。多少食べ難いのが難ですが、さっぱりしてて
中々美味しいです。




DSC08019_20150717024644028.jpg

此方、御福餅本店の近くにある丸(ウァン
中々、地元で親しまれていてSAなんかにも出店している中華まん屋さんです。
大本が、伊勢名物のかまぼこ屋、丸天みたいです。

DSC08023.jpgDSC08024.jpg

豚まんは冬が似合う…買った豚まんを二見浦駅のベンチでかじります。
お昼食べてなかったので。

味付けのしっかりした肉餡としっかり詰まっているようで、ふかふかの
生地が良いマッチングです。
本格的な豚まんなので、大阪の551蓬莱とか二見の豚まんぽいですね。
味の濃さは丁度、551蓬莱と二海の真ん中。551よりは濃くないと思います。
この辺も味の好みですね。

という訳で、皆さんも二見に行ったら一度ご賞味下さい。
サミットが始まる前がオススメです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/08/15 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(10)
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ちょっとちょっとKZ-1さん。
> 丸天って、あの高坂SAなんかで売ってるものすごく美味しい薩摩揚げのお店でしょうか。
> 私あれが大好きで、SAに寄ったら必ず買うんですよ。

流石、仙千代さん。
仰る通り、あのまる天の系列会社なのです。
私はそこまで、薩摩揚は食べないのですが、弟が好きで
よく買ってますね。
しかし、まる天。関越道にまで店舗があるなんて…
幅広く商売してます。

> あのお店の肉まんなら、不味かろうはずはないわ。

薩摩揚の片隅で売っていたりしたら、是非お試し下さい。
美味しいです。

> 一度だけ行った感想じゃ頼りないけど、伊勢志摩ってやっぱり美味しい物が多い気がするの。
> 甘い物が苦手な私はお団子以外になるんだけど、干物も安くて美味しかったもの。
> ホテルはもちろんだけどね。
> 良いわねぇ、恵まれてますよ。

そう仰って頂けると県民としては、嬉しいです~。
三重県自体は、素材が良いですからね。山のものにしろ
海のものにしろ…
こっちで普通に食べている物が、例えば東京に行くと
3倍、4倍すると聞いて驚きます。
[ 2015/08/17 23:43 ] [ 編集 ]
ちょっとちょっとKZ-1さん。
丸天って、あの高坂SAなんかで売ってるものすごく美味しい薩摩揚げのお店でしょうか。
私あれが大好きで、SAに寄ったら必ず買うんですよ。
あのお店の肉まんなら、不味かろうはずはないわ。
一度だけ行った感想じゃ頼りないけど、伊勢志摩ってやっぱり美味しい物が多い気がするの。
甘い物が苦手な私はお団子以外になるんだけど、干物も安くて美味しかったもの。
ホテルはもちろんだけどね。
良いわねぇ、恵まれてますよ。
[ 2015/08/17 18:54 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 昨日の記事をうっかり電車内で読み始めてしまい、苦笑の連続による相乗効果で爆笑しそうになって思わず閲覧を止めました。
> それくらい面白かったのですが(=特に店員さんの冷静な対応!)、今回もまた(笑)。

喜んで頂けたようで何よりです(笑)
あんまり、そちらでの良い例が思い浮かばないのですが、西武百貨店と東武百貨店を
間違えるくらい喧嘩売ってる質問ですからねぇ。口ぶりからして、悪気はないと
思いますけど(苦笑)

> これまた好いですね。「なぜ…斜めに…なぜ…イニシャルワード…くくくくく…」と…電車内で読まなくてよかったです。
> これはあれですか?なるべく差し歯には当てないようにして食べてる井村屋の『あずきバー』ほどは固くないのでしょう
か。

斜めの理由も何かで書いてあった気がするんですけどねぇ…
忘れてしまいました。ただ、偶然の産物ではなく、意図的に
斜めに刺さっているのだと思います。

あずきバーを持ちだされるとは流石です。
そうですね、あずきバーよりはかなり柔らかいです。
より、シャクシャク感がありますね。

> 駅のベンチの背もたれ上に「もういいよ」というほど描かれてる二文字よりは、買うなら御福餅だなと思いました。

あの二文字、近鉄で南に行くに従って、ベンチに書かれている
数が増えていくのです…
東京でもチラホラ物産展で販売、なんてこともあるみたいですので、
是非その時に。
[ 2015/08/16 00:10 ] [ 編集 ]
>三碧星さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> あ、お福アイスじゃなくてMACでしたか

