FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  スポンサー広告 >  グルメ >  カレー礼賛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カレー礼賛

最近、カレーにハマっております。
と言っても、毎日カレーしか食べないという、黄レンジャーみたいな
事ではなくて、外食の機会に美味しいカレーを食べたいなぁというのを
少し思う所。

DSC_0043_20170831230800fb8.jpg

と言っても、私の住んでいる田舎には、そこまで本格的に美味しいカレー屋
はなく、外食でカレーとなると大体ココイチになるのです。

勿論、ココイチも好きですけどね。でも、もっとこう、本格的なものが食べたいなぁ…

DSC_0306_2017083123075841d.jpg

例えばこんな感じに。
四日市にあるカリー河というお店です。

純和風のカレーライスでもなく、かと言ってガチガチの
インドカレーという訳ではなく…インドカレーを母体にしつつ、
このお店独自のものに消化した感じ。

DSC_0308_20170831230759fea.jpg

チキンカレー。

DSC_0309.jpg

トマトとほうれん草のダルカレー(豆カレー)。

ランチは、この2種類入りのカレーと

DSC_0556.jpg

ごちゃ煮チキンカレーしかありません。

DSC_0558_201708312308054ab.jpg

チキンカレーをご飯と一緒に混ぜて、せんば自由軒風に玉子を
落とした物。

2つのカレーもそうなのですが、ここのカレーはよく噛めないんです。
スプーンが進みすぎて。咀嚼している間が惜しいんですよね。
一口くちに放り込んだ後、すぐにまた食べたくなります。

スパイスの香りがたっぷりで、とても食欲が湧いてくる、ある意味
理想のカレーというのがこのお店のカレー。

DSC_0559.jpg

サラダは豆腐サラダで少し和風な感じ。これも美味しいです。

DSC_0560.jpg

アイスチャイもそんなにしつこくなくて、スッキリ飲めました。

DSC_0592.jpg

こちらは、名古屋駅前のKITTEにあるエリックサウスKITTE名古屋店
のカレーミール。これで1350円位でしたかね。

DSC_0593.jpg

8種類だったか6種類だったかのカレーの中から4つチョイスできるミールで、
私は、ビーフとポーク、マトンとチキンを選びました。
ここのは本場のインドカレーでしたが、如何せんどれもこれも温かったのが…

DSC_0590.jpg

ジョッキアイスティーも温かったです。

DSC_0605.jpg

レジにある口直しのフェンネル。あの機動戦士ガンダムシリーズに出てくるMSに
搭載されてて、ニュータイプだけが扱える、遠距離の兵器…あ、それはファンネルでした。
インド料理のスパイスの1つで、カレーにも使われますが、食後の口直しにも使われます。
カラフルな砂糖でコーティングしてあって、食べると独特の清涼感を感じられるのですが、
写真の量を食べたら、気持ち悪くなりました。

地元にも東京にあるエチオピアや中村屋みたいな、カレーを出してくれる
店が現れると良いなぁ、と思いつつまた休みの日にカレー屋をめぐると思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/01 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(9)
>libertyrailさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> カレーを外で食べる機会は少ないですが
> 1~2か月に一度位に家の近くにあるインド料理屋で食べるくらいです。

大体家で作って食べちゃいますもんね~。
自分はインドカレーはそんなになので、3ヶ月に1回位ですかね。

> そのお店は本格派でナンは焼き立て種類がいっぱいでランチ、ディナー共に
> 食べ放題を実施してて2、3種類のカレーが出てきて
> そのうちの1つが日替わりで出て日によって野菜、きのこ等
> 替わってて来店した日によるので楽しみがあります。

それは凄いお得じゃないですか!
食べ放題で2~3種類あるなんで…!!
しかもチキンとビーフ、とかではなくきのことか野菜って
結構サービス精神溢れていると思います。

> それよりもタンドリーチキンやシークカバブといった
> インドの食べ物も含まれてるのでこっちを優先してしまいがちです(苦笑)

サイドメニューまで…!!

