FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  滋賀県 >  醒ヶ井で見つけた懐ジューのポスター

醒ヶ井で見つけた懐ジューのポスター

醒ヶ井の本分は、やはり宿場町という事で、昔ながらの街並みというか、
所々に残っている昔の生活の跡も見る事が出来ます。今回は、それをご紹介します。

DSC04131_convert_20110906181006.jpg

先ずはこれ。建物の壁に貼ってあったジュースのポスターです。

コカコーラとペプシは解るにしろ、気になるのはその下のポスター。

少しアップしてみます。

DSC04132_convert_20110906181231.jpg

パティオ?なんだ、パティオって?

右下に、僅かに見えるペプシのロゴから、ペプシ関連の製品、フレーバーは、
オレンジ、グレープ、アップルの3種と、ジュースのスタンダードな物という事が
解ります。

気になって調べてみたのですが、wikipediaでも「ペプシコ・インク日本支社
が発売していた飲料」という事だけが解り、画像検索をしても、数点の画像が
ヒットするだけ。

更に気になって、私の秘蔵の書である
「ザ★ジュース大図鑑」(著 串間努 町田忍 扶桑社文庫)を開くと、紹介こそ、
ありませんでしたが、オレンジとグレープの写真がありました。

見た所、プルタブではなく、缶切りで開けるタイプの様です。

そういえば、丁度、ペプシのロゴは現在10代目。結構な感じでロゴを変えてますよね。

DSC04135_convert_20110906181426.jpg

牛乳箱。最近、置いてある家も少なくなりましたよね。

我が家も今は取っていません。昔は、牛乳と、ヤクルト的な物を取っていましたが…

DSC04234_convert_20110906181700.jpg

此方は商店の中に貼ってあったポスター。

ペプシにスプライトは現存ですが、ファン他の対抗馬「ミリンダ」は既に無く…
奥で微笑んでいるお兄さんは、野口五郎。「明治デラックス」というミルクチョコレート
のポスターです。

野口五郎と言えば、私の母が大ファンで、実家にA0大の野口五郎のポスターが
貼ってあったのは、時代を感じました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/06 20:17 ] 滋賀県 | TB(0) | CM(4)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもコメントありがとうございます;

> 味が気になるところです。
> まずは、
> グレープを、飲んでみたいです。

私も、飲むのならば先ずグレープを試したいと思います。
どのジュースでもそうですが、グレープ味は割と外れの率が
低い様に思えるのです。

> 「ザ★ジュース大図鑑」
> って、そんな本が出版されていたのですか~。
> 早速、アマゾりましたが、
> 楽しげな本ですね。

ある意味では、物凄いニッチな本なのですが、
読んでみると意外に面白いんですよ~。
我が国にコーラが入って来た歴史だとか、子どもの頃
飲んでいたジュースのパッケージなんかも載っていて
楽しいです。

> 昔の缶ジュースは、
> 缶切りで開けると、聞いたことはありますが、
> 時代を感じますね~。

我々の頃は、プルタブでしたよね。その内、「えっ?!プルタブって何?」
と言われる日も来るのでしょうか…
[ 2011/09/07 23:19 ] [ 編集 ]
こんにちは

パティオは、私も存じません。
飲んだこともないで、
味が気になるところです。
まずは、
グレープを、飲んでみたいです。

「ザ★ジュース大図鑑」
って、そんな本が出版されていたのですか~。
早速、アマゾりましたが、
楽しげな本ですね。

>見た所、プルタブではなく、缶切りで開けるタイプの様です。

昔の缶ジュースは、
缶切りで開けると、聞いたことはありますが、
時代を感じますね~。

ありがとうございました。
[ 2011/09/07 16:09 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>愚夫愚父さん

こんばんは、いつもありがとうございます;

> 缶切りで開けるタイプは随分古いですね。
> 私が小学校の時点で、ほとんどの缶飲料はプルタブに切り替わっていました。
> 学研の学習マンガで、ジュースの缶を開けるのに缶切りを使うというシーンが
> あり、違和感を感じていたことを思い出しました。
> 現在のステイオンタブに切り替わったのは、平成5年頃からでしょうか?

タブ方式は意外にも新しいんですね~。まだ、20年経っていないとは意外です。
私の両親は、もう50近いのですが、瓶でジュースも買って、缶切り式の缶ジュースも
体験していたみたいです。確か、「バヤリース」が如何とか…

> わが家では現在も牛乳箱があります。
> 子どもがよく飲むもので。。。
> 時々、ゴミを入れられます。

良い習慣かと思います。
牛乳屋さんが届けてくれる牛乳というのは、スーパーのパック牛乳よりも
直送、的な感じが増していて、美味しそうに見えるので…

不逞な輩も多いですね。我が家の場合は、軒先にプラスチックの箱があって、
そこに置いて行ってくれるシステムでした。

> 野口五郎。
> 実は、私のiPhoneの着メロの一つが、彼の「私鉄沿線」であったりします。
> この方の代表曲には、他にも「19:00の街」など、泣かせる名曲が多いですね。

「私鉄沿線」は、母の影響からか私も好きです。後は、「甘い生活」とかです。
「19:00の街」は初耳ですが、聴いてみると、野口五郎さんらしい曲ですね。
[ 2011/09/07 01:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「パティオ」は聞いたことがありません。

缶切りで開けるタイプは随分古いですね。
私が小学校の時点で、ほとんどの缶飲料はプルタブに切り替わっていました。
学研の学習マンガで、ジュースの缶を開けるのに缶切りを使うというシーンが
あり、違和感を感じていたことを思い出しました。
現在のステイオンタブに切り替わったのは、平成5年頃からでしょうか?

わが家では現在も牛乳箱があります。
子どもがよく飲むもので。。。
時々、ゴミを入れられます。

野口五郎。
実は、私のiPhoneの着メロの一つが、彼の「私鉄沿線」であったりします。
この方の代表曲には、他にも「19:00の街」など、泣かせる名曲が多いですね。
[ 2011/09/06 23:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>