FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  やとやの「姫にぎり」

やとやの「姫にぎり」

この日の朝食…そう、朝5時半に起きて何も食べていないのです。
何か何か食べ物…でも10時過ぎに開いている店なんて…

DSC07870.jpg

あ、あった…!!

どれどれ、何の店だ…と駆け寄ると「やとや」という
三重県の物産を扱いつつ、軽食も売っているお店のようです。
喫茶店でモーニングを食べるのもあれだし、ここで何かつまんでいこう
とメニューを覗きます。

DSC07879_20150624014545562.jpg

巾着伊勢うどん…?
鮑だしの伊勢おでん…まぁ、解る
奉納米の姫にぎり…Σ!?!?!?!?!?!?!?

DSC07878_2015062401454360a.jpg

な、なんと私の好物のおにぎりが…
しかも、570円という安価な値段で食べられるとは。
これは買わない訳には行きません。

DSC07872_20150624014500fe5.jpg

店に入って570円を払い、渡されたのはこれ。
これを持ち帰るなり、外のベンチで食べるなり出来ます。

ではでは、中身を早速拝見…

DSC07873.jpg

嗚呼…眩しい。5つ並んだおにぎりが眩しい…!!
2口、3口サイズのおにぎりが5個で570円。
てことは、これ1個に114円の価値があるということです。
こんな小さなおにぎりに果たしてそんな価値が…

DSC07874.jpg

あーるっ!!!!(なかやまきんに君風に)
もう、私の好みドストライクなおにぎり。これはヤバイ、ヤバ過ぎるだろう…
ご飯の甘味と塩のバランス。若干強めの塩が良い味出してます。
塩の辛さが口に効いたかと思えば、その後直ぐに広がるお米の甘さ…
冷めててこれだけ美味しいって、炊きたてはどうなるんでしょう。

塩むすびという言葉と味を想像すると、それにピッタリハマる味。
日本人なら頷いてしまうおにぎりです。

使われているお米が何と言っても、伊勢神宮への奉納米、
イセヒカリ
リンク先を読んでいただければ、ありがたくそして美味しさを裏付ける
エピソードに溢れています。

DSC07876_20150624014542f7e.jpg

変わり種は、焼鯛と大葉、胡麻の混ぜご飯と、おぼろ昆布のおにぎり。
これもまた美味しかったのですが、やはり塩にぎりの美味しさには
及びませんね。

観光地に美味いものなし、とも言われますがありました。外宮には。

ちなみに、ここ「やとや」を経営しているのは、三重県では贈答品
として有名な鮑の姿煮を販売しているせきやです。

去年は、来てそうそう、カメラが壊れたりしたけど今回はもう、幸先良い。
良い旅になる、と思いながらおにぎりを頬張り、外宮へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/07/18 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(10)
>三碧星さん

おはようございます、いつもありがとうございます。

> こんなのあったんだ。しらそん

外宮周辺は年々変わっていってますからね。
下手したら半月しない内に新しい店ができているのか、
と錯覚するほどです。

> せっかく地元なので、近いうちに予算五千円くらいで片っ端から食べ歩きをしてみたいですね。伊勢市駅での撮影行の日はとても暑く、外宮前のこの通りは少し歩いただけで耐えられずに駅に戻りましたっけ

3000円位でも十分満足出来そうですね。
かつては、買い物する場所も食べる場所もなかったですが、
ぶっちゃけ、おはらい町位には負けない位の魅力があると思います。
[ 2015/07/22 20:15 ] [ 編集 ]
こんなのあったんだ。しらそん

せっかく地元なので、近いうちに予算五千円くらいで片っ端から食べ歩きをしてみたいですね。伊勢市駅での撮影行の日はとても暑く、外宮前のこの通りは少し歩いただけで耐えられずに駅に戻りましたっけ
[ 2015/07/22 02:03 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> どれも美味しそうです。
>
> 「巾着伊勢うどん」なんて、誰が思いついたんだろう。
> 私的にはアリですが。

味のごまかしが割と効かないおにぎりが美味しかったので、
恐らく、味はどの料理も良いかと思います。
母体の企業が鮑の姿煮などを作っているので、出汁も良い物が
手に入るでしょうし…

> そもそも伊勢うどん自体、食べもしないで拒否する人が
> 割と多いようですが、この「巾着伊勢うどん」は
> 伊勢うどんの持つポテンシャルをうまく引き出しているのでは
> ないかと。
> 食べてもいないのに、こんなことを言うのも変ですが・・・

私は逆に、「少量の伊勢うどんで如何に利益を出すか」、という
事を考えだした店が、申し訳程度の伊勢うどんを巾着に入れた
ビジュアルを想像してしまいます…
心が黒いからでしょうか…

