FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  鹿児島県 >  西郷隆盛終焉の地

西郷隆盛終焉の地

前回は西南戦争の銃弾跡を見たのですが、
今回はそれに関連して、タイトル通り、西郷隆盛の
終焉の地を見て行きたいと思います。

先ずは私学校の銃弾跡から歩いて、西郷隆盛
終焉の地を見に行きます。

DSC04890.jpg

鹿児島本線沿いにあり、きちんと看板もある所
からして、有名な場所であるんだなぁと感じます。
周りは結構、普通の住宅地なんですけどね。

DSC04884.jpgDSC04886.jpg

こちらがその西郷隆盛終焉の地の記念碑です。
住宅に囲われた形であるので、行ってみるとかなり
意外に感じます。

1877年の9月24日に負傷した西郷は此処で解釈され、
生涯を終えた、と伝わっています。

当時と今とでは、雰囲気が違うので何ともですが、
圧倒的とも言える新政府軍に囲まれた中で、西郷は
自分の人生を、また一緒に新政府を作った仲間を
どう思って果てたのだろうか…とふと思ってしまいました。

因みに西南戦争の後、西郷の遺体が見つからず、
ロシアに逃れた、とか海軍がフランスに発注していた
軍艦を奪って新政府を倒しに来る
、とかいった風説が
広まったそうです。判官贔屓ですね~。

そして更に歩いて次の目的地へ向かいます。

DSC04892.jpg

天皇皇后両陛下御宿泊記念碑、とあるのですが昭和天皇皇后両陛下
のことなのでしょうか…
見た感じなにか特別な建物、という感じはしなかったのですが…

DSC04898_20130805223810355.jpg

これも何だったですかねぇ…トンネルの上の石版を狙ったにしては
構図がおかしいのですが、何だったか覚えていません。

DSC04899.jpg

これは戦前の防空壕でしょうか。
桜島で見たのと同じ感じです。

DSC04902.jpgDSC04903.jpg

そして辿り着いた西郷隆盛洞窟。

何故、最後に洞窟…と私も思うのですが、歩くルート的に
そうなってしまうのです。

DSC04914.jpgDSC04904.jpg

こちらがその洞窟です。
西郷が生涯を終える直前まで使っていた司令部の跡なんですね。

西郷側は、この洞窟一帯に立て篭もって抵抗を続けていたそうですが、
兵はわずか300人。新政府軍4万に包囲され、脱出を決意したのが
9月24日で、上記の終焉の地で生涯を閉じたのだそうです。

一時は熊本城を落城寸前まで追い込んだ西郷軍が、最期は
300人…歴史が変わってしまうポイントでもあっただけに
もし、西郷が熊本城を落としていたらどうなっていたか、というのも
興味深いです。

DSC04924.jpgDSC04920.jpg

この直ぐ前に2体の西郷像があります。
ただ、両方共何となくイメージが違うので残念ですが…
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/08/09 00:00 ] 鹿児島県 | TB(0) | CM(4)
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

おはようございます、いつもありがとうございます。

> 大河ドラマん何かで、
> この終焉のシーンまでを見たことがあるので、
> 現実に、その場所を知ると、
> 何とも、言えない気持ちになります。

私はドラマだと西郷さんは、メインでも終焉まで
書かれることは少なく、明治政府になったね、良かったね
という感じで終わるのでドラマで最期は見たことないのです。
ただ、どういう風に描かれているかは興味ありますね。

> 西郷隆盛が、新政府に加わって、
> 明治を生き抜いていたら、
> また違った展開になる事、必須だと感じます。

仰る通りだと思います。
主義主張が当時の政府の閣僚とかなり違っていたので、
また違った歴史になっていたでしょうね。
[ 2013/08/13 09:38 ] [ 編集 ]
こんにちは

西郷隆盛の終焉の地ですか〜。

大河ドラマん何かで、
この終焉のシーンまでを見たことがあるので、
現実に、その場所を知ると、
何とも、言えない気持ちになります。

西郷隆盛が、新政府に加わって、
明治を生き抜いていたら、
また違った展開になる事、必須だと感じます。

ありがとうございました。
[ 2013/08/11 10:07 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 西郷さんは、あの洞窟を司令部にしていたんですか。
> 何となく、洞窟で亡くなったのかと思ってました。

私も昔歴史マンガとかで読んだ時はあの洞窟から
桜島を見ながら亡くなったと思っていたのですが、
脱出しようとして負傷して、とのことですからイメージは
ちょっと違いますよね。

> 最後には300人の家来。
> そのうち、かなりの人数が亡くなったんでしょうから、辺りは死屍累々だったんですかね。

何となくですが、皆自害か政府軍に立ち向かっていった
イメージがあります。
生き残っていたとしても反乱軍ということで無罪放免とは
ならないでしょうしねぇ。

> 今でも鹿児島では、西郷さんの人気は抜群なんでしょうか。

噂ですが、鹿児島県民の前で西郷さんのことを「西郷」
と呼び捨てにすると烈火の如く怒るそうです。
[ 2013/08/11 02:31 ] [ 編集 ]
続編、有難うございます。

西郷さんは、あの洞窟を司令部にしていたんですか。
何となく、洞窟で亡くなったのかと思ってました。
最後には300人の家来。
そのうち、かなりの人数が亡くなったんでしょうから、辺りは死屍累々だったんですかね。
今でも鹿児島では、西郷さんの人気は抜群なんでしょうか。


[ 2013/08/09 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>