FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三重県 >  熊野市駅周辺

熊野市駅周辺

獅子岩を見た我々兄弟。
続いて、お土産を買いに車を走らせます。

スマートフォンで調べていると、熊野市駅
周辺に良い感じのお土産屋さんがあったので
とりあえずそこに行くことに。

ただ、そのお土産屋さんは9時開店だったので
少々待ち時間があり、駅周辺をブラブラすることに。

DSC07503.jpg

このひときわ目を引く綺麗な建物は市立図書館。
綺麗さだけ見れば、県内最大の都市四日市の
図書館より綺麗です。

DSC07496.jpg

熊野市役所。

そういえば、今我々が居る熊野市は、三重県職員さん
からちょいとばかし、恐れられている場所でもあり、
その理由として

新人の時に大抵飛ばされるから

だそうです。


病院での研修を終えた新人のお医者さん、入庁したばかりの
県職員さんは「熊野市に転勤」と言われると「ああ~…」と
肩を落とし、それを周りが「直ぐに帰ってこれるって」と
慰めるのが春の風物詩。

熊野市は三重県でも最南端の市なので、県南部もちゃんと
見捨ててないよ、という意志を表示する為に県職員の宿舎も
あったりする為に、大抵誰もが1度は通る道だとか。

DSC07498.jpg

そして熊野市駅。なりはこんな感じですが、特急が停まる
県最南端の駅になります。

時間があったのでちょっと入ってみます。

DSC07501.jpgDSC07500_20130315003200.jpg

県の北部の駅と比べると大分と観光地っぽいPRがされています。

DSC07502_20130315003156.jpg

恒例の時刻表。普通列車は概ね2時間に1本です。
なので、このあたりの高校生は列車1本乗り逃すと、学校に行くのを
諦めるほどだとか。

DSC07508.jpg

そんな熊野市駅でも駅そばは絶賛営業中。三重県だと、此処と松阪の
2店舗だけではないでしょうか。

たこ焼きを売っている所も見るに、地元の学生にも親しまれている感じ
のお店っぽく、店内では男子学生2人がうどんを啜っていました。

DSC07505.jpg

駅前の喫茶店。
「コーヒーストアー」の文字、看板のセンスからして大分古いお店みたいです。

DSC07506.jpg

こういうお菓子屋さんも少なくなりましたね。たい焼きと手作りアイスクリーム
ってのが良いじゃないですか。

多分、こういうお店は昔バタークリームで作ったケーキを売っていたと、昭和レトロ
好きな私の直感が告げています。
因みに、私は「バタークリーム?ああ、あの安っぽいクリームね。生クリームの代用品の」
という世代です。個人的にはあの甘ったるさ空きですけどね。

本当はもっと色々そそるスポットがあったのですが、弟が暇そうだったので早々に
切り上げました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/03/16 00:00 ] 三重県 | TB(0) | CM(8)
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>愚夫愚父さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 熊野市と県職員のくだり、なるほど、ありそうな話だと納得してしまいました(笑)

「まだマシな方で尾鷲」とも言われているくらいですからね(笑)
四日市以北の出身で飛ばされると、冗談ではなく「お金は溜まるけど、時間を
無駄にしてしまう」と言う人が多いみたいです。

> 熊野と言えば、小学生の頃、簡保の保養センターで2泊した記憶があります。
> のんびりして良い土地ですよね。

海と山の調和が取れている感じですよね。
保養地や癒しを求めに都会から行くのにはいい場所だと思います。
空気なんかも美味しさが違いますしね~。

> 成人してからは、マイカーでの紀伊半島一周ツアーで、七里御浜での休憩、さんま寿司、めはり寿司の購入は定番でした。
>
> 久しく出かけていないので、また行ってみたいですね。

よろしければ、ぜひぜひ泊まりでお越し下さい。
海の幸もさることながら、生地に地鶏、紀和牛と山の幸も豊富です。


> かつての「パルナス」のクリスマスケーキを思い出しましたよ。
>
> 今のケーキはほとんど生クリームなので、たまにバタークリームだと、妙に懐かしくて嬉しく思ったりします。

実は私、「パルナス」を知らない子どもでして…(苦笑)
偶にバタークリームみたいにストライクな甘味が欲しい時ありますよね。
私達世代はもう、「新鮮」な感じになるのですが、見かけると買ってしまう
ことも多いです。
[ 2013/03/20 00:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。

熊野市と県職員のくだり、なるほど、ありそうな話だと納得してしまいました(笑)