> 「奉納米の姫にぎり」について、最近白にぎりが大好きな私です。
> 米の豊かな旨みがダイレクトに伝わってきますからね。

子供の頃は、やれ、鮭だ明太子だ焼肉カルビだ、と思ってましたが、
成長すると、本当に美味しいおにぎりは塩だけで良い…と解りますよね。
塩おにぎりを作りたいが為に、その日の夕飯に食べる米に昆布とか酒とか
入れたりしてます。

> ところで。
> 白にぎりを食べるたびに、棚田を想起してしまう私は
> 某番組に取り憑かれてしまっているようです。

あの貿易商…私だけのみならずふぐにさん。にも…
彼は中々やり手のパフォーマーですね。
[ 2015/07/20 23:33 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> これは絶対に美味しいはず!
> 何ですかね、年と共にお米の美味しさが身に沁みるようになりました。

確かに、私も一時期余りお米を食べずにいた時期がありましたが、
最近になってご飯を2膳食べる機会が多くなってきました。
しみじみ、白い米だなぁって感じますね。

> おまけに、伊勢神宮・外に出回らない
> この2つが重なると、もう美味しくないはずがありません。
> 個人的には、お品書きの「あおさ汁」も一緒にいただきたいわ。

最近は、余程のことがないと「ここでしか食べられない」という
食べ物も少なくなってきましたが、このおにぎりは別ですね。
伊勢神宮近辺ではおすすめの一品です。
あおさ汁、これもまた美味しかったかも知れませんが、すみません、
私あんまりあおさが得意でないもので…
[ 2015/07/20 23:19 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> お米好きで、品種ごとにあーだこーだ言ってたりして、一方でおむすびラヴではあるのですが、いつもいつも「美味しいなぁ…」ばかりで、何故なのか科学的に考えたことがありませんでした…私立文系ですし…そんな話じゃないか。

> なるほど!スイカに塩とか、お汁粉に塩昆布を添えてとか、それと同様のシステムながら、塩味がすでにインクルードされた《小宇宙》なんですね、おむすびは。

私、今回文字数を稼ぐ為に特に何も考えずに書いたのですが…(苦笑)
でも確かに、言われてみればお米の甘みに塩の塩味というのは、
スイカに塩、おしるこに塩昆布みたいに、理にかなっていますね。

> で、たまに「これはこれで凝ってるんだけど…何かちょっとなぁ…」と思うコンビニおむすびなんかは、同じ塩加減のご飯で塩分や旨みの違う具それぞれを握りこんでるから、微妙な違和感に出くわすのかも知れませんね。

ああ、それ確かにそうですね。炊き込みご飯系とかは別に
海苔巻きおにぎりとかは、全部同じ塩加減だと思います。
店によっては、このおにぎりしょっぱ!みたいなのもありますし。
ああ、でも、塩むすびみたいなのはまた違うかもですね。

> 産地指定や何やかやで具は美味しいんだけど、トータルとしてはしょっぱいんでないかいor塩気がどうも何だか…?とか。
> でも、具の塩分にあわせてご飯の塩分量を変えるとか、薄利多売ではやってらんないですよね…とかここで書いた数ヵ月後に、どこぞのコンビニで“具の塩分にあわせてご飯の塩分量を変えました!”とか大発表されたり(爆)。
> やるとしたらセブンイレブンかな、ははは。

一応、アクセス解析をやってますので、セブンイレブンから
アクセスがあれば直ぐ解りますので、そういう発表があれば
問合わせのメールくらいは送ってみますかね(笑)

> それにしてもこのメニュー。若かったら、そして金があったならば「端から端まで全部持ってきて!」と注文したくなるくらいに魅力的ですね。『巾着伊勢うどん』だなんて、一体誰が考え出したのか…“その手があったか!”ですよ。
> おでんの巾着に餅…じゃなくてふわふわ伊勢うどん…難しそうですが自作意欲をそそられます。

巾着伊勢うどん、私は正直どうもなぁ…という感じです。
単価を上げる為に希少性を出して、少量の伊勢うどんを
巾着に入れて、さも、珍しいでしょ、お酒に合いそうでしょ?
みたいに感じちゃって…

> で、この内容ならやっぱり、この価格はおっしゃるように安いでしょうね。そもそも、食べたくても食べられないお米なんですし。
> イセヒカリの作付けが広がって、東京でも普通に買える日が来ることを願います。

北海道のユメピリカもかつて、超希少なお米でしたが、
今では三重県でも買えますし…
小麦の作付面積を多少減らしても植えて欲しい希少なブランド米
だと思います。>イセヒカリ

> 何だかんだ言って、やっぱりお米ですよね♪わたしは別ブログで『ご飯ファンクラブ』という“ご飯の友”カテゴリーをやってますが、これは永遠に根多が尽きそうにありません。
> ご飯を美味しく食べる…これは日本人にとって宿命であり日常であり、そして日々の楽しみでもありますよね。
>
> 目ウロコな示唆、ありがとうございます。今後はそこにも視点を向けたいと思います。

