FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  京都府 >  京都御所

京都御所

そうそう、今出川駅を降りてすぐ目に入るのは、何と言っても
この大学。

DSC05334.jpgDSC05328.jpg

同志社大学です。
関西で大学といえば、関関同立
その一角を占めるのが、ここ、同志社大学という訳です。



門構えからして、私の出身大学とは違います。
そもそも、私の大学、門なってあったんだろうか…
そこまで広くもなかったし、賢くもなかったし…
同じ大学というカテゴリにあった機関だったんだろうか、
と思わなくもない時が偶にあります。

DSC05333.jpg

因みに、同志社大学がある場所は、かつて薩摩藩の
屋敷がありました。
戊辰戦争後に、京都府に接収され民間へ、その後
新島襄が買取、同志社大学を創立しました。

そして、今出川、同志社と来たら出さない訳にはいかない
スポットが此方です。

DSC05341.jpgDSC05344.jpgDSC05346.jpg

御所です。正確には、京都御所というべきでしょうか。

名前の通り、歴代天皇の住居としての施設であり、日本にとっても
最重要レベルで貴重な場所です。
天皇が住んでいた期間としては、御所が500年近く。皇居は150年と
圧倒的な差。

だから、京都の人に「時代が時代なら、天皇陛下はここにお住まいだったんですね」
と言うと「東京には旅行に行っているだけだから、また直ぐ御所にお戻りになるよ」
と答えるとか何とか…ネタでしょうけどね。

中は、事前に予約をするか一般公開の日でしか見れませんが、御所の敷地は
公園のようになっており、ベンチもあります。
そこで、上半身裸のステテコ姿のおっさんが寝てたりもしますが、夏場の暑気で
やられたのでしょう。京都は盆地で暑いのです。

そういう光景に目を瞑れば、とても風情のあるスポットです。
本当に京都らしいというか、賑やかではないのですが風格が漂うスポットですね。

DSC05347.jpg

この池は皇居の少し西にあるのですが、何と元々この辺りに五摂家の
一族である【近衛家】の屋敷があったんだそうです。
日本史に詳しくない方も響きは聞いたことあるのではないでしょうか。
最近の人物で言えば、昭和初期に日本の総理になった近衛文麿なんかが
居ますね。

DSC05356.jpgDSC05357.jpg

ここも有名ですね。蛤御門です。
蛤御門の変(禁門の変とも)の舞台となった正にその場所。
多分、大河(「花燃ゆ」)でも、これから取り上げられるんじゃないですかね。
幕末の中でも序盤の盛り上がり場ですし。

DSC05359.jpg

門には、銃撃戦の際についた銃痕が未だに残っています。
虫食いじゃないんですよねぇ。
150年前の銃痕と考えると何とも感慨深いです。

思えば、私の地元の桑名が一番輝いていたのが、この時かも知れません。
歴史書に出てくるのって、ほぼ幕末だけですから…
(幕末の時、桑名藩主、松平定敬が会津藩主、松平容保と兄弟で
藩士の中には箱館戦争まで戦った者もいました)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/05/22 00:00 ] 京都府 | TB(0) | CM(4)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 京都御苑は学生時代、よく行きましたね。
>
> 講義の合間の時間つぶしで。

嗚呼、良いですね。そういうキャンパスライフ…
ベンチで本を読んでたら、女子大の女子大生から
声を掛けられてそこから交際が…みたいな妄想が
頭に浮かんできます。

> 御所の壁に近づくとサイレンが鳴って、
> 警官が飛んでくるんですよね(^_^;

> あと、夜中に御苑内を自転車でふらついていると
> ほぼ間違いなく、職務質問されますね。
>
>
>
> そんなことを思い出しました。

流石、御所。皇宮警察の力の入れようも半端ないですね。
というか、ふぐにさん。が何故そのことをご存知なのか、
というのがとても気になります(笑)
[ 2015/05/25 01:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。


京都御苑は学生時代、よく行きましたね。

講義の合間の時間つぶしで。

御所の壁に近づくとサイレンが鳴って、
警官が飛んでくるんですよね(^_^;

あと、夜中に御苑内を自転車でふらついていると
ほぼ間違いなく、職務質問されますね。



そんなことを思い出しました。
[ 2015/05/25 00:20 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

え、御所に行かれなかったのですか!
大体、二条城と並んで鉄板の観光スポットだと
感じていたのですが、全ての修学旅行の先生が
皆、行くという訳ではないんですね~。

でも、逆に、引率してくれた先生が見せてくれたスポット
がある意味、貴重になっているかも知れません…

う~ん、どうなんでしょうね。私は少なくともその由来
は聞いたこと無いのですが、ネットで探すと、蛤御門の変
の際、長州を撃退した桑名藩主、松平定敬公がその台詞を
言った、とは出てきますが…
[ 2015/05/23 01:28 ] [ 編集 ]
こんばんは。

京都御所!
行ったことないわ。
高校の先生、変てこな所をみせるなら、京都御所くらい連れて行ってくれれば良かったのに。

ところで 「その手はくわなの焼き蛤」というのは、蛤御門の変と桑名藩のことを表したと聞いたことがあるんですが、本当でしょうか。
[ 2015/05/22 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>