FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  近畿日本鉄道 >  近鉄50000系「しまかぜ」@鳥羽駅

近鉄50000系「しまかぜ」@鳥羽駅

果たして、鳥羽駅に着いた私を待ち受けていたものとは…?!
(まぁタイトルには出ていますが…)

DSC07950.jpg

50000系「しまかぜ」

2014年に式年遷宮に合わせ、足掛け5年を掛け近鉄が開発した
名実ともに近鉄のフラッグシップとも言える車両です。

IMG_0005.jpg

奇しくも、関東の小田急電鉄にも同じ50000形(VSE)がありますが、
登場はVSEが先。
ただ、その開発に対する力の入れ様は、小田急と同じかそれ以上
でしょう。

DSC07952.jpgDSC07953.jpg

あ、そうそう「しまかぜ」は昨年度のブルーリボン賞も受賞。
記念ラッピングが施されています。

DSC07975.jpg

シートはサロンカー、個室車両を除き、オール3列のクロスシート
しかも本皮を使っています。
新幹線のグリーン車でさえ、4列なのに…
それでいて、レッグレストも読書灯も装備。

DSC07960.jpg

側面のシンボルロゴ。

DSC07995.jpgDSC07979.jpg

勿論、近鉄特急のシンボルとも言えるダブルデッカーもあります。
その他の車両も、眺望が良いハイデッカー構造、そして先頭車は
パノラマ展望も楽しめるという、

2階建て車両ハイデッカーパノラマカー

と、鉄道好きの子どもの夢、全部集めて形にしました!!というとても
贅沢な車両になっています。

DSC07962_201507070242429ea.jpg

確かに20歳過ぎていい年した私でも(E)na、あ、失敬。カッコいいな、って
思いますもん。
男性は絶対、この50000系好きだと思います。前面のデザイン自体も精悍
ですが、3つの構造が組み合わさっている豪華絢爛さも相まって、合体ロボ的
な魅力があるんですよね。

この豪華さ故に、他の特急車両との互換性は完璧に無視。料金も別体系で、
乗る時は、あくまで「しまかぜ」の料金が適用されます。

「こんな豪華な車両、式年遷宮終わったらどうすんだろ…」って思ってたら、
意外とこのまま普通に、阪伊、名伊、京伊間で「しまかぜ」で運用されるみたい
ですね。後は偶にお召し列車で。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>三碧星さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 悠仁様は御乗車を楽しみにしておられるかも。

秋篠宮家、伊勢に行幸の折、「しまかぜ」がお召し列車に
使われればそれこそ、悠仁様もお喜びになられるでしょうね。
伊勢が素晴らしい所、と思って頂きたいです。

> 思えばお子様に「あれに乗りたい!」とせがまれたら、親御さんやおじいちゃんは財布の紐も緩むというもの。
> 年寄りなせいでキハ40の退役を惜しんでばかりいましたが、JRもお子様に好かれる特急を作らなくちゃいけないのかも。

JRもどうなんでしょうねぇ…
特急車両自体、純粋な自社製は373系以降、製造していませんし
20年以上のブランクがあることを考えると厳しいかも知れませんね。
キハ85系も25年経ってますから、そろそろ後継車を作っても良いですよね。
個人的には、かつて満鉄で走っていたパシナ型蒸気機関車「あじあ」号を
モチーフにした車両なんか面白いと思うのですが…

> アーバンライナーもすっかり見慣れた車両になってしまいましたが、70代の父親と買い物に出掛ける際、しまかぜが走っていく姿を認めて「おっ!」っと声を上げるほど、あの青い編成が走る姿は美しく、人目を惹きます。鉄道に興味の無い父でさえ思わず興味を覚えるのですから大したものです
> 新しい車両が走るというのはこれほどに感動を呼ぶのかと、しまかぜの登場に思いました。

これまで、三重県にあまり力を注いでこなかった近鉄が、満を持して
投入した新車ですもんね。
私も駅で待っていて「しまかぜ」が通過すると「さっきのがしまかぜ?」
という会話をよく聞きます。
[ 2015/08/08 23:30 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> これ、乗ってみたい!
> 『鉄道好きの子どもの夢』 なんて言わないで。
> 特に鉄道が好き過ぎる訳でもない(嫌いでもないのよ)オバサンの夢も凝縮してる気がします。

そう、この「しまかぜ」の凄い所は、鉄道に興味が無い
普通の人でも思わず足を止めて見とれてしまう存在感にあるんですよね。
実際、駅でもかなりの割合で、女性が写真を撮ってます。
乗ること所か、見ることも重視している存在感というか、「これに乗ったら
絶対良い旅が出来る」って夢を見させてくれる所にあると思います。

