FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三重県 >  通り峠

通り峠

前回から、三重県は熊野市、丸山千枚田付近に
来ております。

前回の鬱蒼とした林道を抜け、やっとアスファルトの道に。
やれやれ、やっと人類の文明に再会出来ました。

DSC07267.jpg

目の前はこんな感じですが。
えっと…人住んでます…?

DSC07269.jpg

とりあえず、熊野の雄大な山を見て落ち着きましょう。

DSC07270.jpg

道があるということは、この先に人家がある、少なくともあった、
という証拠になります。

何かあれですよね。ジャパニーズホラーにありがちな
パターンですよね。
開けた道に出て何とか人に助けてもらおうとしたら、
人が住んでいる…?みたいな村で、そこで迫害されてきた山の民の
怨霊に襲われるとか何とか…

DSC07271.jpg

とりあえず、丸山千枚田はこっちと出ていますのでその方向に進みます。

DSC07272.jpg

この石段を登って。

DSC07275.jpg

登り始めて5分もしない内にこの石畳…え、何この道…
何が困るって、苔むしっている分、かなり滑るんです。
私は2回滑って、ズボンが破れました。
履いていたのも普通のスニーカーですし…先ず、こんな道
があるなんて想定してないですしね。

後で分かったことですが、我々が歩いている道。
通り峠
数百年前からある峠道であり、県のハイキングコースに指定
されてはいますが、余程の物好きでないと通らないという
過酷な道でした。
古くはこの峠を超えて紀州の海の幸山の幸を各地に運んだとも
言われていますが、この時点では「何て道だ…」と思うので精一杯。

DSC07276.jpg

そして何より怖かったのは猿。そう、野生の猿がいるのです。

歩いていた時にいきなり、遠くの方でガサガサッ!と音がしたと
思うと「ギャ~ッギャ~ッ」と猿の声。
恐らく、縄張り争いでもしていたのでしょうが、こちらは生身の
疲弊した人間2人…野生の猿とはベストコンディションでも勝てる
気がしないのに、この状態で目の前に現れたらどうしよう…と
恐怖を感じていました。

後は、熊ですね。居るかどうかは解りませんでしたが、猿という
非日常な野生動物が居る以上、ありとあらゆる動物の危険性を
考えねばならないということで、携帯を確認し、もしもの時に
電波が入る確認しておきました。

DSC07277.jpg

橋。これ、県公認のハイキングコースなのでは…
この時、私の頭の中では嘉門達夫の「ゆけゆけ!川口浩」が流れていました。

次回、果たして私達兄弟はこの危機を脱することが出来るのでしょうか!?
行き着く先で我々兄弟の前に立ちはだかる試練とは…!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/02/09 00:00 ] 三重県 | TB(0) | CM(6)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

おはようございます、いつもありがとうございます。

> 名張や、伊賀にでも、
> かなり山奥にでも、
>
> 突然、人家があったり、
> 小さい集落があって、びっくりすることがあります。

昔からの集落ってのは解るんですけど、流石に「えっ、此処バス来てないよ…」
みたいな所まで集落があると、何か因縁めいたものがあるのかなぁ、とは思いますよね。

> 金田一さんの出番だったり、
> さかさまに田んぼに刺さっている人がいたり
> しそうですよねwww

この場所で事件が起きない方が無理、っていう雰囲気ですからねw
実際起きたら、「こんな場所にいられるか!一人でも帰るぞ!」って
感じになってアボンしそうですがww

> しかし、
> 災害時とか、どうするのだろうか。と、
> 不安に、感じることもございます。

救援と物資の輸送が困難でしょうねぇ…
道もほぼ1本しかないですし、その道が潰えたら
ヘリ輸送しかないですもんね。
[ 2013/02/13 09:52 ] [ 編集 ]
こんにちは

>えっと…人住んでます…?

そうですね。

名張や、伊賀にでも、
かなり山奥にでも、

突然、人家があったり、
小さい集落があって、びっくりすることがあります。

金田一さんの出番だったり、
さかさまに田んぼに刺さっている人がいたり
しそうですよねwww

しかし、
災害時とか、どうするのだろうか。と、
不安に、感じることもございます。

ありがとうございました。
[ 2013/02/11 10:50 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂ましてありがとうございますっ!!
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 石畳から足場の悪いところに移るとマレーシアのブンブン
> に向かうまでの獣道に野性動物に襲われないかという不安と
> 闘いながらの冒険みたいですね。

虎が出てこないだけまだマシですけどね(笑)
ただ、弟には「いいか… 二度と 軽はずみに熊野古道通って 行こうなんて 言うな」
と言われましたが…
[ 2013/02/10 01:40 ] [ 編集 ]
こんにちは。

そういえば去年研修旅行で行ったと聞いて
リンクしてるところを見て思い出しました。

石畳から足場の悪いところに移るとマレーシアのブンブン
に向かうまでの獣道に野性動物に襲われないかという不安と
闘いながらの冒険みたいですね。

[ 2013/02/09 13:31 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

おはようございます、いつもありがとうございます。

> 私、こういうの超好きなんですけど。
> なんか、この先に里人には知られていない隠れ里がありそう・・・

正に「山窩」の雰囲気ですよね。
この、非日常感というか、こんな山の中普段入ろうとも
思いませんから探究心そそられますよね~。

> といっても、歩いている方はそうは言ってられませんね。

結構リアルに「何かあった時の為に用心だけはしておこう」
という気になりました。
ただただ、山道歩いているだけなんですけどね(苦笑)

> それにこの橋!
> どうやって渡るんでしょうか。

割と軋みましたが、普通に渡れました。
ちょっとだけ、インディジョーンズ気分に浸れます。

> この先に期待します!

ありがとうございます、そういえば、記事の設定を
予約投稿にするのを忘れていました…
[ 2013/02/07 10:00 ] [ 編集 ]
おはようございます。

私、こういうの超好きなんですけど。
なんか、この先に里人には知られていない隠れ里がありそう・・・
といっても、歩いている方はそうは言ってられませんね。
それにこの橋!
どうやって渡るんでしょうか。
この先に期待します!!
[ 2013/02/06 08:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>