FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  京阪電気鉄道 >  京阪電車色々

京阪電車色々

ホントは、木幡駅についてから某所に行っていたのですが、
ちょっと順番を変えて、今回乗ったり見たりした京阪電鉄を
少し載せていきたいと思います。

DSC_0686.jpg

京阪宇治線の木幡駅にて撮った10000系。
この顔を見ると『ちょっと前の京阪電車の新しい顔』の
イメージがあります。

DSC_0679.jpg

こっちは13000系。
3000系(2代目)に通じる『今の京阪電車の新しい顔』
まんまの顔です。
3000系(2代目)登場以後、京阪このデザイン好きですよね。
関西の私鉄の中でも結構、飛び抜けているデザインだと
思います。

DSC05419.jpg

2600系。此方は普通の通勤型車両ですが、京阪の分類で
いくと【シティ・コミューター】

DSC05425.jpg

そして【コンフォート・サルーン】こと、3000系(2代目)。

2008年、中之島線開業と同時に京阪が導入した車両です。
当時としても結構、斬新なデザインだったので登場した時は印象に
残ってますね。

あの京阪特急の名車、3000系の名前を受け継いでいることからも
京阪が如何に期待をしていたかというのが解りますが、中之島線
自体があまり芳しくなく、気が付けば中之島線の快速急行専用に
充てられていた3000系(2代目)も本線の特急運用に入るように
なってしまいました。

車内は2+1の転換クロスシートとロングシートを配置した
セミクロスシート配置。
シートの素材も拘っているとかで、座り心地は抜群ですが、
如何せん、駅で待っていて特急でこの3000系(2代目)が
来てしまうと、急いでいないと見送ってしまうのが鉄道ファンの
悲しい性。

DSC05413.jpg

皆、多少待ってでも京阪特急の顔、8000系に乗りたいのです。
もっと言えば、ダブルデッカーの2階席に。

DSC_0691.jpgDSC_0689.jpg

このフカフカのシートにタダで乗れる、というのが京阪特急の最大の
魅力。しかも、2階席で。
JRならライナー券を取ってもおかしくない、というクオリティの座席に、
しかも2階建て車両の2階席に座れるというのは、関西私鉄の中でも
群を抜いているサービスだと思います。
正に、【エレガント・サルーン】

正直、京都市中の移動は地下鉄一本で済みそうな場合でも、
私が敢えて京阪に乗ってしまうのは、この8000系が居るからと
言っても過言ではないです。

DSC05418.jpg

例え、三条から祇園四条の一駅区間の移動とはいえども。

DSC05428.jpgDSC05427.jpg

そして駅構内、至るところにあるおけいはんのポスター。
良いですよね、こういう独自キャラ。

近鉄だと、竹下景子(過去)とか檀れいがCMキャラクターですが、
二人ともあんまり、近鉄に縁がある訳ではないですし(竹下景子は
名古屋、檀れいは兵庫出身)…
規模や鉄道の魅力は置いておいて、やっぱ、関西私鉄の中での
訴求力のセンスはあんまり高くないのかなぁ、と感じます。

関連記事
スポンサーサイト



>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 3000系(2代目)と言えば、
> 仰られるとおり、
> 中之島線の快速急行として、華々しくデビューして。
>
> そして、その当時は、
> 出町から、淀屋橋に行くには、
> わざわざ、枚方市駅で、淀屋橋行きの
> 区間運転である特急に乗り換える必要があり、
>
> 中之島行きの3000系(2代目)が入線してきたら。
> 少しがっかりしていた記憶がございます。

車両のクオリティ云々の前にそういう事情もあったんですね。
確かに、これまでは楽に行けていた淀屋橋方面が、新3000系の
登場で、奪われるとなるとまた「ハァ…」となりますよね。

