FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  その他(西日本) >  京都市営地下鉄今出川駅

京都市営地下鉄今出川駅

ラーメンも食べてお腹も膨れたので、早速京都散策に
行きましょう。

京都の主要移動手段といえば、何と言っても地下鉄
誰が何と言おうと地下鉄なのです。

バスという選択肢もあるそうですが、京都は道が混むし、
バスの運転が荒いしあんま良いことないですよ、と
知人から聞いていたので地下鉄を使います。
乗り放題パスも売ってますしね。600円で。

DSC05317.jpg

京都駅から、地下鉄烏丸線に乗ってスタートです。

DSC05318.jpg

烏丸線の路線図。
いつも乗る度に思うのですが、名前がもうカッコイイですよね。
烏丸線(からすません)ですから。

これで、東西線との乗り換えが京都駅で出来るんだったら、
どんなに良かっただろう、といつも思う(何故か、京都市営地下鉄
の乗り換えはたるく感じるのです)のです。

DSC05320.jpg

と言いながらも、何だかんだで10系に乗って5駅先の今出川へ。
10系も良い意味で古臭い感じですよね。嫌いじゃないです。

DSC05323.jpg

今出川駅。
新島襄(こないだの大河のオダギリジョー)創立の同志社大学の
最寄り駅なので、同志社前の表示も。

DSC05324.jpg

改札を抜けて行くとこんなポスターを発見。
京都の鉄道って異様にこの手のポスター多いですよね。
良く言えば寛容なんですよね。
地元に京都アニメーションがあるからなんでしょうが、
ここまでプッシュしてるのは、他では見たことないです。

DSC05327.jpgDSC05326.jpgDSC05325.jpg

私は左の子かな、いや、何でもありません。
先を急ぎましょう。

DSC05335.jpg

今出川駅の出口。
私は見つけられませんでしたが、同志社大学へ直通する
出口もあるそうです。

DSC05336.jpgDSC05339.jpg

近くのファミリーマートと松屋。
何か違うと思いません?そう、看板の色が抑えられているのです。
松屋なんて白に青字ですからね。大分、クールな感じになってます。

というのも、京都市は景観条例を絶賛施行中。派手な屋外看板はダメよ、
ということで、天下の全国チェーンでも京都市は看板のデザインは控えめに。
これは、チェーンに限らず全ての店舗が対象です。

でも、一方で元の看板を撤去する費用は全て事業者負担。数百万円規模での
負担になるので個人のお店からは大ブーイング。
補助金くらい出してあげれば良いのに…と思わなくもないですが京都市はお金が
ないことに加え、「撤去するまでに7年間猶予あげたでしょ」とのことで、粛々と撤去
を進めているとか。

お店あっての観光地なのに、ちょっと強引な気がしますね。
何とか、財政面を工夫して撤去の補助をしてあげて欲しいです。
例えば、創業何十年以上とか。流石にゼロってあんまだろう。と。

京都市中のイメージも大切ですが、別に雑多な風景もそれはそれで
味があるというか、積み重なってきた歴史な訳で…
品がないのはあれですけど、普通に何処にである様な看板は
良いんじゃないか、とは感じます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 今出川。
>
> 学生時代を思い出します。
>
> 地下鉄駅から直接大学に入るというルート、
> 記憶にありません。
> 最近できたのかな?

そういえば、ふぐにさん。も大学がこの近辺で
いらっしゃいましたね。
私は、キャンパスが何にもない山の上だったので
少し今出川周辺を歩いてみて、理想的な大学の
環境だと感じました。

調べると、地下鉄→キャンパスの直接ルートは
【新設された】と書いてあったので、恐らく最近出来た
物かと…

> 「地下鉄にのるっ」のポスター。
> 私のブログで何度か触れましたが。
> あの路線のポスターが、京都では多すぎるのが
> 気になるところです。

市の担当者がそっち方面が好きな方なのか、
それともテキトーに二次元にしておけば客も
集まるし、若者PRにもなるし、と安易な考えなのか…
あんまりやり過ぎるのは、進めている景観条例に
相反すると感じます。