> 自由軒は3度訪問しまして真ん中に生卵が乗ってる
> ユニークなカレーはこのお店のオンリーワン的名物で
> これを食べず自由軒は語れないの一言ですね。

美味しいらしいですね~。自分はまだ未食なのですが…
レトルトのやつは結構美味しかったので、お店のも美味しいのだろうなぁ
と思います。

> ただ千日前アーケード街は食べる所がたくさんありすぎて
> 行きたいんですが気分によって行きたい場所があるので
> 嬉しい悩みですが・・・。

あの辺りは、誘惑が多いですから余程美味しくないと二回目行こうとは
感じないですよね。
自分は、大抵バーガーキングに行ってしまいがちです…
[ 2017/09/08 22:46 ] [ 編集 ]
KZ-1さんすみません(滝汗)
libertyrailでした。
[ 2017/09/07 01:44 ] [ 編集 ]
libertyrail
こんばんは。

カレーを外で食べる機会は少ないですが
1~2か月に一度位に家の近くにあるインド料理屋で食べるくらいです。

そのお店は本格派でナンは焼き立て種類がいっぱいでランチ、ディナー共に
食べ放題を実施してて2、3種類のカレーが出てきて
そのうちの1つが日替わりで出て日によって野菜、きのこ等
替わってて来店した日によるので楽しみがあります。
それよりもタンドリーチキンやシークカバブといった
インドの食べ物も含まれてるのでこっちを優先してしまいがちです(苦笑)

自由軒は3度訪問しまして真ん中に生卵が乗ってる
ユニークなカレーはこのお店のオンリーワン的名物で
これを食べず自由軒は語れないの一言ですね。
ただ千日前アーケード街は食べる所がたくさんありすぎて
行きたいんですが気分によって行きたい場所があるので
嬉しい悩みですが・・・。
[ 2017/09/07 01:43 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 嗚呼、カレー!
>
> うどんが一番、カレーは二番・・・
> 私の食べ物ランキングですが(^_^;

うどんが1番、カレーは2番、3時のおやつはひつまぶし~♪
と続けたくなりました…すみません、余分なことを書いてしまいまして…

> インドカレー系はどちらかと言えば守備範囲外です(^_^;
> 最寄り駅前のお店で「普通」を注文したら、甘々だった記憶が鮮烈で・・・
> でも、ナンは大好きです。

自分も普段、インド系を食べることはないのですが、今回はたまたまでして…
でも、ガチで本場の人達がやっているカレー屋さんは、結構独特の甘みがある気がします。
辛口にしても、甘さと辛さが共存しているような…

> 昔ながらの日本式カレーのスタンドの方が好きですね。
> CoCo壱番屋なんかもその系統だけれど、私はこじんまりした地元のお店の方が好み。
> (CoCo壱番屋にもよく行きますよ)
> まだブログに上げていないけれど、藤井寺駅近くのお店のカレーは美味かったなあ。

カレースタンド!良いですね、その響き。
出来れば、その店のカウンターには、蓋付きの四角い器に入った
福神漬やらっきょが置いてあって欲しいです。スプーンも一つ一つ、
紙ナプキンに包まれていれば、言うことなしですね。

> 自由軒、高1の頃に友人と食べに行ったけれど、それっきりですね。
> 最近お店の前まで行ってみたら、外国人ばかりで、何となく気後れして帰ってしまいました。

大阪も外国人の観光客が多いみたいですしね。
商売ですから、迎合するなとは言いませんが、あまりそういう人達が
多いと中々入りにくいですよね。金龍ラーメンとかもそうですが…
[ 2017/09/02 23:39 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> “老舗有名洋食店の、ランチメニューにだけたまに現れるポークカレー”

この字面だけでお腹がキューッと鳴りました(笑)
絶対に美味しいじゃないか、と。

> が、すんごく魅力的だったんです。通常メニューはエビ・チキン・カニしかないその店で、ランチの日替わりだけでごくたまに出現する幻のポークカレーが絶品、と。
> で、それそのものを描くことはなく、その日のランチメニュー黒板が店頭に出された直後の“ああ今日もポークカレーじゃなかった”とガックリする多数の人々…そこでその美味しさを表現してる氏の才覚に参りまくったものでした。