賞賛、ありがとうございます。
今後も精進をして、食の記事を書いていきたいと思います。
[ 2015/07/20 23:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。

>巾着伊勢うどん
鮑だしの伊勢おでん
奉納米の姫にぎり

別のブログさんも拝見して、内容を確認しました。

どれも美味しそうです。

「巾着伊勢うどん」なんて、誰が思いついたんだろう。
私的にはアリですが。

そもそも伊勢うどん自体、食べもしないで拒否する人が
割と多いようですが、この「巾着伊勢うどん」は
伊勢うどんの持つポテンシャルをうまく引き出しているのでは
ないかと。
食べてもいないのに、こんなことを言うのも変ですが・・・


「奉納米の姫にぎり」について、最近白にぎりが大好きな私です。
米の豊かな旨みがダイレクトに伝わってきますからね。

ところで。
白にぎりを食べるたびに、棚田を想起してしまう私は
某番組に取り憑かれてしまっているようです。


[ 2015/07/20 00:49 ] [ 編集 ]
これは絶対に美味しいはず!
何ですかね、年と共にお米の美味しさが身に沁みるようになりました。
おまけに、伊勢神宮・外に出回らない
この2つが重なると、もう美味しくないはずがありません。
個人的には、お品書きの「あおさ汁」も一緒にいただきたいわ。
[ 2015/07/19 21:17 ] [ 編集 ]
なるほどひざポン!
>塩の辛さが口に効いたかと思えば、その後直ぐに広がるお米の甘さ…

お米好きで、品種ごとにあーだこーだ言ってたりして、一方でおむすびラヴではあるのですが、いつもいつも「美味しいなぁ…」ばかりで、何故なのか科学的に考えたことがありませんでした…私立文系ですし…そんな話じゃないか。

なるほど!スイカに塩とか、お汁粉に塩昆布を添えてとか、それと同様のシステムながら、塩味がすでにインクルードされた《小宇宙》なんですね、おむすびは。

で、たまに「これはこれで凝ってるんだけど…何かちょっとなぁ…」と思うコンビニおむすびなんかは、同じ塩加減のご飯で塩分や旨みの違う具それぞれを握りこんでるから、微妙な違和感に出くわすのかも知れませんね。
産地指定や何やかやで具は美味しいんだけど、トータルとしてはしょっぱいんでないかいor塩気がどうも何だか…?とか。
でも、具の塩分にあわせてご飯の塩分量を変えるとか、薄利多売ではやってらんないですよね…とかここで書いた数ヵ月後に、どこぞのコンビニで“具の塩分にあわせてご飯の塩分量を変えました!”とか大発表されたり(爆)。
やるとしたらセブンイレブンかな、ははは。

それにしてもこのメニュー。若かったら、そして金があったならば「端から端まで全部持ってきて!」と注文したくなるくらいに魅力的ですね。『巾着伊勢うどん』だなんて、一体誰が考え出したのか…“その手があったか!”ですよ。
おでんの巾着に餅…じゃなくてふわふわ伊勢うどん…難しそうですが自作意欲をそそられます。

で、この内容ならやっぱり、この価格はおっしゃるように安いでしょうね。そもそも、食べたくても食べられないお米なんですし。
イセヒカリの作付けが広がって、東京でも普通に買える日が来ることを願います。

何だかんだ言って、やっぱりお米ですよね♪わたしは別ブログで『ご飯ファンクラブ』という“ご飯の友”カテゴリーをやってますが、これは永遠に根多が尽きそうにありません。
ご飯を美味しく食べる…これは日本人にとって宿命であり日常であり、そして日々の楽しみでもありますよね。

目ウロコな示唆、ありがとうございます。今後はそこにも視点を向けたいと思います。
[ 2015/07/19 20:22 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> いいおにぎりですね。
> 価値があるように、私も感じます。

一応、混ぜご飯の方は鯛も使ってますしね。
お米自体が美味しいので、外宮に行かれる時は
オススメです。

> 「せきや」さんは、
> 確かに、見た事はあるはずなのですが・・・。
> 地区が違うためか、ピンとこないです。
> 一度、贈答用として、買ってみたいと思います。

「せきや」はあれだけCMやってますから、県民の知名度
はありますが、実際の店舗は凄く少ないですよね。
県内だと伊勢と津、県外で東京日本橋にしかないみたいです。

用途が正しく、贈答用に限られる、みたいな感じですから
一回、「つまらないものですが…」とか言いながら、持ってって
みたいですよね。
[ 2015/07/18 22:17 ] [ 編集 ]
こんにちは

いいおにぎりですね。
価値があるように、私も感じます。

「せきや」さんは、
確かに、見た事はあるはずなのですが・・・。
地区が違うためか、ピンとこないです。
一度、贈答用として、買ってみたいと思います。

ありがとうございました。
[ 2015/07/18 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>