FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  JR四国 >  松山駅

松山駅

DSC01596.jpg

高松を出て、ひたすら予讃線を西へ。

途中、今や声優買いでも屈指の歌唱力を持つと言われる
水樹奈々女史の故郷である新居浜も通り越し、私が辿り着いた
この日の目的地。

DSC01638.jpg

松山まで参りました。
いや、やはり、此処松山は抑えておかないと四国として面白味
がないなぁ、と。

ということで、四国旅行2日目は松山です。

しかし、駅から出る前に暫し、駅構内観察。車両を撮っておきます。

DSC01598.jpg

私が高松から乗ってきた8000系「いしづち」。

DSC01604.jpgDSC01611.jpg

アンパンマンの塗装が光る2000系「宇和海」。

DSC01608.jpg

キハ185系トロッコ列車。

DSC01629.jpg

1000形気動車。四国のローカル気動車の主力車両ですね。

DSC01601.jpg

そして「鉄道車両の廉価さも此処に極まったか」と感じるキハ32形。
もう、扉が…扉がバスの折戸っていう時点で泣かせますね。
登場が1987年ということで、国鉄が民営化後特に経営が厳しいだろう、
と予想されたJR九州、四国、北海道に向けて製造した車両です。

DSC01639.jpgDSC01627.jpgDSC01636.jpg

そしてこれがレアな車両。キハ185形「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」です。

DSC01621.jpgDSC01618.jpgDSC01619.jpg

このサボからも察することが出来るように、俗にいう「ジョイフルトレイン」という
車両です。

普通の特急車両ではなくて、あくまで団体旅行やイベントの時に使われる
車両なので、中々目にする機会がなく(バブルの頃はJR各社こぞって製造したそうですが)、
見れたらホント、幸運な車両なんです。

いや~松山の旅も幸先良さそうですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/11 00:00 ] 西日本の鉄道 JR四国 | TB(0) | CM(4)
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
そしてコメントの返信が遅れまして、失礼しました。

> 松山。
> 見どころ満載の町ですよね。

四国の中でもパッと出る観光地の数が多いですもんね。
道後温泉に松山城、そして坊っちゃんと見ていて凄く
充実感がある街だと感じましたね~。

> 遠い昔に行った時、道後温泉に入り、中心部のアーケード商店街を通り、ライトアップされた山の上のお城には行く時間が無く、そればかりが心残りです。
> とにかく、とっても良い印象が残っている町。
> 楽しみです♪

反日だと割と時間ありそうでないですもんね~。
私は幸いにして、一応全部押さえることが出来ましたので、
少しでも松山をお伝えできれば幸いです。
[ 2014/10/14 00:00 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。
そして、コメントの返信遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

> 確かに。
> しかし、現役の国鉄・JR系車両で廉価感であれば、
> JR西日本のキハ120に勝るものは、なかなか無いと思われます。
>
> あれを初めて見たときのガッカリ感。

キハ120系もいい勝負しますね。JR東海のキハ11形も人のことは言えませんが…
【単行】の気動車、というのがこうも貧相に見えるのか…と初めて見た時
思わず、2度見しました。

> 関西本線・加茂駅で、8両編成の221系から1両のキハ120に
> 乗り継ぐときの虚しさといったら・・・

私で行くと丁度、逆になりますね。加茂まで来て221系の大和路快速に乗れて
初めて「やっとアーバンネットワークに…」と安堵します。

> 懐かしいですね。
> 昭和末期から平成初期にかけては一世を風靡したものです。
> バブル崩壊とともに、ほとんど製造されなくなりましたね。

列車貸しきってパーティーや社員旅行というのも無くなりましたからねぇ。
改造できる客車や気動車も余ってないでしょうし、今や残っている車両は
本当に貴重ですね。
[ 2014/10/13 23:54 ] [ 編集 ]
松山。
見どころ満載の町ですよね。
遠い昔に行った時、道後温泉に入り、中心部のアーケード商店街を通り、ライトアップされた山の上のお城には行く時間が無く、そればかりが心残りです。
とにかく、とっても良い印象が残っている町。
楽しみです♪
[ 2014/10/11 21:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。


>そして「鉄道車両の廉価さも此処に極まったか」と感じるキハ32形。

確かに。
しかし、現役の国鉄・JR系車両で廉価感であれば、
JR西日本のキハ120に勝るものは、なかなか無いと思われます。

あれを初めて見たときのガッカリ感。

関西本線・加茂駅で、8両編成の221系から1両のキハ120に
乗り継ぐときの虚しさといったら・・・



>「ジョイフルトレイン」

懐かしいですね。
昭和末期から平成初期にかけては一世を風靡したものです。
バブル崩壊とともに、ほとんど製造されなくなりましたね。
[ 2014/10/11 17:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
593位
アクセスランキングを見る>>