FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  愛媛県 >  道後温泉本館

道後温泉本館

昨日は予想外に私の岡村ちゃんLOVEをぶち撒けてしまいましたが、
今回は本筋に戻って四国旅行の続きです。

で、松山に来て道後温泉の近くで泊まって、ってなったらやはり此処に
行くしかないです。

DSC01956.jpgDSC01962_20141126010955436.jpg

ベタなんですけれども、やはり道後温泉本館です。

松山に来て道後温泉本館に行かないというのは、余程のひねくれ者でも
ないでしょう。香川に来てうどん食べないのと一緒です。

では、肌寒くもなってきたので、そろそろ温泉の方へ…
おっとそうでした。此処、道後温泉には幾つかの料金があります。

「神の湯階下」(410円):神の湯に入る。一般的な銭湯と同じ。

これより高い切符は全て浴衣、茶菓のサービスがある。霊の湯は貸タオルつき。

「神の湯2階」(840円):神の湯に入浴し、2階の大広間で休憩。菓子はせんべい。

「霊の湯2階」(1250円):霊の湯、神の湯に入浴、又新殿を見学し、2階の広間
(神の湯とは別でこじんまりとしている)で休憩。菓子はせんべいのデザイン違い。

「霊の湯3階個室」:(1550円):霊の湯、神の湯に入浴、又新殿を見学し、3階の個室で休憩。
休日等は満室のことが多い。菓子は坊っちゃん団子。

と、4階層の料金になっています。(Wikipediaより引用)

勿論、ここまで来た以上、私は1500円叩いて一番高い「霊の湯3階個室」を取りました。

DSC01970.jpgDSC01972.jpg

お風呂を堪能した後は、3階の個室へ。
いやはや、クーラーはないとはいえかなり立派な個室です。
テレビとクーラーさえあれば宿泊出来そうな感じ。

DSC01975.jpgDSC01988.jpg

お茶菓子と別で買ったみかんジュース(300円)で暫し休息。ボーっとします。
中々家だと和室でボーっとなんて出来ないですから、夜風に当たりながら
「明日で旅も終わりか」とか考えると、とても贅沢な時間を過ごしているように感じました。

DSC01991.jpgDSC01992.jpg

この後は坊っちゃんの間(夏目漱石縁の品がある客室)を見たり、天皇陛下が入浴を
される又新殿を見たりしました。

DSC02010.jpg

ここが又新殿専用の入口。もっと言うと、ここから道後温泉に入れるのは
皇族の方のみです。普段は閉鎖されています。

さて、入るものも入ったし…そろそろ夕飯ですかね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/11/29 00:00 ] 愛媛県 | TB(0) | CM(6)
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 料金も、4段階とは。
> 観光客だけでなく
> 近所の人も通いやすい設定になっているのですね。

そうなんです。一番低い価格だとその辺の銭湯より
安いですし、ある意味地元密着型の温泉でもあるんですよね~。
今だとどこのスーパー銭湯でも大体500円位取られますから、
道後温泉近所の人が羨ましいです。

> 個室も、またいいですね。
> 私なら、つい、居眠りしてしまいそうですw
> ボーっとして、時間を感じたいですね。

こういうとこで、膝枕でうたた寝しながら、団扇で扇いでもらうのが
私の夢だったりしますw
純和風の個室でまったり出来て良いですよ~。
[ 2014/12/01 23:57 ] [ 編集 ]
こんにちは

道後温泉本館は、
このような内装になっていたとは、知りませんでした。

料金も、4段階とは。
観光客だけでなく
近所の人も通いやすい設定になっているのですね。

個室も、またいいですね。
私なら、つい、居眠りしてしまいそうですw
ボーっとして、時間を感じたいですね。

ありがとうございました。
[ 2014/12/01 19:10 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 旅行を友にしていた友人が、「風呂に金かけるなら食い物に」
> と言っていたのが理由だったような気がします。

旅先でどういう配分で路銀を使うかというのも難しい話ですもんね。
ご友人の仰ることも解ります。
私の友人も似た様な感じで旅行をしたらそこの名物を食べるのが第一、
観光地?タダなら行く、みたいなスタンスの者が居ます。

> 今にしてみれば、折角の機会を逃し、残念な気分です。
>
> それにしても贅沢な空間ですね。
> 私の旅心がくすぐられるようです。

是非是非、松山に行く機会があればお試し下さい。
夏なんかはもっと雰囲気が出るんじゃないかと思います。
[ 2014/12/01 01:38 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> いよいよですね。
> KZ-1さん太っ腹!!
> 最高級コースですか。
> すごい贅沢だわ~
> 私はどのコースだったか思い出すと「霊の湯2階」コースと思われます。

偶々空いてたから、ってのもあるんですけど事前にチェック
しといて「あ~これは絶対入ってみたいな」ってのがあって(笑)
流石に3000円とかなら諦めてましたけど、一応手が出せる範囲だったので…

> 又新殿、皇族の方が入浴されることがあるのかしら。

又新殿、実は今は使われていないそうです。
今は皇族の方が泊まったホテルに直接道後温泉のお湯を持っていくそうで。
なので、実質今は見学スペースですね。
[ 2014/12/01 01:27 ] [ 編集 ]
こんばんは。

私が昔入湯したときは、一番安い料金を払いました。

旅行を友にしていた友人が、「風呂に金かけるなら食い物に」
と言っていたのが理由だったような気がします。

今にしてみれば、折角の機会を逃し、残念な気分です。

それにしても贅沢な空間ですね。
私の旅心がくすぐられるようです。
[ 2014/11/30 23:59 ] [ 編集 ]
いよいよですね。
KZ-1さん太っ腹!!
最高級コースですか。
すごい贅沢だわ~
私はどのコースだったか思い出すと「霊の湯2階」コースと思われます。
又新殿、皇族の方が入浴されることがあるのかしら。
[ 2014/11/29 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>