熊野と言えば、小学生の頃、簡保の保養センターで2泊した記憶があります。
のんびりして良い土地ですよね。

成人してからは、マイカーでの紀伊半島一周ツアーで、七里御浜での休憩、さんま寿司、めはり寿司の購入は定番でした。

久しく出かけていないので、また行ってみたいですね。


>バタークリーム

かつての「パルナス」のクリスマスケーキを思い出しましたよ。

今のケーキはほとんど生クリームなので、たまにバタークリームだと、妙に懐かしくて嬉しく思ったりします。
[ 2013/03/18 22:55 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 熊野駅周辺をこんな風に見ることが出来るなんて、なんと楽しいんでしょう。
> まず行くことは無いでしょうから。

長野からだと、下手したら名古屋で1泊みたいな形になりかねませんからね。
ホントは日本一小さい新聞社の社屋や味のある商店街なんかも撮影したかった
のですが、残念です。

> 「駅そば」というより「駅うどん」ですね。
> 関西方面って、やっぱりうどん圏なんでしょうか。

言われてみればそうですね~。
確かに、うどん圏になります。そばはついでに置いている、って所も
多いですし、下手したら置いてない店もあります。

> 私はまさに「バタークリーム」世代です。
> そして「バタークリームケーキ」が大っ嫌いな子供でした。
> 生クリームケーキが出てきた時は、感涙ものでしたよ(笑)

やっぱり、あのハードの甘さと重さが好き嫌いの分かれ目みたいですね。
生クリームが出た時はうちの母親、中学生だったらしいのですが延々と
それだけ舐めてたという話を聞いたことがあります(笑)
[ 2013/03/17 00:42 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 熊野市は本当に名古屋近郊に近いところから
> 見ると遠い所にあるなと感じました。

行くだけで半日、下手したら1日使っちゃう場所ですからね。
隣の県と言われてもレベルが違いすぎると思います。

> いつ戻れるように寮みたいな所があるのが幸いですが
> 不便なのは明らかなので職員の立場でいえば嫌ですね(笑)

最低でも1~2年は居なきゃいけないらしいですからねぇ。
ただ、不便さ故お金は貯まるので「それはそれで…」という
人も居らっしゃるみたいです(笑)

> 昔のお菓子屋には大判焼きにソフトクリーム定番
> でしたから懐かしいです。

完璧な和菓子屋でも洋菓子屋でもなく、みたいなラインナップ
良いですよね。
何の変哲もない味だったとしても美味しかった様に感じて
しまう所はあると思います。
[ 2013/03/17 00:38 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> なるほど。
> 熊野は、県職員の人にとっては、
> 一種の、登竜門になっているのですね〜。

「お金を使うところがないのでお金を貯めるには良いけど…」
という場所らしいです。
否応なく、飛ばされる所がまた語り草にもなっているみたいですね。

> おお。
> これは、また、味のある看板ですね。
> その下の、タバコの広告と、
> 対照的なように、感じました。

下の「Marlboro アイスブラスト」はもうクールすぎですよね。
調べてみたら、この「モリモト」。新宮駅前の本店はなくなった
みたいです。
[ 2013/03/17 00:31 ] [ 編集 ]
こんばんは。

熊野駅周辺をこんな風に見ることが出来るなんて、なんと楽しいんでしょう。
まず行くことは無いでしょうから。
「駅そば」というより「駅うどん」ですね。
関西方面って、やっぱりうどん圏なんでしょうか。

私はまさに「バタークリーム」世代です。
そして「バタークリームケーキ」が大っ嫌いな子供でした。
生クリームケーキが出てきた時は、感涙ものでしたよ(笑)

[ 2013/03/16 22:43 ] [ 編集 ]
こんばんは。

熊野市は本当に名古屋近郊に近いところから
見ると遠い所にあるなと感じました。

いつ戻れるように寮みたいな所があるのが幸いですが
不便なのは明らかなので職員の立場でいえば嫌ですね(笑)

昔のお菓子屋には大判焼きにソフトクリーム定番
でしたから懐かしいです。





[ 2013/03/16 21:02 ] [ 編集 ]
こんにちは

なるほど。
熊野は、県職員の人にとっては、
一種の、登竜門になっているのですね〜。

>「コーヒーストアー」

おお。
これは、また、味のある看板ですね。
その下の、タバコの広告と、
対照的なように、感じました。

ありがとうございました。
[ 2013/03/16 11:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>