FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  日本の夏、五目あんかけ焼きそばの夏

日本の夏、五目あんかけ焼きそばの夏

もう夏も夏な訳で、暑いですね。
日々の気温やニュース、食卓なんかで夏を感じる
事も増えたと思います。

私なんかはこれですね。これに季節を感じます。

DSC_0686_20150702004709e18.jpg

これ。五目あんかけ焼きそばです。
普段から足繁く通う中華料理のお店の五目あんかけ焼きそば。
ちょっと濃い目の醤油ベースの餡がお気に入りです。

これにどう季節感を感じるのか…五目あんかけ焼きそばの姿
なんて年中一緒じゃないか、と思われる方もいらっしゃるかも
知れません。

では、夏の五目あんかけ焼きそばが此方です↓

DSC_1188.jpg

どうですか。結構、違うと思いません?
餡が若干あっさり目に。具材に茄子青菜
加わりました。

私は、ここの五目あんかけ焼きそばを目にして
ビジュアルが変わると「あぁ、もう夏だなぁ」とか「夏も終わりか」
と感じるのです。

因みにこのお店、我が家からは若干遠いのですが、味が昔大好きだった
中華料理屋さんの味に近いので、よく通っております。

DSC_1187.jpg

ラーメンも古き良き中華料理屋のラーメン。
チュルチュル系の縮れ玉子麺に、鶏ガラベースのあっさり醤油
スープがよく絡みます。仄かに香る生姜の香りもまた良し。

DSC_0687.jpg

炒飯がねぇ、これまた美味しいんですよ。今の所、私の好きな炒飯
ベスト1です。
縁の赤いプレスハム、叉焼の切れ端、ネギ、玉子。
ふんわりとしっとりの絶妙な具合で炒められた炒飯はお腹が空き過ぎ
の時は、大盛りで頂いちゃう位好き。

DSC_1129.jpg

そして天津飯もウンマイのです。
こってりとした甘辛い醤油餡に、しっかりとした玉子焼き…
東海以西の人なら、思わず「これや!!」と言ってしまうほど、
スタンダードで至高な天津飯。

店によっては甘酢ベースや、塩味ベースもありますがやはり、
天津飯といえば、このこってりとした甘辛の醤油餡です。

DSC_1192.jpgDSC_1191.jpgDSC_1189.jpg

「こんな美味しそうな料理を出す店のメニューを載せないのは
けしからん!!」というお叱りの声があるといけないので、メニューも
置いておきます。

で、結局何の話しでしたっけ。暑いですからすっかり忘れてしまいました…

ああ、そうそう、この店は1回来店すると、次回使える100円引き券を
くれます。2人だと200円、3人だと300円みたいに…最高、5人で500円
までですかね。
2ヶ月の期限付きとはいえ、実質100円キャッシュバックみたいなもんです。

お店の名前は橘華園です。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/07/25 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(6)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 五目あんかけ焼きそばは、あまり食べる機会がないのですが。

確かに、存在は大きいながらもいざ食べるという機会は
少ないと思います。
理由としては、単品物としてはやや値が張ることや
ご飯物と一緒に食べるには目立ちすぎている、というのがあると
思いますね。

> しっかりとおこげを付けた麵に、たくさんの野菜、
> どっしりとしたあん・・・
>
> おいしいですよね。
> 夏場の茄子っていうのもいいですね。

> 夏野菜をもっとふんだんに取り入れて
> トマト・トウモロコシ・ゴーヤなんかもどうだろうか
> と思いましたが、その組み合わせでは味が全く変わりそうで
> 別物ですね。
>
> ちょこっとだけ変えて、基本を動かさないのが定番メニュー
> なのでしょうね。

仰る通りです。
具沢山の贅沢感は、麺料理の中でもピカ一だと思います。
茄子を取り入れたのは流石というか、変に五目焼きそば
の味が変わらない、いい塩梅のチョイスだと思います。

> 私にとっての天津飯も醤油あんですね。
> 醤油の味がしっかりしないと物足りない。
> 醤油味ってところが中国風ではなく和風ですけど。
>
> と書きながら、Wikipediaをのぞいたら
> 天津飯は、和製の「中華料理」だったんですね。
> ということは、醤油あんでも中華あんでも甘酢あんでも、
> どれも「和風」だったんだ。
>
> ちょっと驚きました。