> 景観条例。
> 私が学生時代、嵐山のタレントショップが
> やり玉に挙がり、どんどん大改装を余儀なくされました。
> (そのうちのほとんどが数年後に撤退しました。)
>
> 京都もそうですが、奈良も結構厳しいですね。
> JR奈良駅前に外資系ホテルを誘致しようとして。
> 高さ制限が緩和されず、撤退したという経緯があるとか。
>
> 景観と開発。
> バランスをどうとるかは難しいですね。

奈良もそんな風になっているのですか…
景観を保護するということも大切ですが、そこは新たに建てる
物を制限するというのではなく、昔からある物を守る、という
方向ではダメなのだろうか、と少し思います。

ホテルなんかは大きなもの建ててかないと
費用回収が出来ないですし、利用者から見ても
あんまり魅力的には移りませんしね。

両都市とも、観光で持っている部分も多いだけに、
仰る通り、今後の都市開発と景観保護のバランスを
上手に保って頂きたいと思います。
[ 2015/05/19 00:44 ] [ 編集 ]
こんばんは。

今出川。

学生時代を思い出します。

地下鉄駅から直接大学に入るというルート、
記憶にありません。
最近できたのかな?


「地下鉄にのるっ」のポスター。
私のブログで何度か触れましたが。
あの路線のポスターが、京都では多すぎるのが
気になるところです。


景観条例。
私が学生時代、嵐山のタレントショップが
やり玉に挙がり、どんどん大改装を余儀なくされました。
(そのうちのほとんどが数年後に撤退しました。)

京都もそうですが、奈良も結構厳しいですね。
JR奈良駅前に外資系ホテルを誘致しようとして。
高さ制限が緩和されず、撤退したという経緯があるとか。

景観と開発。
バランスをどうとるかは難しいですね。

[ 2015/05/18 00:16 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私の祖母の家のど近くです。
>
> 昔は、その近くの
> 同志社大学のキャンパスの入り口付近の広場から
> 大文字焼きを、見ることが出来たのですが。
>
> 今は、何かと建って、見えなくなりました。

おお、そんなにお近くだったのですか。
同志社大学のキャンパスも新しい建物が多いと見受けましたし、
そういう風に建物の大きさなんかが変わって、
大文字焼きが見えなくなった、という場所も他に
あるかもしれませんね。

> 写真の松屋は、
> 昔はマクドナルドで、
> 祖母が、この店舗に行く事を
> 「ドナルドに行く」と申しておりました。
> (なぜか、”マク”の接頭が、抜けていてww)
> いつの間にか、建て変わったのか。。。
>
> ちなみに、当時のマクドの看板は、
> 特に、景観とか関係なく。普通のものでした。

調べると、景観条例のことをうるさく言い出したのも、
つい最近みたいな感じで、かつては建てたい物を
建てたいように建てる、ってのがメインだったみたいですね。

> この20年ほどで
> 色々と、微妙に高い建物を立てさせて、
> いまさら景観とか・・・。
> 本当に、マンションと、
> コインパーキングが増えたな~。
> と、感じております。
>
> 時代の流れですかね。

どの都市もその辺は変わらないみたいですね。
名古屋もちょっと趣がある古い家や建物が潰された
後は大概コインパーキングになったりしてます。
文豪の池波正太郎なんかも「東京オリンピック以後、
京都は京都で無くなった」と書いていますが、
この景観条例を始め、京都市の施策が今後の京都に
どう影響するのか、興味深いです。
[ 2015/05/17 23:56 ] [ 編集 ]
こんにちは

私の祖母の家のど近くです。

昔は、その近くの
同志社大学のキャンパスの入り口付近の広場から
大文字焼きを、見ることが出来たのですが。

今は、何かと建って、見えなくなりました。

写真の松屋は、
昔はマクドナルドで、
祖母が、この店舗に行く事を
「ドナルドに行く」と申しておりました。
(なぜか、”マク”の接頭が、抜けていてww)
いつの間にか、建て変わったのか。。。

ちなみに、当時のマクドの看板は、
特に、景観とか関係なく。普通のものでした。

この20年ほどで
色々と、微妙に高い建物を立てさせて、
いまさら景観とか・・・。
本当に、マンションと、
コインパーキングが増えたな~。
と、感じております。

時代の流れですかね。

ありがとうございました。
[ 2015/05/17 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>