FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  神奈川県 >  横浜中華街

横浜中華街

横浜港周辺を散策した後は、メインの中華街まで向かいます。
と言っても、中華街自体は歩いて数分です。

DSC00992.jpg

テキトーな歩き方をしていったので、こう、「正しく中華街!!」
という感じの門から入る形ではなく、普通の道からちょっと中華街
風な街並の場所に気付いたら来ていた、という形になりました。

DSC00995.jpg

如何にもな路地裏。そうそう、こういうのが見たかったんです。
大通も賑やかで良いんですが、個人的にはこういう路地裏は
どこかノスタルジーにひたれる感じがして、旅先では積極的に
入っていきます。

DSC00996.jpg

中華街の名店「聘珍樓」。周富徳が在籍したお店としても有名です。

DSC00997.jpg

此方は隣にあった「萬珍樓」。なんか有名なお店だと思ったのですが、
聘珍樓と勘違いしていたのでしょうか。中華街のお店って「珍」と「樓」
が本当に多くて…

DSC01001.jpg

そしてこうやって何とか門らしい門に着けました。
こうやって見ると中々、中華街らしいかも、みたいな写真です・

DSC01004.jpg

中華街で有名な老舗の「徳記」。
B級グルメ好きには大分有名なお店ではないでしょうか。
名物は豚足そばです。

DSC01005.jpgDSC01011.jpgDSC01016.jpg

関帝廟。
三国志の中に出てくる蜀の武将、関羽を祀っている廟です。

その長く蓄えた髭から「美髯公」のあだ名もあり、義に厚く、武芸に腕にも
秀でていた蜀の五虎将の1人ですが、世にでる前に出身地で塩の密売に関わっていた
という伝承があることから、そこから商売の神様として祀られることになったそうです。

今はやってないですが、一時期コーエーが出している「三國無双」シリーズに
物凄くハマっていた時期があり、その時はそれこそ三国志を諳んじて語ることが
出来るほどでした。

三国志だと関羽は蜀の君主劉備の義兄弟という立場上外せませんし、見せ場も多いです。
赤兎馬に青龍偃月刀と、オリジナルの装備も充実。三國無双シリーズで三国志が親しまれる
前も人気の武将だったのではないでしょうか。

個人的には、三国志で言うと面白いのは劉備の死後からがグッと面白くなると思います。
劉備の意思を継ぎ、北伐を断行する諸葛孔明、しかし赤壁の勝利をもたらした天才軍師と言えども
不幸が重なり…と何と言うか、「あの諸葛亮を持ってしても勝てないのか…」というもののあはれ
とでも言いましょうか。そういう感情が湧いてきます。

この後は、更に横浜を散策します。

結局、中華街で朝ごはんは食べなかったんですよね。何だか、もうすぐお昼じゃん、
という感じで。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/09/29 00:00 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(4)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 豚足そばとは、知りませんでした。
> ネットで調べたら、
> 豚足が入ってるのではなくて、
> 豚足と、そば。なのですね。

> しかし、おいしそうです。
> 見ているだけでも、食べたくなります。

私はあんまり豚足好きではないのですが、ここのは
本当に美味しそうですよね。
ここは豚足自体を推しているらしく、豚足とご飯も
あります。

> 私は、三国志には、めっぽう弱くて・・・。
>
> なんか、色々とすごい人がたくさんいた。
> という位しか、知識がありませんorz
>
> もっと、勉強しないといけないです。

中々、歴史物は取っ掛かりがないと自分から興味
を持つのは難しいですよね~。
私もゲームから入らなかったら多分知らなかったでしょうし。
[ 2012/09/30 23:33 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ↓の氷川丸といい中華街といい、子育て真っ最中の頃、子供を引き連れて何度も行ったので、本当に懐かしいです。
> 中華街では広東〇○というお店が行きつけで(名前を忘れてちゃ、行きつけも何もないわね)、飲茶を頼むのが定番でした。
> 飲茶大好き!

良いですね!横浜でお過ごしだったというのも羨ましいです~。
飲茶って、いざ食べようと思っても中々そういうお店が無いですから、
こういう場所が近くにあるとありがたいですよね。
ミス○のなんちゃって飲茶だと我慢できなくて(苦笑)

> 関羽、男性陣に人気がありますね~
> 大体、三国志自体が男の子向けなのかな、と思ってるんですが。
> 私はレッドクリフのせいか、曹操が好きです。

そうですね、女性の登場人物の見せ場もあまりないですし、中国版
戦隊物といった感でしょうか。
曹操は織田信長的なポジションで男性のファンも多いですね。
昔は割りとふくよかな男性俳優が演じていたのですが、レッドクリフで
チャン・フォンイーが演じてから大分印象が変わったと思います。
[ 2012/09/30 23:18 ] [ 編集 ]
こんにちは

豚足そばとは、知りませんでした。
ネットで調べたら、
豚足が入ってるのではなくて、
豚足と、そば。なのですね。

しかし、おいしそうです。
見ているだけでも、食べたくなります。


私は、三国志には、めっぽう弱くて・・・。

なんか、色々とすごい人がたくさんいた。
という位しか、知識がありませんorz

もっと、勉強しないといけないです。

ありがとうございました。
[ 2012/09/29 20:01 ] [ 編集 ]
おはようございます。

↓の氷川丸といい中華街といい、子育て真っ最中の頃、子供を引き連れて何度も行ったので、本当に懐かしいです。
中華街では広東〇○というお店が行きつけで(名前を忘れてちゃ、行きつけも何もないわね)、飲茶を頼むのが定番でした。
飲茶大好き!
関羽、男性陣に人気がありますね~
大体、三国志自体が男の子向けなのかな、と思ってるんですが。
私はレッドクリフのせいか、曹操が好きです。
[ 2012/09/29 09:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>