今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  スポンサー広告 >  静岡県 >  三保の松原と富士山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三保の松原と富士山

DSC_0184.jpg

御穂神社の境内を出るとすぐ、「三保松原」の
案内看板が…!!
とうとう、三保の松原が徒歩圏です。

DSC_0186_2017090123483755c.jpg

と、ここからまた数分この松並木を歩かねばなりません。
車だったら、直ぐに、かなり近くまで行けるみたいですけど。

DSC_0191_201709012348397dd.jpg

最も、この道は「神の道」と呼ばれ、かつて三保の松原に
神様が降臨し、近くの御穂神社まで歩いたというありがたい
謂れがあります。
この道を歩けるというのだから、凄いですよね。
こういうのは歩けなくて、その両脇を通ったりするものかとばかり
思ってましたが…

余談ですが、周辺がほぼほぼ住宅地だったのも意外でした。
そこまで観光地化されて無くて、非常に静かな雰囲気でしたね。

DSC_0201.jpg

神の道を行き着くと、駐車場と観光案内所があります。
結構、即席で作られたプレハブっぽい建物ですね。

DSC_0204_20170901234842205.jpg

一応、看板も。
世界遺産や名勝ということもそうですが、羽衣伝説の地としても有名なんですよね。

DSC_0210_2017090123484338a.jpg

三保の松原にある松の内、一際大きなこの松。

DSC_0217.jpg

これが羽衣伝説の松といわれています。
天女が衣をかけた松という訳ですね。これだけ大きいと、
確かにそんな昔からあったとしてもおかしくないなぁ、と
思ってしまいます。

DSC_0219_201709012348461c9.jpg

松から少し歩くと砂浜に到着。
これがもう、天気と相まってとてもキレイな景色だったんですよ。
思わず、杉山清貴とオメガトライブ、或いは1986オメガトライブでも
唄ってしまいたくなるほど。

DSC_0224.jpg

そして左手側には富士山。
名勝とは正しく、ここ三保の松原のためにあるような言葉ですね。

DSC_0230_20170901234834b09.jpg

しかし、富士山というのは改めて存在感があるなぁ、と感じます。
流石に、日本で2番目に高い山なだけって、あ、それはもう70年以上前の
話でしたね。って、このネタ分かりにくかったでしょうか…

DSC_0267.jpg

遠近法を使ってみても、富士山は大きいです。
この日は雲が少なく、富士山を見るには非常に良い日だったとか。
観光協会のお兄さんが教えてくれました。

DSC_0250_20170902001728aa1.jpg

松林と共に富士山を。

DSC_0260.jpg

やはり、昨今の状況からかアジア圏からの観光客が多かったですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/02 00:00 ] 静岡県 | TB(0) | CM(6)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ニイタカヤマノボレ・・・・

トラ・トラ・トラと出るか、ツクバヤマハレと出るか…
皇国の興廃この一戦にありです。

> 神の道、気になってグーグルマップで確認したら、
> 本当に周囲は宅地化していますね。

普通なら参道でお店が立ち並んでいても良さそうなものですが、
本当に住宅街なんです。その中にぽつんと天橋立がある、と。
そしてその住宅街も、普通ですし…不思議です。

> そして富士山。美しいですねえ。
>
> なかなか富士山の周りに行く機会がなくて。
> 近江富士なら、なんとか行けそうなんですが。

中々、静岡にまで行く用事がないですからねぇ。自分も15年以上ぶりだったと思います。
近江富士も一度見てみたいものです。野洲に用事があまりないですが…
[ 2017/09/08 23:03 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ニイタカヤマノボレ・・・・

神の道、気になってグーグルマップで確認したら、
本当に周囲は宅地化していますね。

そして富士山。美しいですねえ。

なかなか富士山の周りに行く機会がなくて。
近江富士なら、なんとか行けそうなんですが。
[ 2017/09/07 22:53 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 清水駅から見る富士山も、“この辺にお住まいの皆さんは毎日これを観て過ごしてるのか!”と(=実際は天候に左右されましょうが)、うらやましく思うものですが、
> ここから見える富士山はもう!浮世絵かよっ!みたいにフォトジェニックですよね。

多分、此処の富士山が日本人が誰もがイメージする、富士山の構図と言うか、
仰る通り、浮世絵的で凄く馴染んでますよね。葛飾北斎とかも、この辺を参考にしてたり
しないかな…とも思います。

> で…手前にひとを入れた圧縮な遠近法画像…これ素晴らしいですねぇ!何というか…霊峰の魅力に吸い寄せられていくひとびと…UFOに向かって歩き出してるかのようです。
> 8枚目の写真とともに、植田正治の鳥取砂丘の写真を思い出しました。

言われてみて感じました!確かに皆、富士山に吸い寄せられていく感じに
なってますよね。「あそこに行かないと…」とフラフラと吸い寄せられている
感じになっていると思います。
植田正治の写真も凄いですね~。とても、哲学的というかアヴァンギャルドなものを
感じます。

> 続きも楽しみです。東京からだと近くて遠い静岡…実は面白いところなんですよね。

ありがとうございます。
静岡、名古屋と東京の両方の真ん中ですしね。仰る通り、見るべき所は
沢山あると思うのですが、アクセスが中々。
リニア中央新幹線が通ると、静岡にのぞみが泊まったりしないかな、とも
ちょっと思ったりするんですけどね。
[ 2017/09/02 23:54 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ちゃんと富士山が見ることができたのですか~
> 良いですね。

おかげさまで日本晴れ。非常に良い天気できちんと見ることが
出来ました~。

> 晴れてても、霞んだりして
> なかなかスカッと見れる日がなくて・・・orz
> 私も、お写真から本当に、良い日だったと思います。

TageSPさんがそう仰るのでしたら、本当に良い日に富士山が
見えたんですね。幸運でした。
観光案内所のお兄さんも、「今日は本当にハッキリ見えます」
と言っていましたし、良い日だったんですね。
[ 2017/09/02 23:34 ] [ 編集 ]
いいですね~!
清水駅から見る富士山も、“この辺にお住まいの皆さんは毎日これを観て過ごしてるのか!”と(=実際は天候に左右されましょうが)、うらやましく思うものですが、
ここから見える富士山はもう!浮世絵かよっ!みたいにフォトジェニックですよね。

で…手前にひとを入れた圧縮な遠近法画像…これ素晴らしいですねぇ!何というか…霊峰の魅力に吸い寄せられていくひとびと…UFOに向かって歩き出してるかのようです。
8枚目の写真とともに、植田正治の鳥取砂丘の写真を思い出しました。

続きも楽しみです。東京からだと近くて遠い静岡…実は面白いところなんですよね。

[ 2017/09/02 19:40 ] [ 編集 ]
こんにちは

ちゃんと富士山が見ることができたのですか~
良いですね。

晴れてても、霞んだりして
なかなかスカッと見れる日がなくて・・・orz
私も、お写真から本当に、良い日だったと思います。

ありがとうございました。
[ 2017/09/02 06:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。