拘っている店は拘っているみたいですね。カレーやらハヤシライスやら。
とある本に、「ハヤシライスはカレーみたいに煮込んでおけないから、手間がかかる。
牛肉と玉ねぎをサッと炒めて、そこにルゥ(自家製)とスープを入れ、玉ねぎの食感が
柔らかくなるギリギリ前に仕上げて御飯の上に載せ、客に出す」みたいな作り方を
している料理人の話があって、そのポークカレーもこんな感じで仕上げられているのかも、
と思いました。

> 喫茶店で昼だけは手づくりのカレーを出してるところがたまにありますが、旅先の乗り継ぎ時間で…他に食べるとこ無いしなぁ…とたまたま入ったそこのそれが食後に“レトルトみやげ売ってませんか!?”と聞きたくなるくらいに美味しかったときの感動…でもここにまた来るには三日かかるし…みたいな。
> ある意味、旅先カレーは一期一会ですね。

自分はまだ、旅先でカレーライスを食べるまでの極地に達することが出来ません…
恥ずかしながら、是が非でもその土地のものを食べようと思ってしまいまして。
多少イロモノでもその土地だけにしかないもの食べたい!という面倒くさいタイプ
なので、その辺りの喫茶店には中々入れないのです…

> nbmさんおっしゃる蔦カレー、いつでも行けるしと思ってるうちに閉店。当時オフ会で交流のあった関西の某・大女優は撮影禁止のそこで交渉して許可を得、謎に包まれてたそのカレー(=まさにnbmさんおっしゃるその通りなのですが)の全貌が女優のHPを通して公開された、と。
> 今でも食べなかったことを後悔しております。ちなみに、地方でのオフ会で連続して会うこともあったので、彼女はわたしを“働いてないひと”だと思ってた、とその後の会話で。
> 自営だけど働いてますよう!

ということは、その女優さんは大きな功績を残しましたね。
普通なら、そのまま「あそこのカレー美味しかったよね、また食べたいね」
で終わっているかも知れないものを、この世に残せたということですし。
しかし、中林20系さんへの印象は失礼極まりない感じですが…

> 長文失礼。カレーは日本の国民食ですよね!

もし、カレーが日本になかったら…と考えると、怖くて堪りません。
これだけ多種多様なカレーが食べられるのも凄いですよね。
[ 2017/09/02 23:24 ] [ 編集 ]
>nbmさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私もフェンネルと聞くと、ファンネル(ガンダム)を思い浮かべてしまいます。
> あとついでにフェンリルも。北欧神話のロキの息子で狼のような姿の神様ですね。
 
「行けっ、フェンネル‼」やはり違和感がないですね(笑)
フェンリル、初めて聞きましたが、中々カッコ良い神様ですね。

> 会社員時代、「体育会カレー部」の部員として活動していたので
> 日本橋(東京)周辺のカレーをいろいろ食べました。
> 昼休みにお店までの行き帰りは走るので、体育会と自称してました。

なるほど、それで体育会ですか。てっきり、もっとこう、ココイチで
量を追求したりだとか、カツカレーのカツを5枚まで増やしたやつを
食べるとか、もっとこう、フードファイト的なものを想像してました…

> つい昨日、会社員時代の後輩とメールしていて日本橋界隈のカレーの話になりまして
> 懐かしく思いつつ、また食べたいなぁと思っていたところで。
> 例えば、中央通り沿いに通称「蔦カレー」という店がありました。
> 店に名前がなくて、建物に蔦が絡まっているのでそう呼ばれていました。
> メニューはひとつしかないので、席に座るとカレーが出てくるという。
> ネパールっぽい、サラサラで辛くてお肉と野菜が大きくてゴロゴロはいっているカレーでした。

それは強烈なお店ですね~。しかも、美味しそう!!
席に座るとカレーが出てくる、というのも玄人っぽくて良いと思います。

> 閉店してしまったので、二度と食べられないのが残念です。

カレーに限らずですが、閉店してしまった店の料理って結構舌に残ってたり
しますよね。私の場合は、とある店の五目あんかけ焼きそばと炒飯の味が忘れられません。

> 一口にカレーと言っても、いろんなタイプがありますよね。
> 自由軒は未経験なので、いつか食べてみたいです。

自由軒、レトルトでしか食べたことないのですが割りとゆるめで
あっさりなルーでした。多分、玉子落とすのと、ウスターソースなんかも
かけるの前提だからなんでしょうが…
[ 2017/09/02 23:13 ] [ 編集 ]
おはようございます。

嗚呼、カレー!