> 旅に出ると財布の紐も緩みがちになるので、「しまかぜ」にだって乗っちゃう自信アリだわ。
> 近鉄が高級列車っていうイメージなのは、走っている区間のお蔭もあるんじゃないのかな。
> なんといっても、伊勢志摩ですもんね。

実は、同じ距離を行くのに普通の特急より片道700円ばかり高いのですが、
それでも乗りたくなる魅力と、それに応える列車だと思います。
「しまかぜ」に乗って、晴れた空の下伊勢志摩へ…って想像するだけで、
楽しくなりますしね~。
[ 2015/08/08 23:20 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> “顔”を持ってるところにまず好感持てます。最近の車両は顔が無いですから。

JRだと、経営している地域が広い分、中々「これだ‼」みたいな
車両を広告に出せないですもんね。
普段乗れない、ジョイフルトレイン的な車両を出す訳にもいかないですし。
「しまかぜ」は、近鉄の今後の意気込みを感じさせる車両ですね。

> で、三列と聞いて一瞬、夜行バスの独立三列シートを思い出しましたが…2×1ですね。当然か、ははは。
> でもこのシート配列、JRではあれとかでしか採用されてませんが(=逆にローカル線の気動車に多いですが)、機会があっても
>ひとりで乗ることになりそうな者にとってはありがたいですよね。高い金を払って乗ったのに、隣にこんなやつが…あ、向こうも
>同じこと思ってるか…ぎゃふん!

そうなんです。近鉄側もちゃんと解ってるみたいで、1人客には
ちゃんと1人席を用意してくれるんです。
これは、他の特急(DXシートというシート配置だけ同じ2+1の車両
がある編成)でも同じですね。
隣に気を使わなくていい、というのは大きな利点だと思います。
偶に、間違えて座っているおっさんも居ますが…(笑)

> で、ここまで豪華だと…JRなら定期運用以外でもジョイフルトレインとしての運用が期待できますが…今後の空席率は景気に左右されそうですね。
> とはいえ、こういう列車が走ってること自体が、おっしゃるように男として…いや“元・少年”としてはうれしいです(笑)。

そうですね。これだけ豪華な設備を誇っているので、普通に大阪‐名古屋
の特急に充てることも憚られますし、充てるとしても別枠の特急料金が要ります。
来年、再来年までは賢島のサミット効果、そこから暫くは、景気が横ばいか上昇
していくのに期待して、次の遷宮に合わせてリニューアル、という感じでしょうか。

我々が幼い頃は、こんなかっこいい車両が出るなんて、想像出来ませんでした
からねぇ。いい年しても、ワクワクしますよね。
[ 2015/08/08 23:12 ] [ 編集 ]
悠仁様は御乗車を楽しみにしておられるかも。

思えばお子様に「あれに乗りたい!」とせがまれたら、親御さんやおじいちゃんは財布の紐も緩むというもの。
年寄りなせいでキハ40の退役を惜しんでばかりいましたが、JRもお子様に好かれる特急を作らなくちゃいけないのかも。

アーバンライナーもすっかり見慣れた車両になってしまいましたが、70代の父親と買い物に出掛ける際、しまかぜが走っていく姿を認めて「おっ!」っと声を上げるほど、あの青い編成が走る姿は美しく、人目を惹きます。鉄道に興味の無い父でさえ思わず興味を覚えるのですから大したものです
新しい車両が走るというのはこれほどに感動を呼ぶのかと、しまかぜの登場に思いました。
[ 2015/08/07 23:25 ] [ 編集 ]
これ、乗ってみたい!
『鉄道好きの子どもの夢』 なんて言わないで。
特に鉄道が好き過ぎる訳でもない(嫌いでもないのよ)オバサンの夢も凝縮してる気がします。
旅に出ると財布の紐も緩みがちになるので、「しまかぜ」にだって乗っちゃう自信アリだわ。
近鉄が高級列車っていうイメージなのは、走っている区間のお蔭もあるんじゃないのかな。
なんといっても、伊勢志摩ですもんね。
[ 2015/08/07 21:08 ] [ 編集 ]
“顔”を持ってるところにまず好感持てます。最近の車両は顔が無いですから。
で、三列と聞いて一瞬、夜行バスの独立三列シートを思い出しましたが…2×1ですね。当然か、ははは。
でもこのシート配列、JRではあれとかでしか採用されてませんが(=逆にローカル線の気動車に多いですが)、機会があってもひとりで乗ることになりそうな者にとってはありがたいですよね。高い金を払って乗ったのに、隣にこんなやつが…あ、向こうも同じこと思ってるか…ぎゃふん!

で、ここまで豪華だと…JRなら定期運用以外でもジョイフルトレインとしての運用が期待できますが…今後の空席率は景気に左右されそうですね。
とはいえ、こういう列車が走ってること自体が、おっしゃるように男として…いや“元・少年”としてはうれしいです(笑)。

[ 2015/08/07 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>