知人にも御福アイスという人も居ますし、確か
途中から名前がアイス→MACに変わったみたいな話を
聞いたことがあったりなかったり…

> 私の記憶の中でも、二見浦は冬に訪れた方が趣があって良いと思います。駅のホームで暖かいウァンの肉まんを食べるのも良いですし。
> ウァンの肉まんは辛子が付いてきますが、できればお醤油のオマケもつけてくれるとうれしいのですが。絶品だったりします

そうですね。しんとした空気の中、夕暮れに頬張る
肉まんは本当に美味しかったです。物が良いというのも
あるんでしょうが、雰囲気も良いスパイスでしたね。

そういえば、醤油付かないですね。大阪の551もそうですが…
1回袋開けちゃうと一気に使い切るしか無いから難しいんでしょうかね。
[ 2015/08/15 23:59 ] [ 編集 ]
>宿はなしさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 愛知県民でもあるのは知っているけど?ぐらいの知識しかなかった御福餅。
> 興味津々ですね。

実は、愛知県でも近鉄名古屋駅の地下階札出て直ぐ左側の
天むすを売っている売店、そして、名駅前の地下街、エスカ
で購入出来るんです。
両方共数は少ないのですが、愛知県で購入できる貴重なスポットです
ので、機会があれば是非。

> 来週あたり青空フリーパスで行ってこようかと思ったんですが、
> サミットまで混んでいるかな?なんて思っていて二の足を踏んでいます。

逆にサミット前だからこそ、空いているかも知れません。
まだ暑いので、もう少し涼しくなってから位が良いかも知れないですね。
或いは、いっそ、サミット終了後とか…
[ 2015/08/15 23:37 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 御福餅とかには、そういった意味があったのですか。
> 全然知りませんでした。

という風に、双方謳っているという感じですね。
もしかしたら、大分昔にどちらかがどちらかの
形を…いや、やめておきましょう。
両方共オリジナルですよね。

> そして、御福餅からのアイスキャンディーも、
> 販売されていたのですね。
> MACという名称も、洒落ていると感じます。
> 食べてみたいです。

MACの名称が昭和の戦後直ぐのネーミングですから、
結構洒落てますよね。
三重県という、決して都会ではない所の会社としては、
かなりハイカラだと思います。

御福MACはやはり、現地まで行かないと無いか…あ、後は、
近鉄名古屋駅の改札出て直ぐの売店で売ってますね。
[ 2015/08/15 23:30 ] [ 編集 ]
昨日の記事をうっかり電車内で読み始めてしまい、苦笑の連続による相乗効果で爆笑しそうになって思わず閲覧を止めました。
それくらい面白かったのですが(=特に店員さんの冷静な対応!)、今回もまた(笑)。


>>御福MAC

これまた好いですね。「なぜ…斜めに…なぜ…イニシャルワード…くくくくく…」と…電車内で読まなくてよかったです。
これはあれですか?なるべく差し歯には当てないようにして食べてる井村屋の『あずきバー』ほどは固くないのでしょうか。


駅のベンチの背もたれ上に「もういいよ」というほど描かれてる二文字よりは、買うなら御福餅だなと思いました。


[ 2015/08/15 17:33 ] [ 編集 ]
あ、お福アイスじゃなくてMACでしたか

私の記憶の中でも、二見浦は冬に訪れた方が趣があって良いと思います。駅のホームで暖かいウァンの肉まんを食べるのも良いですし。
ウァンの肉まんは辛子が付いてきますが、できればお醤油のオマケもつけてくれるとうれしいのですが。絶品だったりします
[ 2015/08/15 17:25 ] [ 編集 ]
おはようございます。

愛知県民でもあるのは知っているけど?ぐらいの知識しかなかった御福餅。
興味津々ですね。

来週あたり青空フリーパスで行ってこようかと思ったんですが、
サミットまで混んでいるかな?なんて思っていて二の足を踏んでいます。
[ 2015/08/15 07:44 ] [ 編集 ]
こんにちは

>赤福:五十鈴川の清流を表現
>御福:二見浦の波の形を表現

御福餅とかには、そういった意味があったのですか。
全然知りませんでした。

そして、御福餅からのアイスキャンディーも、
販売されていたのですね。
MACという名称も、洒落ていると感じます。
食べてみたいです。

ありがとうございました。

[ 2015/08/15 07:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>