> そして、私にとって宇治線の10000系と言えば、
> 旧塗装で走っていたときの印象が強いです。
> 学生時代、よく見かけたもので。。。

あのブルー一色の塗装、結局広まりませんでしたね。
旧塗装→現塗装に緩やかに移行していった感があります。
前面のスタイルからして、新しい京阪の顔だったのに…

> なるほど。わかります。
> 私も、三条京阪や、三条河原町あたりからだと、
> 京都の家がある出町柳に方向に行く場合は
> 二階建て車両に乗りたくて、行ってしまいますね。
>
> 他にも、安いのもありますが。
> 反面、今出川の下車の場合より
> 家までは、歩かなければいけないですが。
> それでも、魅力的に感じておりました。

乗る時のワクワク感という意味では、やはり京都市営
地下鉄よりも上ですよね。
地下鉄の1日乗車券も持っているし、地下鉄に乗った方が
移動のロスも少ないのですが、京都に行くと京阪には
必ず乗っちゃいますね。
[ 2015/06/06 01:25 ] [ 編集 ]
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 去年のお盆に初めて京阪電車乗りまして特急も乗りましたが殆ど3000系ばかりで8000系は天満橋から京橋だけしか乗ることが出来ませんでした(泣)
>
> が時刻表にⅡ印のある列車が8000系とわかったので期間があれば狙って乗りたいと思います。

まだ、京阪が中之島線に望みをかけている時というか、
諦めきれていない時は、快速急行さえ避けて特急に乗れば
無条件で8000系でしたけどねぇ…

でも、1時間に6本ありますからまぁまぁ待ってれば来るのは
まだ親切な所ですね。

> 10000系は登場した時オーシャンアローの単色っぽい色で今までの京阪電車のイメージを変えようとしてたのかなと思いインパクトのある色だったのを記憶してます。

登場した時のあの塗装ですね。
確かに、それ以前の京阪の車両の塗装ってどちらかと言えば、
地味だった分、結構思い切った色だと思います。
ただ、あまり広まらなかった所を見るに評判はイマイチだったん
ですかね。

> 中之島線の不振はある意味今の関西私鉄の列車本数減便を象徴してるように見えます。

今じゃ見る影も無いくらいのダイヤですもんねぇ。
延伸の計画もあると聞きますが、どうなることやら…
[ 2015/06/06 00:44 ] [ 編集 ]
こんにちは

3000系(2代目)と言えば、
仰られるとおり、
中之島線の快速急行として、華々しくデビューして。

そして、その当時は、
出町から、淀屋橋に行くには、
わざわざ、枚方市駅で、淀屋橋行きの
区間運転である特急に乗り換える必要があり、

中之島行きの3000系(2代目)が入線してきたら。
少しがっかりしていた記憶がございます。


そして、私にとって宇治線の10000系と言えば、
旧塗装で走っていたときの印象が強いです。
学生時代、よく見かけたもので。。。

>京都市中の移動は地下鉄一本で済みそうな場合でも
>私が敢えて京阪に乗ってしまうのは、この8000系が居るからと
>言っても過言ではないです。

なるほど。わかります。
私も、三条京阪や、三条河原町あたりからだと、
京都の家がある出町柳に方向に行く場合は
二階建て車両に乗りたくて、行ってしまいますね。

他にも、安いのもありますが。
反面、今出川の下車の場合より
家までは、歩かなければいけないですが。
それでも、魅力的に感じておりました。

ありがとうございました。




[ 2015/06/05 20:20 ] [ 編集 ]
おはようございます。

去年のお盆に初めて京阪電車乗りまして特急も乗りましたが殆ど3000系ばかりで8000系は天満橋から京橋だけしか乗ることが出来ませんでした(泣)

が時刻表にⅡ印のある列車が8000系とわかったので期間があれば狙って乗りたいと思います。

10000系は登場した時オーシャンアローの単色っぽい色で今までの京阪電車のイメージを変えようとしてたのかなと思いインパクトのある色だったのを記憶してます。

中之島線の不振はある意味今の関西私鉄の列車本数減便を象徴してるように見えます。
[ 2015/06/05 07:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>