FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  北海道 >  いざ函館山

いざ函館山

アニメイト詣でを終えた後は再び次の目的地に向かうため
函館駅前へ。

DSC02086.jpg

これから向かうのは十字街という停留所です。
この谷地頭行きの8000形に乗りゴトゴト走ります。

DSC02090.jpg

十字街停留所近くにある旧函館水道局。かつては
「今井」という百貨店だったそうです。その後、水道局
が入りましたが、現在は特に入居はないとか。
モダンな建物なので、景観の1つとして残しているんでしょうね。

DSC02088.jpg

これは市電の操車塔。
この操車塔というのは昔、ポイントの切替と市電の遠隔信号を操作する為
の建物で、この十字街にある操車塔は国内最古のものと言われています。
しかも平成7年まで使われていたというから、また驚きです。

このまま歩くこと10数分。
坂という坂を登り続けて函館山の山麓駅に到着。

そう、私の目的地とは函館山です。

やはり、函館に来た以上、世界3大夜景の1つとも言われている函館の夜景は
何としても見ておきたかったんんです。
7年前に来た時、初めて見た夜景の美しさは本当に息を呑む程のものでしたので
ここは、新たにデジタル1眼レフで是非収めてやろうと思い立った訳です。

山麓駅からロープウェイに乗って5分しない内に頂上へ到着。
頂上公園の柵の前、最前列のポジションを押さえます。

DSC02109.jpg

今回はこの夜景の為だけに三脚も買いました。ビックカメラで1890円でした。
本当にこの夜景の為だけに買ったものなので、後は旅行バッグにしまいっぱなし。
重くてしょうがなかったです。

DSC02098.jpg

頂上から望む函館の市街地。
これだけでも十分広大なパノラマですが、真の風景を収めるのはもうちょっと時間が
掛かります。

DSC02113.jpg

中央、茶色の大型ビルの手前にある、平たい建物の集団が赤レンガ倉庫です。
こちらは今回の旅では時間の都合で回れず…
左上に見えるのは函館駅です。

しかし、まだまだ日没までには30分ほどあります。
リアルに耳が千切れそうになる寒さと、四方八方から聞こえる中国語の会話に
耐えた私に果たして、写真の神様は微笑んでくれるのでしょうか?!

関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/03/29 00:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(8)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>burnins sさん

おはようございます、いつもお世話になっております;

> 夜景の為だけに三脚を使うとは・・・。
> 荷物としては重いですな。
> 僕も筒石駅のホームを撮るためだけに
> 持ってったことありますが手持ちで出来ることに
> 気付き無駄やった記憶があります。

そういえば、夜景を撮る時限定ならα55には「手持ち夜景」
というシーンセレクトの機能があるんでしたよね。
一応、買っておいて損はないかと思っていますが、今回の
旅行にはやや過剰過ぎた代物かと思っています。

> どんな場所でも撮影時は手持ちでやってます。

今後は場所にも寄りますが私も基本は手持ちかな~
と思います。重さがネックですので…
[ 2012/03/30 07:52 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>らざーろさん

おはようございます、いつもお世話になっております;

> お写真の「旧丸井今井百貨店」、
> 水道局時代に、何度か入ったことがあります。
> 階段の手すりとか、エレベーターとか、一つ一つが重厚で、
> 「これぞ昔の百貨店」という趣がありました。
> いつまでも残して欲しいですね。

おお~建物の中にですか!
私が行った時はもう暗かったので諦めましたが、古い建物ですから
本当に趣がある建物なんでしょうね~。
次に函館に行った際は一度見てみたいと思います。

> それにしても、寒い中で夜景の撮影、
> お疲れ様でした。

ありがとうございました。
耐えただけあって、本当に素晴らしい夜景を函館は
見せてくれたと思います。
[ 2012/03/30 07:42 ] [ 編集 ]
こんばんは。

夜景の為だけに三脚を使うとは・・・。
荷物としては重いですな。
僕も筒石駅のホームを撮るためだけに
持ってったことありますが手持ちで出来ることに
気付き無駄やった記憶があります。

どんな場所でも撮影時は手持ちでやってます。


[ 2012/03/30 02:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。

お写真の「旧丸井今井百貨店」、
水道局時代に、何度か入ったことがあります。
階段の手すりとか、エレベーターとか、一つ一つが重厚で、
「これぞ昔の百貨店」という趣がありました。
いつまでも残して欲しいですね。

それにしても、寒い中で夜景の撮影、
お疲れ様でした。
[ 2012/03/30 00:36 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもお世話になっております;

> 平成7年まで現役だったとは・・。
> 現役時代に、是非、中を見ておきたかったです。
> すごく夢を感じます。

そうですね~。本当に「つい最近まで」現役でしたから
私ももうちょっと早く行けていれば…と思うばかりです。

> 港町の夜景は、
> やはり、どこも、綺麗なのでしょうね~。
> 楽しみにしています。

果たして函館の夜景が見れるかどうか、というのは明日の記事に
ご期待下さいww
[ 2012/03/29 22:04 ] [ 編集 ]
こんにちは

市電の操車塔ですか。
私としては、とても興味深いものです。

平成7年まで現役だったとは・・。
現役時代に、是非、中を見ておきたかったです。
すごく夢を感じます。


港町の夜景は、
やはり、どこも、綺麗なのでしょうね~。
楽しみにしています。

ありがとうございました。
[ 2012/03/29 18:06 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもお世話になっております;

> わあ!いよいよ函館山ですね。
> あそこは本当に息をのむ美しさでした。
> 遠い昔の思い出ですが。

そうなんですよ~。いよいよ、函館山に登って
夜景を見れるか見れないか、という所まで来ました(笑)
私も7年前に見たことがありますが、本当に綺麗な夜景
でしたよね。

> ところで「今井」という百貨店。
> もしかしたら「丸井今井」かしら。
> そうなら北海道では 「丸井さん」と呼ばれていた、1番の老舗だったんですけどね。

恐らく、「丸井今井」の前身(?)のお店かと思います。
ネット上だとただ「今井」としか出ていなかったもので…

[ 2012/03/29 11:30 ] [ 編集 ]
おはようございます。

わあ!いよいよ函館山ですね。
あそこは本当に息をのむ美しさでした。
遠い昔の思い出ですが。

ところで「今井」という百貨店。
もしかしたら「丸井今井」かしら。
そうなら北海道では 「丸井さん」と呼ばれていた、1番の老舗だったんですけどね。
[ 2012/03/29 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>