FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  鹿児島県 >  西南戦争銃弾痕

西南戦争銃弾痕

鹿児島駅で一通り写真をとった後は鹿児島市内を
散策。

市電に乗り、市役所前で降ります。

DSC04860.jpg

これが鹿児島市役所の市庁舎です。
結構、大きいですよね~。
スタイルもモダンな感じがして素敵です。

でも、今回の目的地はここではありません。
徒歩で向かいます。

DSC04866.jpg

此方は何となくモダンな感じがしたので撮ってみました。
有り難みのある建物かと思ったのですが、見た目だけで、
中身はJAのレストランだそうです。

DSC04863.jpg

鶴丸城跡。鹿児島城の跡地ですね~。
次回以降、中に入りますので今回はスルーです。

DSC04882.jpg

今回の目的地はここ。西南戦争の銃弾痕です。

DSC04876.jpgDSC04881.jpg

この壁がある所は元々、西郷隆盛が明治政府を退いた後、
設立した私学校の壁ということで、西南戦争の時は西郷側の
拠点として激しい戦いが繰り広げられたそうです。

DSC04867.jpg

丁寧にも「ここが銃弾跡ですよ」という石版の下を見てみると…

DSC04880.jpgDSC04877.jpgDSC04873.jpg

一見、風化か虫食いの穴かと思いますが、近づいてみると
かなり生々しい銃弾の跡が伺えます。

アメリカの南北戦争では北軍と南軍が銃撃の際、互いの弾が
丁度当たってしまうほどの激戦とも聞きますが、西南戦争でも
同様のことがあり、その銃弾と銃弾がぶつかり合った物は
博物館にあるそうです。

当時は戊辰戦争から10年しか経っていないこともあり、
まだまだ戦争の空気とか感覚というのも残っていたのでしょうね。
だからこそ、血気盛んな私学校の士族が反乱を起こした
のだろうなぁ、と思います。
西郷隆盛や政府の中心に居た大久保利通や木戸孝允なんかも
10年前までは第一線の将でしたし。

さてさて、次は西郷が西南戦争の際、最後にどんなルートを
辿ったのかを追いたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/07/27 00:00 ] 鹿児島県 | TB(0) | CM(4)
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> こういう記事って面白いですね。
> 自分では見られないだけに、こうして詳しく載せていただけるとワクワクします。

ありがとうございます。
そう仰って頂けると遠くまで旅した甲斐があるなぁ
としみじみ感じますね(笑)

> それにしても、すごい弾痕ですね。

明治政府が出来て初めての戦争がこの
西南戦争ですからね~。
しかも、西郷側が割りと強かったらしく
こんな感じになったそうです。

> 西郷が辿ったルート、楽しみにしています。

ありがとうございます、なるべく詳しく書いて行きたいと思います~。
[ 2013/08/01 23:45 ] [ 編集 ]
こういう記事って面白いですね。
自分では見られないだけに、こうして詳しく載せていただけるとワクワクします。
それにしても、すごい弾痕ですね。

西郷が辿ったルート、楽しみにしています。
[ 2013/07/31 22:23 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 「かちあい弾」が発生するほどに、
> 激しく撃ち合ったと考えると、
> むしろ、生き残れるほうが不思議に感じます。

仰る通りだと思います。
第二次世界大戦以前、ましてや第一次大戦前だと
戦争は長閑なもので、国内に至ってもせいぜい多少
撃ち合いがある程度だろう、と昔思っていましたが、
実際はかなり壮絶なので驚きますよね。

> さすが、
> 薩摩の反骨精神は、いつの時代でも
> すごいものだな~。という印象を持ちました。

戦国時代でもしつこく豊臣秀吉に抵抗し、
関が原の合戦の際は、戦いの中、領主であった島津義弘の
軍勢のみ、両軍の真ん中を突っ切って撤退するなど、話には
事欠きませんしね。
我々三重県民とは対局に居ると感じます。
[ 2013/07/28 01:13 ] [ 編集 ]
こんにちは

「かちあい弾」が発生するほどに、
激しく撃ち合ったと考えると、
むしろ、生き残れるほうが不思議に感じます。

西南戦争は、
教科書で、軽く触った程度の知識しかございませんが。

さすが、
薩摩の反骨精神は、いつの時代でも
すごいものだな~。という印象を持ちました。

鹿児島市役所の市庁舎も、立派ですね。

ありがとうございました。


[ 2013/07/27 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
593位
アクセスランキングを見る>>