FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  長野県 >  奈良井宿大宝寺のマリア地蔵

奈良井宿大宝寺のマリア地蔵

さて。奈良井宿は、古くからの宿場町という事もそうですが、
歴史好きの人間ならば、これまた興味を惹かれる物があります。

DSC04403_convert_20110928174537.jpg

その物があるのは、此処、大宝寺。奈良井宿の中間位にあるお寺です。

DSC04405_convert_20110928174903.jpg

門。

有名な物と言っても、此処のお寺の本堂が有名とかそういう訳でもなく、
脇にある小さなお地蔵さんが有名な物なのです。

DSC04407_convert_20110928175449.jpg

それがこのマリア地蔵です。

一見すると、首が無いお地蔵さんなのですが、実は、このお地蔵さん
は、この奈良井にも、キリシタンが居た証拠になっています。

DSC04409_convert_20110928175719.jpgDSC04411_convert_20110928180017.jpg

お地蔵さんは子どもを抱いているのですが、抱かれている子どもが
手に持っているのは、十字架なのです。

この事は、当時、この奈良井にも隠れキリシタンが居た、という事の
証拠であり、当時のキリスト教信仰の広がりや、情報や物がどういった
経路を伝っていったという事が、解る貴重な物と言われています。

確かに、海からも遠く、ましてや当時の中心である、京都・大阪や、尾張
といった土地からも決して近い訳でもない、この木曽路の山奥にまで
キリスト教が伝わり、信仰されていたとは、何とも言えない浪漫を感じます。

DSC04406_convert_20110928175042.jpg

説明書き。

因みに、お地蔵さんの首が無いのは、キリシタン弾圧の折、見せしめに破壊
されたのではないか、と言われています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/28 21:24 ] 長野県 | TB(0) | CM(2)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます;

> 首が無いというのは、
> ちょっぴり怖く感じました。

「キリスト教を捨てないとお前らもこうなるぞ(死ぬぞ)」という事を
暗に訴えていますから、見続けていると怖いですよね~。
当時は、キリスト教の「人間はみな平等」という思想が、武士階級
にとっては、相いれない物でしたでしょうから、これ位の見せしめは
必要だったのかも知れません。

> 山奥に、
> キリシタンが逃げ込んだのでしょうかね~。
> ロマンがありますね。

もしかしたら、此処でキリスト教を信仰していたキリシタンが居た、という
事も考えられるので、色々な事が想像できて楽しいですよね。
小説を書けそうです。
[ 2011/09/29 23:09 ] [ 編集 ]
こんにちは

マリア地蔵ですか。
そういうものがあったのですか~。

首が無いというのは、
ちょっぴり怖く感じました。

具体的には、
聖剣伝説3のラスト・ダンジョンでの
首なしマナの像・・・っといっても、分からないですよね。
無視してください。

山奥に、
キリシタンが逃げ込んだのでしょうかね~。
ロマンがありますね。

ありがとうございました。


[ 2011/09/29 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>