FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三重県 >  丸山千枚田②

丸山千枚田②

前回から丸山千枚田に来て、色々見て回っております。

DSC07323.jpgDSC07347.jpg

歩いている道から棚田を見下ろしてみました。
いや~、もうシャッターを切る度にうっとりする景色が
見れます。

DSC07337.jpgDSC07342.jpg

逆に見上げてみるとこんな感じ。ちゃんと段々畑になっている
と解ります。

DSC07332.jpg

右橋にチラと見えるのは我が弟。
弟の服装を見て頂くと分かる通り、かなり通常の出で立ちで
こんな峠を越えたので、かなりきけんな峠越えでした。

DSC07352.jpg

大岩。
去年の冬に来た時はこの岩はスルーでしたが、今回はちゃんと
撮影。かなり大きいです。

DSC07364.jpgDSC07372.jpg

何だか似た様な構図の写真ばかりですが、素晴らしい観光地
なんですよ~。

やはり、この時期に来ると青々とした稲の映え具合と、何と言っても空気。
山の澄んだ空気と水田特有の懐かしい感じのする泥っぽい空気が、気持ちを
凄くリラックスさせてくれます。

日本人ならばこの空気を吸って嫌な気持ちになる人間は居ない、もう、農耕民族
というか日本人としてのDNAの中に刷り込まれていそうなくらい、素晴らしい空気でした。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/02/16 00:00 ] 三重県 | TB(0) | CM(2)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>三碧星さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 懐かしいです。あの大岩は、急激な斜面を開拓した人々にとっても
> 衝撃的だったと思います。私も目の当たりにしたときは驚きました。

明らかに場違いというか、何故にこの大岩だけ突出して…と驚きますよね。
存在感がありますし、何だか霊的なものも感じます。

> 三重県下には多数の棚田があります。
> その多さは、ご先祖様が子孫にわずかなりとも資産を残したいという
> 思いそのもの。
> 耕作困難な土地を人力で改良してきた。
> その努力の痕跡に、誰もが感動するのでしょうね

いなべや松阪、亀山といった山地にもまだまだ棚田が残っている
様ですね。
大きなものはこの丸山千枚田ですが、他の棚田もちゃんと残っているに
先人の思いや技術ってちゃんと伝わっているっmですよね~。
[ 2013/02/22 00:24 ] [ 編集 ]
懐かしいです。あの大岩は、急激な斜面を開拓した人々にとっても
衝撃的だったと思います。私も目の当たりにしたときは驚きました。

三重県下には多数の棚田があります。
その多さは、ご先祖様が子孫にわずかなりとも資産を残したいという
思いそのもの。
耕作困難な土地を人力で改良してきた。
その努力の痕跡に、誰もが感動するのでしょうね
[ 2013/02/21 02:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>