うどんが一番、カレーは二番・・・
私の食べ物ランキングですが(^_^;


インドカレー系はどちらかと言えば守備範囲外です(^_^;
最寄り駅前のお店で「普通」を注文したら、甘々だった記憶が鮮烈で・・・
でも、ナンは大好きです。

昔ながらの日本式カレーのスタンドの方が好きですね。
CoCo壱番屋なんかもその系統だけれど、私はこじんまりした地元のお店の方が好み。
(CoCo壱番屋にもよく行きますよ)
まだブログに上げていないけれど、藤井寺駅近くのお店のカレーは美味かったなあ。

自由軒、高1の頃に友人と食べに行ったけれど、それっきりですね。
最近お店の前まで行ってみたら、外国人ばかりで、何となく気後れして帰ってしまいました。
[ 2017/09/02 07:54 ] [ 編集 ]
穴場なカレー
以前、江口寿史氏が日常エッセイマンガで描かれてた

“老舗有名洋食店の、ランチメニューにだけたまに現れるポークカレー”

が、すんごく魅力的だったんです。通常メニューはエビ・チキン・カニしかないその店で、ランチの日替わりだけでごくたまに出現する幻のポークカレーが絶品、と。
で、それそのものを描くことはなく、その日のランチメニュー黒板が店頭に出された直後の“ああ今日もポークカレーじゃなかった”とガックリする多数の人々…そこでその美味しさを表現してる氏の才覚に参りまくったものでした。

喫茶店で昼だけは手づくりのカレーを出してるところがたまにありますが、旅先の乗り継ぎ時間で…他に食べるとこ無いしなぁ…とたまたま入ったそこのそれが食後に“レトルトみやげ売ってませんか!?”と聞きたくなるくらいに美味しかったときの感動…でもここにまた来るには三日かかるし…みたいな。
ある意味、旅先カレーは一期一会ですね。

nbmさんおっしゃる蔦カレー、いつでも行けるしと思ってるうちに閉店。当時オフ会で交流のあった関西の某・大女優は撮影禁止のそこで交渉して許可を得、謎に包まれてたそのカレー(=まさにnbmさんおっしゃるその通りなのですが)の全貌が女優のHPを通して公開された、と。
今でも食べなかったことを後悔しております。ちなみに、地方でのオフ会で連続して会うこともあったので、彼女はわたしを“働いてないひと”だと思ってた、とその後の会話で。
自営だけど働いてますよう!

長文失礼。カレーは日本の国民食ですよね!

[ 2017/09/01 22:50 ] [ 編集 ]
やっぱりカレーは飲み物(笑)
私もフェンネルと聞くと、ファンネル(ガンダム)を思い浮かべてしまいます。
あとついでにフェンリルも。北欧神話のロキの息子で狼のような姿の神様ですね。

会社員時代、「体育会カレー部」の部員として活動していたので
日本橋(東京)周辺のカレーをいろいろ食べました。
昼休みにお店までの行き帰りは走るので、体育会と自称してました。
つい昨日、会社員時代の後輩とメールしていて日本橋界隈のカレーの話になりまして
懐かしく思いつつ、また食べたいなぁと思っていたところで。
例えば、中央通り沿いに通称「蔦カレー」という店がありました。
店に名前がなくて、建物に蔦が絡まっているのでそう呼ばれていました。
メニューはひとつしかないので、席に座るとカレーが出てくるという。
ネパールっぽい、サラサラで辛くてお肉と野菜が大きくてゴロゴロはいっているカレーでした。
閉店してしまったので、二度と食べられないのが残念です。

一口にカレーと言っても、いろんなタイプがありますよね。
自由軒は未経験なので、いつか食べてみたいです。
[ 2017/09/01 00:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4088位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
876位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。