FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  東京都 >  遊就館

遊就館

靖国神社に参拝をした後は、その隣にある施設
遊就館へ。

DSC03453.jpgDSC03454.jpg



遊就館はその展示内容から、博物館と思われることが多いそうですが、
多くの神社同様、形としては宝物館ということになります。

以前、来た時も建物は見ているのですが、弟が一緒だったので中には
入らず。今回は1人ですし、せっかくのこの陽気ですから。
他に旅するアテもないし。

DSC03455.jpgDSC03465.jpg

遊就館の前には、様々な銅像があり左の【母の像】は
先の大戦で未亡人になりながらも、子どもを育てた
全国の母親への感謝と敬意を。右の【鳩魂塔】は戦前に活躍をした伝書鳩
への慰霊を伝えています。

DSC03468.jpgDSC03466.jpg

こちらは軍犬慰霊像と戦歿馬慰霊像。
古来より人間の良き友であった犬と馬。勿論、軍用犬と軍馬としても
先の大戦で活躍をしました。

DSC03458.jpg

パール博士顕彰碑。
少し歴史に興味のある方なら、聞いたことがあるであろうインドのパール判事
の顕彰碑。東京裁判の際、裁判官の中でただ1人被告団全員の無罪を訴えた
判事です。

DSC03477_20150115224843f6a.jpgDSC03494.jpg

そして遊就館の中へ。
入ると先ず出迎えてくれるのは、先の大戦の折り初戦では【無敵】とも言われた
零式艦上戦闘機五十二型のレプリカです。

間近で見るとレプリカとはいえ、勇ましいです。
やっぱり、我々日本人に合わせて作られた戦闘機ですからコンパクトなんですけど、
その分、内に秘めるものはかなりのポテンシャルだな…と思わせてくれます。
まぁ、アメリカ製戦闘機のP-51辺りと戦ったら、当然負けてしまうんですが、それでも
日本人としてみれば零戦一択だと思います。

DSC03483_201501152248467f3.jpg

こちらは沖縄戦で活躍した九六式十五糎榴弾砲(左)八九式十五糎加農砲(右)。
中でも右の九六式十五糎榴弾砲は、沖縄戦において総司令官である
サイモン・B・バックナー・ジュニア中将を殺傷したという強者です。

DSC03481.jpg

戦前、タイとビルマを結んでいた泰緬鉄道で使用されていたC56型蒸気機関車。
ただの機関車ではなく、帝国陸軍の鉄道連隊で使われていたのが、縁でこの
遊就館に展示されています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/01/31 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(4)
>TageSPさん

こんばんは。いつもありがとうございます。

> レプリカなら、
> いっそ、日本の空で飛ばしてみて欲しいとも、
> 考えています。

夢がありますよね。救国の翼よ再び。
ただ、国内の左巻きがうるさそうなのがあれですが…
アメリカには現役の零戦が残っているそうです。
当時のものを十分にレストアしているとかで、今でも
航空ショーの常連みたいですね。

> 実動する。
> 機関部以外はレプリカでもいいので製造する
> 企業とかプロジェクトとか、名乗り出てこないかな~。
> なとど、期待しています。

中身はどうでも良い、と言うと語弊がありますが
やぱpり、実物がきれいな姿で蘇ってくると感動しますもんね。
いつかJR(どこでも良いですが)も485系辺りを再製造してくれないか、と思います。
[ 2015/02/05 22:04 ] [ 編集 ]
こんにちは

零戦のレプリカいいですね。
私も、見てみたいです。

レプリカなら、
いっそ、日本の空で飛ばしてみて欲しいとも、
考えています。

と、言いますか、
蒸気機関車も、零戦も、
戦後になってから製造されたことがないので

実動する。
機関部以外はレプリカでもいいので製造する
企業とかプロジェクトとか、名乗り出てこないかな~。
なとど、期待しています。

ありがとうございました。
[ 2015/02/04 07:03 ] [ 編集 ]
>wraさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私も昨年、初めて単独で東京に「おのぼり」したので、靖国参拝をしてきました。その厳かなさまには圧倒さ
>れるばかりでしたよ。

靖国神社って他の神社と違って、何て言うか人の思いの
重さみたいな物がより一段と強いですよね。
私も初めて参拝した時は、ただただ頭を垂れるばかりだった
ことを思い出します。

> 時間がなかったので入れませんでしたが、時間があれば遊就館の奥も見学したいと感じました。東京に行った
>ら靖国に行きたい・・・そういう日本人が増えていくことを心から願っています。

かつて「靖国神社を敬うような教育をしていたから戦争を~」を
という意見が主流でしたが、今の時代その意見を覆し、当然の事を
当然に意見して、日本国民全員が靖国神社を敬うようになると
良いですね。
[ 2015/01/31 22:40 ] [ 編集 ]
こんにちは
私も昨年、初めて単独で東京に「おのぼり」したので、靖国参拝をしてきました。その厳かなさまには圧倒されるばかりでしたよ。

時間がなかったので入れませんでしたが、時間があれば遊就館の奥も見学したいと感じました。東京に行ったら靖国に行きたい・・・そういう日本人が増えていくことを心から願っています。
[ 2015/01/31 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>