FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  愛媛県 >  道後やや

道後やや

道後温泉商店街を歩いて脇道へ逸れて、そこから暫く歩きます。

DSC01930.jpg

ちょっと行くと看板が見えてくるとそこが今日の宿。

DSC01932.jpgDSC01933_201411202316442ed.jpg

道後ややです。

私は常日頃、宿探しは楽天トラベルを使っているのですが、その中で
ヒットしたこの道後やや。ベラボウに評価が良かったので泊まってみました。



DSC01934.jpgDSC01952.jpg

ここ凄いのは、エレベーターで自分の階のフロア行きますよね?
で、靴を脱ぐんです!!もう、プチ旅館的な感じで。
で、自分の部屋の下駄箱に靴を入れて部屋へ。

DSC01937_20141120231702d41.jpgDSC01945_2014112023170277d.jpg

部屋はこんな感じ。第一印象はぶっちゃけ、狭いです。
遊びのスペースがないというか、非常にコンパクトにまとめられている
感じですね。

ただ、部屋の雰囲気は間接照明が多用されているので、かなり落ち着けます。
洒落てる雰囲気でした。

DSC01944.jpgDSC01946.jpg


まぁ、ベッド広いんでスペース的な物は我慢我慢です。ましてやシングルですしね。

DSC01939.jpg

トイレはユニットバスではなく個室なのも嬉しい所です。

DSC01940.jpg

で、これが唯一の難点らしい難点なのですが、部屋にはバスタブがありません。
シャワーのみ。
この辺もわざわざ道後温泉に来てるんだから、風呂にはいるならそっちだろう、
と割り切れば問題無いです。

DSC01947.jpg

テレビはSHARPのAQUOS。

DSC01948.jpgDSC01949.jpg

女性に嬉しい美顔スチーマーと加湿器も備えられています。

DSC01950.jpg

この日だけなのかも知れないですが、フロントでくじ引きをしており、私は今治タオル
が当たりました。

DSC01953_2014112023491574c.jpg

そしてこちらも女性に嬉しいバスタオル。
道後温泉に行く際、フロントで9種類のバスタオルを実際に手で触って借りることが出来るのです。
しかも全て、愛媛が誇る今治タオルブランド。ホテルの「タオルソムリエ」が選んだ極上のタオルという
事で道後温泉を更に楽しむことが出来ます。

DSC01954.jpg

こちらはフロントにあるおもてなしデスク。時間帯別で飲み物やお菓子、
軽食なんかが置いてある宿泊者は無料で利用できます。
しかも、夜食まで置いてあるというのですから驚きです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/11/22 00:00 ] 愛媛県 | TB(0) | CM(4)
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> あと、部屋の窓も、少し変わっていますね。

おお、お目が高い。仰る通りこの窓も何だか特別な造り
でちゃんと固有名詞もあったのですが、生憎失念してしまいまし…

> 私はむしろ、狭いほうが落ち着くタイプなので、
> こういった部屋のほうが、合うと思いますw

動きまわる範囲が少なくなるという意味では良いですよね。
実際、シングルだとそう動き回ることもありませんし。
実際、狭すぎる!ということもないので、程よく快適というか、
程よく狭いです。

> タオルソムリエwwとは、
> そんな人もいたのですね。面白く感じます。

ちゃんとした資格なのも吃驚ですよねwしかも、サイトのデザインが
めちゃくちゃオシャレですww↓

http://www.imabaritoweljapan.jp/towel_sommelier/index.html
[ 2014/11/25 17:53 ] [ 編集 ]
こんにちは

道後ややですか。
リンクのページも、拝見させていただきました。
いい所ですね~。
あと、部屋の窓も、少し変わっていますね。

私はむしろ、狭いほうが落ち着くタイプなので、
こういった部屋のほうが、合うと思いますw

>「タオルソムリエ」が選んだ極上のタオル

タオルソムリエwwとは、
そんな人もいたのですね。面白く感じます。

ありがとうございました。


[ 2014/11/25 06:40 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 美顔スチーマですか。
> おまけに、おもてなしデスクに置いてあるのは、もしかして「わたあめ作り器」?
> 面白いですねぇ。

結構随所随所にユニークな工夫がありますよね。
ここは、ただ単に泊まるだけのホテルじゃないんだなぁっていうのが
こういう工夫からも見て取れますよね。
この時間は偶々わたあめですが、実は時間帯に寄って変わるんです。
置いてあるものが。

> それで、ホテルには大浴場はあるんでしょうか。
> それとも温泉本館に行きなさいということ?

ホテルには浴室、浴場とも一切ないんです~。
なので、入浴は必然的に道後温泉本館か別館に行きなさい、ってことになりますね。
そこが唯一の難点だと思いますが、それを補って余りあるサービス満載です。
[ 2014/11/23 01:54 ] [ 編集 ]
美顔スチーマですか。
おまけに、おもてなしデスクに置いてあるのは、もしかして「わたあめ作り器」?
面白いですねぇ。
それで、ホテルには大浴場はあるんでしょうか。
それとも温泉本館に行きなさいということ?
調べてみれば良いんですね。
[ 2014/11/22 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>