FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  天文館むじゃきの「白熊」

天文館むじゃきの「白熊」

鹿児島に来て最初の夜。
私が居るのは天文館…となると行くのはもう、あそこ
しかないだろうということで…

DSC04359.jpg

鹿児島の中でも屈指の知名度を誇る「天文館むじゃき
にやって参りました。

氷白熊といえば鹿児島、鹿児島といえば氷白熊だろう、
ということで3月のまだ少し肌寒い夜に行って来ました。

DSC04361.jpgDSC04371.jpg


玄関で出迎えてくれるのは、マスコットキャラのむじゃっきー。

DSC04370.jpg

後ろにちゃんと、本物の白熊の剥製もあるんですけどね。
これだけでも結構見る価値あると思います。

因みにこの天文館むじゃき本店。4階建てのビルで、1フロアごとに
お店の性格が違うという建物で、1階は中華、2階は洋食、といった
風になっています。一応、どのフロアでも白熊は食べられるんですけどね。

今回は気分的に中華だったので、1階のレストランに入店。

DSC04362.jpgDSC04363.jpgDSC04364.jpg

先ずはチャーハンを注文。

これはぶっちゃけ、そこまで美味しくなかったです。
強いて言うなら、冷凍チャーハンを美味しくしました!って感じの味付けで
驚きも失望もない感じ…
炒め具合はさすがにパラパラでしたが、もうちょっと塊感があっても良かったかも。

最も、チャーハンって結構人の好みに左右されますから何ともですけどね。
因みに私は、上湯を効かせた塩味系で、具はネギと玉子、ハムとチャーシュー、
炒め具合は程よく塊感のあるややしっとり系のチャーハンが好きです。

DSC04366.jpgDSC04367.jpgDSC04368.jpg

そして出てきた白熊。まぁ、これを食べに来た訳ですからね。

白熊は昭和22年にむじゃきの創業者がカキ氷にヒントを得て
開発したもので、当初はレーズンとさくらんぼだけのシンプル
なカキ氷だったそうです。
名前の由来は、上から見たら白いカキ氷とレーズンとさくらんぼ
が白熊の顔に似ているから。
そこから彩りを加えるために色々付け足していって、今の形に
なったのだそうです。

そこまでクド過ぎないミルク蜜でサクサク食べれます。
只単に練乳をかけただけじゃなくて、ちゃんと白熊用に調合した
蜜を使っているのが凄い所で、全然クドさがありません。

途中に色々な具で口直しが出来るのも嬉しい所。
こういうの子どもさん好きそうですよね。
見た目も面白いし。

途中、えらく寒くなってきたので店の人に「冷房ちょっと下げてもらえませんか」
と言おうと思ったのですが、こんな状況下で言うのは如何にも滑稽というか、
「そんなもんこの寒い時期に食べておいて何言ってんだ」と言われそうだったので、
我慢して完食。後半は手が震えてました。

この後はBOOKOFFに寄った後ホテルまで帰りました。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/05/25 00:09 ] グルメ | TB(0) | CM(6)
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>愚夫愚父さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> コレが本場の「白熊」ですか。
>
> すごいですね。

これの更に上を行くスペシャルバージョンもあるそうです。
以前、百貨店の九州物産展でも食べたことがあるのですが、
盛りが格段に違いました。


> おいしそうですが、お腹が冷えて大変そうです。

夏場でもこれを一杯食べれば冷房要らずだと思います。
冬場とか風邪引んじゃないかと思う位寒かったです(笑)
[ 2013/05/29 00:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。

コレが本場の「白熊」ですか。

すごいですね。

おいしそうですが、お腹が冷えて大変そうです。
[ 2013/05/28 23:25 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 白熊ですか~。
> これは、ゴージャスなカキ氷ですね。

> そうですね。
> さすがに、これだけあれば、冷えてきそうです。

本州だと新しい店でもない限り、ここ迄ゴテゴテした
カキ氷あんまり見ないですもんね~。
もう食べている途中、「寒い…寒い…」と無意識に
呟いていたほどでw「冷房の温度上げてくれませんか」
と言おうにも掛かってないというww

> と、言いますか。
> 本物の白熊の剥製は、迫力が違いますね~。

アレな話ですが、初めて見た時「これ幾らするんだろう」
と考えてましたw
[ 2013/05/28 00:29 ] [ 編集 ]
こんにちは

白熊ですか~。
これは、ゴージャスなカキ氷ですね。

そうですね。
さすがに、これだけあれば、冷えてきそうです。

と、言いますか。
本物の白熊の剥製は、迫力が違いますね~。

ありがとうございました。
[ 2013/05/26 16:48 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> むじゃきのしろくまここで食べました。
> 僕が食べた時は写真のフルーツにメロンが付いてて
> 750ccのジャンボサイズは思った以上にあっさりしてて
> 食べやすくあっという間に完食しました。
> ちなみに例のキンキンはしなかったですよ(笑)

あ、あのちょっと食べるのに勇気が要る感じのやつですね(笑)
私は炒飯も一緒だったのでそこまでは行かなかったのですが、
お召し上がりになったんですか~。
私はキンキンしてしまいました(笑)寒いし、味解んないし、
手震えるしで散々でした(苦笑)

> 気に入ってこの後宅配で注文しましたが包装代がすごく高く
> 付いてあれ以来食べれてないのが残念です。

偶に名古屋市内のデパートで九州物産展があると出店してますから
狙うならこの時ですね。
この手のご当地物は送料が地味に掛かるのが難点だと思います。

> ここを見ると対決列島最終夜の猛ダッシュで買いに行くのを
> 思い出します。

私はサイコロ5の快速「なのはな」の藤村Dと鈴井社長の早食いですね~。
[ 2013/05/26 00:01 ] [ 編集 ]
本場のしろくまの思い出
こんばんは。

むじゃきのしろくまここで食べました。
僕が食べた時は写真のフルーツにメロンが付いてて
750ccのジャンボサイズは思った以上にあっさりしてて
食べやすくあっという間に完食しました。
ちなみに例のキンキンはしなかったですよ(笑)

気に入ってこの後宅配で注文しましたが包装代がすごく高く
付いてあれ以来食べれてないのが残念です。

ここを見ると対決列島最終夜の猛ダッシュで買いに行くのを
思い出します。

[ 2013/05/25 02:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
799位
アクセスランキングを見る>>