FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  南海電鉄 >  南海30000系「こうや」

南海30000系「こうや」

心斎橋散策の後は、地下鉄に乗って難波まで。
時間があったので、例の如く南海難波まで写真を撮影しに行きたいと思います。

DSC03155_convert_20110725202217.jpg

1000系。
南海本線系統、高野線系統の両方で、運用されている汎用車両です。

DSC03176_convert_20110725203425.jpg

2000系。
17メートル車体で2ドアの「ズームカー」の一種です。

この編成は違いますが、本線を走る編成には、運転席に「2扉車」という
ステッカーを貼って、運用しているみたいです。

DSC03159_convert_20110725202520.jpg

前回も取り上げた、10000系「サザン」と7000系。

DSC03162_convert_20110725202748.jpg

大きく掲示してあった次期「サザン」である12000系のPRポスター。
「新・サザンクオリティ」と銘打っていることからも、南海の期待の程が伺えます。
顔も格好斬新になる様で、非常に楽しみ。この所、関西私鉄で新車導入、という
話は聞かないので…

DSC03182_convert_20110725203834.jpg

そしてお馴染50000系「ラピート」。

そういえば、ラピートの特急料金は意外と安いみたいですね。レギュラーシート500円
にスーパーシート750円。しかも40分で関空まで行けるという速さです。

何処で降りても一緒の料金、というのは名鉄のミューチケットと一緒ですね。
名鉄も一律350円ですから。
近鉄は距離に応じて変わりますが、どうも、価格が大雑把の様な…もうちょっと細かい
料金設定ならありがたいんですけどね。

DSC03190_convert_20110725204243.jpg

此方は、初登場30000系「こうや」。
毎時1本しか無いので、中々撮影チャンスがありません。

30000系自体は、1983年に登場した「ズームカー」の一種。
先代20000系の更新の為に1983年に登場した車両です。

最初見た時は、失礼ながら「うわ、古臭っ!」とか思ったものですが、
今では、このスタイルは割と好きになりました。
50000系とはまた違う、レトロモダンな雰囲気がします。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/07/25 21:34 ] 西日本の鉄道 南海電鉄 | TB(0) | CM(2)
毎度コメント頂きましてありがとうございますっ!!
>愚夫愚父さん

こんばんは、いつもお世話になっております;

> 南海電車は、泥臭いというか、野暮ったいイメージがあります。
> 今のカラーになってからは尚更そう感じるようになりました。

確かに、他の関西私鉄に比べると、洗練されているイメージは薄いですよね。
私は、南海の旧塗装を見て、正直驚きました。あまりにも今と違うもので…
今の塗装も、車両によってはかなりミスマッチな感がありますねぇ。
昔の方が渋くて好きです。

> 2000系、高野線の橋本での系統分離で、いわゆる難波・高野山
> 直通の「大運転」が激減したので、車両が余ってしまったんですね。
> それで、本線ローカルにも回されている模様。

昔は、橋本で乗り換えずに難波から高野山まで直に行けたんですね。
でも、17メートルの2000系が本線運用に耐えられているのかどうか、
気になる所です。ラッシュとか酷い事になってそうで…

> 50000系。「鉄人28号」をイメージしたデザインとか聞きますが、
> 関空運輸に特化した存在であり、編成に汎用性がないことから、
> 問題視されているとか聞いたこともあります。

あぁそういえばそうですよねぇ。50000系って、ラピート意外に潰しが
効かない車両ですよね。増結も出来る訳でもなく、「サザン」の運用にも
難しいしと、作ってはみたが、という感じなのでしょうか。

> 30000系。確かに今見れば古くさいデザイン。
> しかし、先代の20000系と比べたら・・・・

20000系は、何と言うか本当に、コテコテのデザインですよね。あれが、
昔の特急!という感じで好きだったりするんですが…
1編成しか作られませんでしたし、コストも高かったみたいですね。
外見はともかく、内装は素晴らしかった、という話も聞きます。
[ 2011/07/26 00:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。

南海電車は、泥臭いというか、野暮ったいイメージがあります。
今のカラーになってからは尚更そう感じるようになりました。

2000系、高野線の橋本での系統分離で、いわゆる難波・高野山
直通の「大運転」が激減したので、車両が余ってしまったんですね。
それで、本線ローカルにも回されている模様。

12000系。何だか「普通」という印象なのは私だけなのでしょうか。

50000系。「鉄人28号」をイメージしたデザインとか聞きますが、
関空運輸に特化した存在であり、編成に汎用性がないことから、
問題視されているとか聞いたこともあります。
関空開港からもう15年。
海の上を走る車両でもあるので、傷みもあるでしょう。
そのうちに新型の話題が登るかも。その時は今と同様の
「ラピート」運行では無くなるかもしれませんね。
「はるか」も日中は半減しましたしね。

30000系。確かに今見れば古くさいデザイン。
しかし、先代の20000系と比べたら・・・・

[ 2011/07/25 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>