FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三重県 >  門前町周辺

門前町周辺

DSC07858.jpg

急行で松阪から外宮のある伊勢市まで。
毎年のことですが、やはり外宮先祭の鉄則に習い、
外宮(豊受大神宮)から参拝するのが私のポリシーです。

久々に来てみると、南口のキヨスクが新しくなっていました。
いや、もしかしたら式年遷宮の折、建て替えていたのかも
知れません。

キヨスク自体、県外へ行く時のおみやげを買う時以外、
あんまり利用しないですけどね。

DSC07861.jpg

南口駅舎。
昔に比べると綺麗になりましたし、看板も変わりました。
昔は普通のJR東海標準仕様の看板でしたが、やはり、
式年遷宮の折、付け替えられました。

DSC07860_2015062201344639d.jpg

あの鳥居の奥が外宮です。
かつては、荒廃というか只単なる「道」であったこの外宮参道。

DSC07864_2015062201344951a.jpg

式年遷宮以後、小さいながらも新しく、魅力的なお店が増えました。
式年遷宮の前の年くらい迄は、活気も何もここまで人居ませんでした
からね。

DSC07867.jpg

このホテルのあった所。かつては、三交百貨店でした。
三重県では貴重な、地元資本である三重交通の系列で、相当賑わったと
聞いています。まぁ、私が物心ついた時は既に廃墟になっていた記憶しか
ないのですが…

昔はその名も『神都交通』という路面電車もありましたし、伊勢市、結構
都会でした。
一時期の衰退を経てこれから…どうなっていくのか同じ県民として興味が
あります。

DSC07869.jpg

これは、百貨店とは付いていますがお土産屋さん。
昔の服屋さんで、めちゃくちゃ小さい店で『百貨店』とか
名乗っている所もありますが、そういうのじゃなく、
県内にもっとちゃんとした百貨店が欲しいなぁ…




DSC07929.jpg

今後の記事の構成上、先に内宮の門前町であるおはらい町の
様子を。
この日は1月も中旬でしたが、日曜日ということも重なって凄い人。

DSC07931_20150622021751d54.jpg

買いも食べもしないですけど、赤福の本店を。

DSC07934.jpg

そう並んでまで、有難がって食べるほどの餅じゃあないですよ、
と言いかけましたが

あの消費期限切れ問題が嘘の様な人気ぶり。まぁ、手作りが食べれるの
ここだけですしね。後の店は皆、工場ですし。

実際、赤福の知名度って高いようで低いです。
東京の知人(私より1歳上)はリアルに知りませんでしたし…
私ならおみやげには、へんば餅辺り持ってくかな。

あ、そうそう。極附にこの日、どの位混んでいたかというと、外宮から五十鈴川駅に
向かう際、バス停からバスに乗って、出発時間から30分バスが動きませんでした。
伊勢市全体が混んでたんですよね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/07/17 00:00 ] 三重県 | TB(0) | CM(2)
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 外注仕事で時々呼ばれる芝方面に向かう浜松町界隈に最近出来たと思しき『三交イン』何たらいうホテルがあって、その前を通り過ぎるのですが、その名前からは交通系だろうし、でもって三が付くといえば…三重?と思って、仕事先に向かう途中に引っかかった長い信号待ちの最中に検索してみれば、まさしく三重交通系列でした。

鋭い、中林20系さん鋭いです。
そう、三重県民なら三交といえば、三重交通とサッと解るのですが、
県外の方で三交から三重に辿り着かれる方は中々いらっしゃいません。
しかも、検索までして下さる熱心な方は、更に少ないかと…

> かつては私鉄の経営の範にもれず、百貨店も経営されてたんですね。で、ホテルですが、東京にしてはなかなかリーズナブルなのではないかと思いました。

> 価格ではもっと安価なところもありそうですが、内容は良さそうですよ(=泊まったわけではないのですが)。
> 部屋も15㎡あるしダブルベッドだし。出張とかで部屋に仕事を持ち帰って…なかたには嬉しいホテルかも。
>
> まあ、会員は三重県民や愛三岐エリアの人が多いのかな、とも思いましたが。

今でこそ、三交は大阪に本社を構える近鉄の子会社で、
バスとタクシー、一部のブランドにその名を残すのみですが、かつては
百貨店は勿論、路面電車も伊勢に走らせていたんです(丁度、外宮~内宮間)。

しかし、東京にも三交インが…調べてみると今までの三交インと違って、
ややプレミアム感を押し出していますね。
私の地元にもあるのですが、ビジネスホテルにしても安っぽすぎるだろう…
という感じだったのですが、ちゃんとした朝食バイキングもあって驚きです。

う~ん、どうでしょう…東海地方の人間で三交インと聞くと、
未だに「姉歯一級建築士とヒューザー小嶋社長の建築偽装問題」を
覚えている人も多そうですが…(桑名の三交インが丁度、建って直ぐに
問題が発覚したので)
[ 2015/07/18 00:27 ] [ 編集 ]
三交!
外注仕事で時々呼ばれる芝方面に向かう浜松町界隈に最近出来たと思しき『三交イン』何たらいうホテルがあって、その前を通り過ぎるのですが、その名前からは交通系だろうし、でもって三が付くといえば…三重?と思って、仕事先に向かう途中に引っかかった長い信号待ちの最中に検索してみれば、まさしく三重交通系列でした。

かつては私鉄の経営の範にもれず、百貨店も経営されてたんですね。で、ホテルですが、東京にしてはなかなかリーズナブルなのではないかと思いました。
価格ではもっと安価なところもありそうですが、内容は良さそうですよ(=泊まったわけではないのですが)。
部屋も15㎡あるしダブルベッドだし。出張とかで部屋に仕事を持ち帰って…なかたには嬉しいホテルかも。

まあ、会員は三重県民や愛三岐エリアの人が多いのかな、とも思いましたが。
[ 2015/07/17 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>