FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  東日本の鉄道  >  三岐鉄道 >  三岐鉄道阿下喜駅と軽便鉄道博物館

三岐鉄道阿下喜駅と軽便鉄道博物館

先月の中旬、三岐鉄道北勢線阿下喜駅、直ぐ横にある軽便鉄道博物館
に古い車両が展示されている、と聞いて行ってきました。


大きな地図で見る

車に乗り(←北勢線で行けよ、という所ですが)、
国道258号線→県道26号線→県道5号線という、比較的、山中の道路を通って
阿下喜駅まで向かいました。

昔は、国道421号線を西に進んでいたのですが、最近はもっぱらこのルートです。
信号がほとんど無いのと、道自体も走り易いので好きです。

DSC03229_convert_20110829010026.jpg

50分ほど掛けて辿りついた軽便鉄道博物館。「ASITA」という北勢線の存続を
目指すグループが、月に2日間開館している博物館です。

DSC03264_convert_20110829010543.jpg

真ん中にある黄色い車両は、そのものズバリな、ミニ北勢線でナローゲージの上を走ります。
なので、一応、北勢線の上も走れる、という事になりますね。諸々を無視すれば、ですけど…

地域のイベントにも出張している様です。持ち運びも可能なんですね~。

DSC03216_convert_20110829005831.jpg

館内はこんな感じ。昔使われていた北勢線の駅名表示板が飾られていたりします。
後は、北勢線の歴史が綴られたパネルなんかが展示されており、見応えも中々です。

DSC03283_convert_20110829011130.jpg

真横には、北勢線の阿下喜駅があるので、アクセスは良いです。
そういえば、近鉄から三岐鉄道に経営が移った際、多くの駅舎が建て替えられたんですよね。
この阿下喜駅も綺麗になったと聞いています。

DSC03238_convert_20110829010217.jpgDSC03279_convert_20110829010755.jpg

200系と270系。形は両方とも好きですが、塗装は近鉄時代の方が、個人的には好きです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/29 17:58 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(4)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>TageSPさん

こんばんは、いつもお世話になっております;

> 軽便鉄道博物館なんて、あったのですね。
> 知りませんでした。

開業自体は4~5年前であるんじゃないかと思います。
ググっても開業日が出てこなくて…
知名度が高まったのは、ここ2~3年ではないでしょうか。


> 私は、たまに、
> 木曽三川を渡れるルートの
> 海側が混雑した場合に、逃げ道として、
> 県道5号線を利用します。

確かに、5号線は交通量が少ないですからねぇ。
信号もほとんどないですし、県の南へ行くならば、
十分、23号や1号、東名阪の代替道路になると思います。

> 阿下喜駅は、だいぶ綺麗になりました。
> 私が、近鉄時代に行ったときは、
> もっと、印象の薄い駅でした。

近鉄時代の駅舎は、wikipediaで見ると
普通の小さな駅舎でしたね。
近鉄時代の平均的な駅舎であると思います。
[ 2011/08/30 22:13 ] [ 編集 ]
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>愚夫愚父さん

こんばんは、いつもお世話になっております;

> これはいいですね。
> 是非とも行ってみたいです。
> 月2回開館というのが厳しいところですが。

皆さん、ボランティアでやってらっしゃるので、開館時間は致し方なし、
という感じでしょうかねぇ;
大阪からですと、新幹線で名古屋→桑名→西桑名という事になりますでしょうか。

> ところで、北勢線の車両、記憶によれば、新しい車両でも私の中学時代の新生だったと思います。
> となれば、もう30年もの?

仰る通りです。
一番新しい270系で34年、200系で52年になると思います。
うちの父親が沿線の高校に通っていた頃と、車両自体にほとんど変化はないみたいです。

> ボチボチ更新も必要になるだろうけれど、他線と異なり、ナローゲージでは手頃な中古もなく、新製するより無いのでしょうね。

新生するとしたら、やはりLRVのノウハウがある新潟トランシス辺りになるのでしょうかね。
近畿車両も手を出すとは思えませんが…それか、近鉄の西日野・内部線の車両の更新に
合わせて車両を新生するのか。気になりますね。
[ 2011/08/30 22:03 ] [ 編集 ]
こんにちは

軽便鉄道博物館なんて、あったのですね。
知りませんでした。

私は、たまに、
木曽三川を渡れるルートの
海側が混雑した場合に、逃げ道として、
県道5号線を利用します。

阿下喜駅は、だいぶ綺麗になりました。
私が、近鉄時代に行ったときは、
もっと、印象の薄い駅でした。

ありがとうございました。
[ 2011/08/30 19:34 ] [ 編集 ]
こんばんは。

>軽便鉄道博物館
これはいいですね。
是非とも行ってみたいです。
月2回開館というのが厳しいところですが。

ところで、北勢線の車両、記憶によれば、新しい車両でも私の中学時代の新生だったと思います。
となれば、もう30年もの?

ボチボチ更新も必要になるだろうけれど、他線と異なり、ナローゲージでは手頃な中古もなく、新製するより無いのでしょうね。
[ 2011/08/29 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
593位
アクセスランキングを見る>>