FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  京都府 >  祇園祭の鉾

祇園祭の鉾

WさんとMさんと合流し、京都市中をブラブラ。
そこそこ回り道をしましたが、何とかメインストリート(?)
の四条通に到着です。

DSC05504.jpg

道が部分的に閉鎖され、鉾の配置が進んでいます。
この時点ではまだ自動車の立ち入りは禁止されていません。

DSC05505.jpg

そして目に飛び込んでくるのが「長刀鉾」。

DSC05512.jpg

その名の通り鉾の先(上)に大長刀が付いている
のでそう呼ばれるのだとか。
因みに、祇園祭当日にお稚児さんを載せて練り歩く
唯一の鉾だそうです。

DSC05510.jpg

この日はまだ準備の段階ということもあり、お金を
払って鉾に乗せてもらうことも出来ました。

DSC05527.jpgDSC05542.jpg

こちらは有名な「船鉾」。
見た目が素晴らしく派手ですよね。その名の通り船の形をしています。
船首についた金色の鷁(げき/想像上の鳥)が特徴。

何でも、「日本書紀」に出てくる神話の中にある神功皇后に因んでいるとか。
(身重でありながら海戦に勝利した新羅出船に由来するらしいです)

DSC05544.jpg

こちらは「木賊山」。
詳しいことは解りませんでしたが、鉾の1つです。

祇園祭はこんな感じで大小の通に鉾が配置され、宵々々山のこの日(もっと言うと日中)
はゆっくりと鉾の鑑賞ができました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/01/26 00:00 ] 京都府 | TB(0) | CM(2)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私は、祇園祭前後は、
> そのあたりは、混むので、
> 近づかないようにしております。

私は京都に縁もゆかりもないお上りさんですしね~。
ただ、何時もより人が格別多いな、というのは夕方になって
実感しました。正しく、京都中多い、みたいな。

> ちなみに、
> 京都中央信用金庫と、
> 京都信用金庫を、混同していた時期が、
> 幼い頃ございまして。
>
> よく祖父母に、
> 「どう違うの?」「どうして違うの?」などと
> 尋ねていたものです。

銀行の名前はよく似たもの多いですもんね。
○×信用金庫、○☓金庫…銀行だけでは飽きたらず、
何が本家か分からないくらいの金庫ぶりですよね。
[ 2013/01/27 00:57 ] [ 編集 ]
こんにちは

さすがですね~。

私は、祇園祭前後は、
そのあたりは、混むので、
近づかないようにしております。

ちなみに、
京都中央信用金庫と、
京都信用金庫を、混同していた時期が、
幼い頃ございまして。

よく祖父母に、
「どう違うの?」「どうして違うの?」などと
尋ねていたものです。

ありがとうございました。
[ 2013/01/26 19:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>