FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  和歌山県 >  新宮散策

新宮散策

他のメンバーと別れた私は個別行動を開始。
3時間たっぷりと新宮を堪能することにします。

DSC09389_convert_20120212161527.jpg

新宮駅舎。
横に広い駅舎です。一見すると新しいのかな?と
思いますが2階がガラス張りなのでそう見えるだけかも
知れません。

晴れた日だと南国らしい素敵な駅舎に見えますね。

DSC09386_convert_20120212160929.jpg

駅から伸びる大通りを歩いて行くと何と三重交通のバスを発見。
地元三重県のバスがどうして新宮へ…と思いましたが、調べてみると
三重交通は熊野新宮線という路線網を有しており、大又大久という
熊野市の北側から熊野市を駅経てこの新宮に至るバス路線を持って
いるとかで、なるほどと感心。手広く商売をやっていますね。

DSC09387_convert_20120212161347.jpg

続いて熊野交通のバスも登場。
我々が乗った瀞峡のジェット船を運行しているのがこの会社です。
南海電鉄の子会社でもあります。
因みに熊野交通を名乗ってはいますが熊野駅には止まりません。
熊野大社以外は、和歌山県のみの路線網に留まっています。
かつては存在していたようなんですけどね。

しかし、バスばかり撮っている訳にも行かないので、何処か気になる場所は…
と駅前の案内地図を見ていると…

DSC09385_convert_20120212161158.jpg

すると、蓬莱小学校に加え、徐福町という地名を発見。
まさか…いや、そんな筈は…と思いましたが駅から近かったので行ってみることにします。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/02/12 16:48 ] 和歌山県 | TB(0) | CM(10)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> 新宮駅は途中下車したことがありますが
> 昔の国鉄の雰囲気のある駅ですね。

ホームからして、懐かしい感じですもんね~。
それこそ、昔は夜行列車も停まった由緒正しい駅でしたし、
そういった威厳と言うか雰囲気はまだ随所に感じられました。

> 和歌山県に入ったとはいえ三重がすぐ隣なので
> 三重交通が入るのも主要都市のひとつである
> 新宮と交流があるからだと思います。

道行く人の会話を耳にしていると、熊野や新宮以西の人が
遊びに行く場所となると新宮になるそうで、中核都市として
の性格上、そういった所に企業がビジネスを持っていくのは
当然ですもんね。
[ 2012/02/15 23:59 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>愚夫愚父さん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> 私の方は今回、新宮の方はパスしました。
> いろいろと見所はありますが、4年前に訪問しましたので。

この辺りは1度来ると「暫くはもう良いか」となりがちですよね。
鉄道でのアクセスが良くないですから、1日の内に複数ヶ所
周るのも骨が折れますし。

> めはりずしはお食べになられましたか?

帰りの車内で頂きましたwただ、三重県の南部で食べられている
ものと違って個人的には…あ、詳しくは後日です。

> 新宮駅舎、古き良き国鉄という雰囲気で好印象でした。

平成に入ってからの駅舎とはまた趣が違いますよね。
私も「あ、国鉄っぽい」と思いました。
[ 2012/02/15 23:53 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます;

> 三重交通は、手広くやってますね。
> 奈良や、愛知でも見かけますし
> 三重周囲では、
> 三重交通バスを見かけることに事欠かないですね。

名古屋まで高速バスを走らせたり、名古屋市から一部路線バスの
委託を受けたりとかなり大きなバス会社なんだな~と感じます。

> 新宮駅の周囲は、
> 蓬莱小学校とか
> 縁起の良さそうな地名なのですね~。
> うらやましいです。

実は、この地名に隠された衝撃の真実が、次回明らかになります!!
乞うご期待ですよ~。
[ 2012/02/15 23:49 ] [ 編集 ]
こんばんは。

新宮駅は途中下車したことがありますが
昔の国鉄の雰囲気のある駅ですね。

和歌山県に入ったとはいえ三重がすぐ隣なので
三重交通が入るのも主要都市のひとつである
新宮と交流があるからだと思います。

[ 2012/02/14 19:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。

私の旅行記と近い場所になりましたね(笑)

私の方は今回、新宮の方はパスしました。
いろいろと見所はありますが、4年前に訪問しましたので。

めはりずしはお食べになられましたか?

