FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  入鹿温泉-瀞流荘2

入鹿温泉-瀞流荘2

湯ノ口温泉から帰った我々は30分ほどして夕食。
私としてはこの日の夕飯をかなりの楽しみ、それこそ1番の楽しみ
にしていたので、足を弾ませて宴会場へ。

DSC08893_convert_20120131180035.jpgDSC09143_convert_20120131174547.jpg

そういや、今更ですが宴会場にはこんな感じで我々をこれでもかと
歓迎する案内がこんなにも。いや、歓迎されるような大学でも無い
んですけどね。

DSC09147_convert_20120131174931.jpg

これは教授の知り合いの方から差し入れられたいいちこと新姫果汁。
お酒飲める学生と教授でいいちこ丸々一本開けちゃっってました。

いいちこと言えば、一々男に響くCMが私は好きです。

DSC09145_convert_20120131174710.jpgDSC09146_convert_20120131174821.jpg

そして私がめちゃくちゃ食べたかったのがこのキジ鍋です。
今だから言える話ですが、教授に頼んで2泊目のメインにキジ鍋を入れて
もらいました。

紀和町はキジも名産で、ふるさと公社内で飼育と販売を行なっています。
食べるのは食用の「高麗雉」。普段我々が見ている色鮮やかな雉は観賞が
一般的な用途だそうです。

DSC09150_convert_20120111181321.jpg

よく煮えるのを待ちます。

DSC09151_convert_20120131175125.jpg

キター。

雉肉は思ったよりも鶏肉に近い肉でした。味的にはほとんど鶏です。
若干、ジビエというか鴨のような香りもしますが、そこまでクセは感じませんでした。
弾力もあって、上等な地鶏を食べているみたいでしたね。

スーパーで並んでいるなら買いたいです。でも、そこまで需要無いでしょうから、
ネット通販しか無いんですよねぇ…

DSC09148_convert_20120131175019.jpgDSC09152_convert_20120131175324.jpg

後はデザートやら何やらです。
左の写真、左端の黒豆が最高に美味しかったです。こんなふっくら煮えた
素朴な美味しさ溢れる黒豆は本当に初めてでしたね。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/01/31 18:24 ] グルメ | TB(0) | CM(8)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> どうでしょう瀞流荘場所の開始ですな。
> キジ肉ってめったに見ないから珍しいなと思ったら紀和町の名物やったんすね。
> これまた美味しそうに煮てますね。

どうでしょう瀞流荘場所に意表を突かれ、腹を抱えて笑ってしまいましたw
いえいえ誰からも「一発やるか?!」の掛け声はなく、無事に過ごせました。

東海地方だと紀和町なんですかね~。岐阜県の山間でも生産されてそうな気もしますが…
後、高知県が雉の名産らしいですね、

> 大学の研修旅行でこうして名前が掲げられるなんていいことじゃないかと僕も思います。

ちょっと恥ずかしかったですけど、ほんのちょっぴり優越感に浸れたので、それはそれで
良かったと思ってます。
[ 2012/02/01 15:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。

どうでしょう瀞流荘場所の開始ですな。
キジ肉ってめったに見ないから珍しいなと思ったら紀和町の名物やったんすね。
これまた美味しそうに煮てますね。

大学の研修旅行でこうして名前が掲げられるなんていいことじゃないかと僕も思います。
[ 2012/02/01 14:14 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>らざーろさん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> 雉が・・ついに雉が・・!

そうです、散々引っ張った雉がついに登場です!
ただ、引っ張っておいた割には意外と地味だったかも…
と少し後悔をしております。

> なるほど、生状態だと合鴨肉に似てますが、
> 煮上がった状態を見ると、鶏肉に似てますね。
> 北海道でも、豪雪で有名な「岩見沢市」で雉の生産をしています。でも、スーパーで見かけたことは一度もありません。

ふむふむ…岩見沢市ですか。聞いたことあります。地図で見ると特急を使えば
札幌からそう遠い所でもないんですね。
是非、旅行に行った折には足を運んでみたいです。

> そういえば三流学士さんは、お正月の「黒豆消費係」でしたっけ。

そうなんです。正直、今回の宴会でも全員分の黒豆を平らげたかったのですが、
そこは涙を飲んで偲びました。
[ 2012/02/01 01:16 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>三碧星さん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> これは楽しそうな宴会ですこと。

中々、笑いあり暴露ありな乙な宴会でした。
こういう学生のノリの宴会はもう出来ないんだろうなぁとしみじみ思いながら
一時を過ごしました。

> 雉肉は、グリーンパーク大内山で食べました。
> その時は雉肉のうどんだったんですけど、
> とても美味しい澄んだ脂が出汁に浮いていて、
> 両親と感心しながらいただきました。
> 他にも飼育しているところは無いかしら。

雉肉のうどんとはまた良いですね。やはり、鍋でも〆に
うどんをやったんですが、鳥とも鴨とも違う上品なだしで
美味しく頂けましたね~。

雉肉だと他に高知県が名産だと聞きました。確か、通販も
やってたんじゃないかと。
[ 2012/02/01 01:10 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>万見千千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> 楽しい食事だったようですね。
> キジ鍋ですか。
> 食べたことがないな。
> 「上等な地鶏」ですか。美味しそう。

雉肉はまだまだ流通させられるほどメジャーではないですからね。
やはり、その土地々に行ってみないと食べられない場合が多いと思います。
そうですね、多分〆てからそう時間が経っていないこともあったのでしょうが、
弾力もあって噛んだら噛んだだけお肉の旨味溢れるものでした。

> 心地よく疲れた体に、温かいキジ鍋といいちこ。
> 最高ですね。
> それにしても、楽しそうな研修旅行で羨ましい限りです。

でしたね~。話も弾みましたし、なんといっても添えてある料理がまた…
普段は一人旅が好きですが、こういうのもありだなとしみじみ思いました。
[ 2012/02/01 01:01 ] [ 編集 ]
こんばんは。

雉が・・ついに雉が・・!
なるほど、生状態だと合鴨肉に似てますが、
煮上がった状態を見ると、鶏肉に似てますね。
北海道でも、豪雪で有名な「岩見沢市」で雉の生産をしています。でも、スーパーで見かけたことは一度もありません。

そういえば三流学士さんは、お正月の「黒豆消費係」でしたっけ。
[ 2012/01/31 23:00 ] [ 編集 ]
これは楽しそうな宴会ですこと。

雉肉は、グリーンパーク大内山で食べました。
その時は雉肉のうどんだったんですけど、
とても美味しい澄んだ脂が出汁に浮いていて、
両親と感心しながらいただきました。
他にも飼育しているところは無いかしら。
[ 2012/01/31 22:02 ] [ 編集 ]
こんばんは。

楽しい食事だったようですね。
キジ鍋ですか。
食べたことがないな。
「上等な地鶏」ですか。美味しそう。

心地よく疲れた体に、温かいキジ鍋といいちこ。
最高ですね。
それにしても、楽しそうな研修旅行で羨ましい限りです。
[ 2012/01/31 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>