FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  愛媛県 >  秋山兄弟生誕の地

秋山兄弟生誕の地

松山城からの眺めを堪能した私。
そろそろ宿に向かうべく、ロープウェイにて下山です。

DSC01850.jpgDSC01852.jpg

その途中、何とも珍しい水琴窟という仕掛けを発見。
日本庭園なんかによくある仕掛けだそうで、

DSC01855.jpgDSC01856.jpg

柄杓で水をすくってこの壺に入れると

DSC01857.jpg

この竹筒から音が聞こえるとか。

どれどれ、とやってみるとこれがちゃんと聞こえてきて凄いんですよ。
水がポタポタと落ちる音がまるで鉄筋を優しく叩いているみたいで、
何とも風流。物凄く涼しげです。

昔の大名や文化人はこの音を聞いて、心を落ち着かせていたのだなぁ
と思うと日本人の創意工夫というか、技術に驚かされます。


DSC01864.jpgDSC01861.jpg

いや~雅だった雅だった。と思いながら下に降りて行くと何やら展示が。
アリスの奇跡」という台湾ドラマのロケがここ、松山で行われたとかで、
その展示を行っているそうです。

DSC01860.jpgDSC01859.jpg

キャストさんのサイン色紙や

DSC01862.jpg

キャスト陣の寄せ書きバイオリンなんかが飾ってありました。

近年は、北海道なんかを中心に台湾からの観光客も増えているとか。
このドラマもきっと起爆剤となり、台湾から多くの観光客を、そして逆に
我が国から多くの観光客を台湾へ運んでくれることでしょう。

DSC01858.jpg

その横ではラジオの収録が行われていました。
地元のケーブルテレビのラジオ局があるらしいですね。

そして私が次に向かった場所。タイトルの通り、「秋山兄弟生誕の地」です。

秋山兄弟といえば、日本騎兵の父である兄、秋山好古
日本海海戦の勝利の立役者である、弟秋山真之の二人のこと。

この2人の英雄の生まれた地というのはどの様な所か、とひと目見たかったのです。

DSC01878.jpgDSC01880_2014111200353517b.jpg

………本日休館とな。

DSC01882.jpg

せ、せめて写真でも…と何とか写真を撮りました。
こちらは兄である秋山好古。騎兵将校なので馬に跨っています。

日露戦争、騎兵第1旅団長として数々の戦場で活躍しました。
また、後進の育成にも熱心で、陸軍士官学校での講義の際、
いきなり窓ガラスに拳を叩きつけ、粉砕。唖然とする学生に
「これが騎兵ぞなもし」と身を持って教えた(騎兵とは高い攻撃力・突破力
、低い防御力)、という有名なエピソードがあります。

DSC01884.jpg

弟の秋山真之。

こちらは海軍に所属し、日本海海戦において丁字戦法を考案。
バルチック艦隊を撃破した英雄です。
物凄く乱暴な言い方をすれば、日露戦争の勝利は秋山真之に依る
と言えるかもしれませんね。

この2人はNHKの「坂の上の雲」というドラマで主役になっていたので
ご存じの方も多いかもしれませんね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/11/16 00:00 ] 愛媛県 | TB(0) | CM(4)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 水琴窟は、たまに日本庭園で見かけますね。
> なかなか風情があって良いものです。

私は恥ずかしながらここ松山城で初めて水琴窟を
知りまして…
でもこれが置いてあると、その場所の雰囲気がそのまま
柔らかくなる気がしますね。

> 私が見た水琴窟はどれも甕が地面に埋められているものなので
> ちょんと置かれている水琴窟を珍しく拝見しました。

調べてみると仰る通り、多くは地中に埋められているみたいですね。
ここの水琴窟は、松山にある「水琴窟保存会」という所が設置した
様でして。由緒ある物というより、ディスプレイ的な役割の方が
強いのかもしれませんね。

> 「坂の上の雲」。
> 見逃しました。残念。

私もほぼ見逃してしまいました。
時間があれば借りて見てみようと思います。
[ 2014/11/19 01:17 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
返信遅れてしまい、申し訳ありませんでした;

> 水琴窟ですか~。
> 私も、一度生で聞いてみたいです。
> よく出来た仕組みで、いつも、感心しています。

YouTubeでも水琴窟の動画はあるにはあるんですけど、
やはり生で聴くのとはまた違うんですよね。
機械を通すんでしょうがないですけど、生で聞く水琴窟
はホントに澄んでるんです。

こういう所で侘び寂びというか日本って凄いなぁと思います。

> あと、
> 「坂の上の雲」の立役者の方々の記念館みたいなのもあるのですか~。
> 「坂の上の雲」は、期間が開いていて、
> 見逃してしまったので・・・orz
> どういった方だったのか、一度しっかりと勉強してみたいものでございます。

私は結局、日本海海戦の所しか見ていないのですが、あれ結構間が空きましたよね?
数ヶ月掛けて2回やった気がして、「あ、これは後編のストーリーとか忘れるわ」って
思って本編は通して見ていませんでした…
[ 2014/11/19 00:56 ] [ 編集 ]
こんばんは。

水琴窟は、たまに日本庭園で見かけますね。
なかなか風情があって良いものです。

私が見た水琴窟はどれも甕が地面に埋められているものなので
ちょんと置かれている水琴窟を珍しく拝見しました。

「坂の上の雲」。
見逃しました。残念。
[ 2014/11/18 22:36 ] [ 編集 ]
こんにちは

水琴窟ですか~。
私も、一度生で聞いてみたいです。
よく出来た仕組みで、いつも、感心しています。

あと、
「坂の上の雲」の立役者の方々の記念館みたいなのもあるのですか~。
「坂の上の雲」は、期間が開いていて、
見逃してしまったので・・・orz
どういった方だったのか、一度しっかりと勉強してみたいものでございます。

ありがとうございました。
[ 2014/11/17 12:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>