新宮駅舎、古き良き国鉄という雰囲気で好印象でした。
[ 2012/02/14 00:47 ] [ 編集 ]
こんにちは

三重交通は、手広くやってますね。
奈良や、愛知でも見かけますし
三重周囲では、
三重交通バスを見かけることに事欠かないですね。

新宮駅の周囲は、
蓬莱小学校とか
縁起の良さそうな地名なのですね~。
うらやましいです。

ありがとうございました。
[ 2012/02/13 11:05 ] [ 編集 ]
毎度コメント板D買いましてありがとうございますっ!!
>三碧星さん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> いよいよ終わりが見えてきましたね
> 映画で言うと、教授や学友の皆さんと別れた頃からBGMが途切れて、
> 自然音だけで進行していくような。

仰る通り、終盤はもう少しです。
陽も徐々に落ちて夕闇も迫ってくるので、個人的には感傷に浸りながら
新宮を散策していました。

> 私の若かった頃にネットとブログ環境があれば、
> 三流学士さんのように旅行誌をネットに掲載していたでしょう。
> 私がバイクで新宮に訪れていた頃、ネットはここまで普及していませんでしたから、
> 思えば隔世の感があります

そうですね~。今はその気になればリアルタイムで
旅の記録を付けることも可能ですから、便利になったと思います。
此処数年の変化ですから、眼を見張るものが出てきてますよね。

> 教授や学友の皆様に感謝してください。
> 私が南紀を放浪していた頃は一人きりの旅でしたが、
> 非常に貴重な時間を皆様と過ごしたことは、
> あと十年以内にあの地域も大きく変貌することで分かってくるかも。
> 須賀利や入鹿、丸山の貴重な姿を目に焼き付けたことは、
> これからの時代の変化のためにも大切なことだったと思うのです。

今日も一緒に研修旅行に行った後輩とカラオケに行ってきたんですが、
「あぁ、自分は彼らの支えがあって此処までこれたんだな」としみじみ
思いました。
そうですね、今のうちに変わってしまうかも知れない日本の原風景や現状
を見れた点でも研修旅行をプロデュースしてくれた教授には感謝ですし、
本当に良かったと思います。
[ 2012/02/13 01:44 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> ええー?
> 徐福って、あの徐福??
> 早くこの続きが読みたい。

どの徐福でしょうね~。あの徐福かも知れませんし、
もしかしたら、その徐福かも知れません(笑)
申し訳ありませんが続きはもう少しお待ち下さい…

> 信州の羽田さんも、秦から来てる苗字だというし、果たして新宮と信州は関係があるのか?!

よく言いますよね。秦さんや羽田さんは渡来系の人、
もっというと大秦帝国から来ているのか、それが徐福と
どう関わっているのか。興味深いと思います。
[ 2012/02/13 01:35 ] [ 編集 ]
いよいよ終わりが見えてきましたね
映画で言うと、教授や学友の皆さんと別れた頃からBGMが途切れて、
自然音だけで進行していくような。

私の若かった頃にネットとブログ環境があれば、
三流学士さんのように旅行誌をネットに掲載していたでしょう。
私がバイクで新宮に訪れていた頃、ネットはここまで普及していませんでしたから、
思えば隔世の感があります

教授や学友の皆様に感謝してください。
私が南紀を放浪していた頃は一人きりの旅でしたが、
非常に貴重な時間を皆様と過ごしたことは、
あと十年以内にあの地域も大きく変貌することで分かってくるかも。
須賀利や入鹿、丸山の貴重な姿を目に焼き付けたことは、
これからの時代の変化のためにも大切なことだったと思うのです。
[ 2012/02/12 23:57 ] [ 編集 ]
ええー?
徐福って、あの徐福??
早くこの続きが読みたい。

信州の羽田さんも、秦から来てる苗字だというし、果たして新宮と信州は関係があるのか?!
[ 2012/02/12 19:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
593位
アクセスランキングを見る>>