時々、上品な店だと塩味ベースの天津飯が出てきますが、
それは出てきた瞬間、頭の上にモジャモジャが浮かびます。
美味しくてもなんか違う…みたいな。
そうなんです。実は天津飯自体、我が国生まれの中華料理で、
アメリカのチャプスイとかフォーチュンクッキーみたいに、
現地では存在しないものなんですよね。
[ 2015/07/27 18:23 ] [ 編集 ]
こんばんは。

五目あんかけ焼きそばは、あまり食べる機会がないのですが。

しっかりとおこげを付けた麵に、たくさんの野菜、
どっしりとしたあん・・・

おいしいですよね。
夏場の茄子っていうのもいいですね。

夏野菜をもっとふんだんに取り入れて
トマト・トウモロコシ・ゴーヤなんかもどうだろうか
と思いましたが、その組み合わせでは味が全く変わりそうで
別物ですね。

ちょこっとだけ変えて、基本を動かさないのが定番メニュー
なのでしょうね。


私にとっての天津飯も醤油あんですね。
醤油の味がしっかりしないと物足りない。
醤油味ってところが中国風ではなく和風ですけど。

と書きながら、Wikipediaをのぞいたら
天津飯は、和製の「中華料理」だったんですね。
ということは、醤油あんでも中華あんでも甘酢あんでも、
どれも「和風」だったんだ。

ちょっと驚きました。
[ 2015/07/26 23:33 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私とKZ-1さん、お料理の好みが合いますねぇ。
> あ、でも私、魚介類に目が無いから、ちょっと違うか。

実は最近、少しずつですが魚が食べられる様になってきたのです。
マグロとかカツオとか赤身の魚中心ですが…(笑)

> そちらでも、あんかけ焼きそばがあると知って、ムフムフしてます♪
> 美味しいわよねぇ。

普通のラーメンやチャーシュー麺には出せない華やかさがありますね。
北海道の方は、あんかけ物がお好きだと伺っていますし、そういう点でも
五目あんかけ焼きそばは理に適った食べ物かもしれませんね。

> 炒飯も大好きなんだけど、最近はちょっと食べてないわ。
> だって、太りそうなんだもの。
> なかなか「これぞプロの味!」っていうお店に巡り合えないのが炒飯じゃありません?

実は、この店こそが今の所私の知っている店の中でも、限りなくプロの味
なのです。他にも2店舗くらいありますが、此処も中々でして。
岐阜の老舗で修行していたそうで、炒め具合が絶妙なんです。
太るのは…確かにそうですね。脂多く使ってますし…でも、でも、美味しいのです!

> それにしても、このお店は安い!
> 驚いちゃった。
> 佐久が高いだけなのかな。

う~ん…どうなんでしょう。
確かに、佐久のお店は全般的にお値段が高めの印象がありますね。
ここが安いというのもありますが…
[ 2015/07/26 22:13 ] [ 編集 ]
こんばんは。

私とKZ-1さん、お料理の好みが合いますねぇ。
あ、でも私、魚介類に目が無いから、ちょっと違うか。
そちらでも、あんかけ焼きそばがあると知って、ムフムフしてます♪
美味しいわよねぇ。
炒飯も大好きなんだけど、最近はちょっと食べてないわ。
だって、太りそうなんだもの。
なかなか「これぞプロの味!」っていうお店に巡り合えないのが炒飯じゃありません?

それにしても、このお店は安い!
驚いちゃった。
佐久が高いだけなのかな。
[ 2015/07/26 20:00 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> すみません。
> 私も、どの五目あんかけ焼きそばも、
> 同じものだと思っていましたが、
> 季節によって、具材が変わるのですね~。

恐らく、具材が変わるのはこのお店だけかと思われます。
私が行く他の店は、通年で同じ具材なことが多いので、
ここの気が効いているというか、ご主人の性分なのかも
知れませんね。

> お写真から
> ラーメンも、炒飯も、見た目もすっきりしていて、
> くどくなく。
> この暑い時期にも、ちょうど良いように感じます。

実は、今日の夕飯も此処に行ってきまして…
仰る通り、昨今の流行なラーメンとは違って、普通の
中華料理屋のラーメンなので、暑い時もサラッといけます。
炒飯も塩味ベースでクドくなくて良いですね。
[ 2015/07/26 01:41 ] [ 編集 ]
こんにちは

すみません。
私も、どの五目あんかけ焼きそばも、
同じものだと思っていましたが、
季節によって、具材が変わるのですね~。

お写真から
ラーメンも、炒飯も、見た目もすっきりしていて、
くどくなく。
この暑い時期にも、ちょうど良いように感じます。

ありがとうございました。
[ 2015/07/25 10:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>