今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  スポンサー広告 >  愛知県 >  登窯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

登窯

陶磁器の街だけあって、窯がその辺にあるんだなぁと思って
散策していると、次なるスポットも発見。

DSC_0103.jpg

その名も登窯(のぼりがま)。
一見、横に大きいだけの窯に見えますが…

DSC_0152.jpg

窯の形が階段状になっているのです。
こういう形の窯は初めてみますねぇ。いや、そもそも焼き物の
窯自体、常滑に来て初めて見ましたが。
大体、私が見る窯と言えばピザ釜が殆どなので…

DSC_0127_201707022210372d5.jpg

外から見るとこんな感じ。

DSC_0112_20170702221032b9d.jpg

この登窯は、1887年に築かれて、1974年まで現役で使われていた
ということで割と最近まで、現役だったんだなぁと思ったり。

DSC_0115_2017070222103482c.jpg

登窯自体は、朝鮮の役の際に戦国武将の鍋島氏が朝鮮半島から
職人を連れ帰ったのが始まりと言われています。

DSC_0132_20170702221038ed1.jpg

登窯は周囲をぐるっと一周出来る様になっているのですが、裏側にある
この10本の煙突は圧巻。
サイレン辺りのホラーゲームに出てきそうな気がしないでもないですが、
何というか、重厚感ありますよね。また、周りに木が生い茂っていて、
良い感じなんですよ~。廃墟マニアの心をくすぐるのに通じるものが
あると思います。

DSC_0144.jpg

上からはこんな感じ。
因みに、国の重要有形民俗文化財です。

DSC_0171_20170702223757646.jpg

この登窯の近くに、小さな博物館兼休憩所があるのですが、
そこに展示されていた大きな瓶。

DSC_0170_20170702223755e5e.jpg

太平洋戦争の折、製造された試作ロケット戦闘機「秋水」ゆかりのものでした。
同盟国のドイツなら、もっときちんとした素材で作ったであろうに、陶器に燃料を
貯蔵するとは…
もっとも、手榴弾や硬貨でさえ、陶器にしようみたいな計画も当時の政府は考えていた
そうなのでさもありなんという感じ。

DSC_0181.jpg

肝心の路地の写真を撮り忘れたのですが、映画「20世紀少年」のロケ地に
使われたり。

DSC_0187.jpg

1周ぐるっと回ってきて、土管坂の下へ。ここもまた風情のある道です。

DSC_0195.jpg

お地蔵さんと百合の花。

DSC_0179_20170702224407c0f.jpg

それから、路地の至る所に外国人の人が作成していったオブジェがあり、
ちょっと吃驚します。
こういうちょっとキャラクターっぽいものが多いですね。

DSC_0196.jpg

こういう所好きです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/08 00:00 ] 愛知県 | TB(0) | CM(2)
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> そうですね。先の大戦末期では、
> 本当に物資不足が深刻だったのであると感じます。

そもそも竹槍や鉈、鎌で連合軍と戦おうとしてましたし、
その他のものが陶器やら代用品になるのは、当たり前
なのかも知れませんね。
実際見ると「おぉ…」と思いますが…

> 登窯は、伊賀焼用に、阿山地区にもあるらしいのですが
> まだ、実物を私も見たことがないですorz
>
>
> 私も是非
> その重厚感を感じ取ってみたいです。

何と伊賀にもあるんですか!
是非行かれてみて下さい、何かのついでに見に行かれるのでしたら、
中々満足すると思います(逆に、それだけメインで行くと少し
ボリュームが足りないかも知れません…)。
[ 2017/07/10 23:33 ] [ 編集 ]
こんにちは

>陶器に燃料を貯蔵するとは…

そうですね。先の大戦末期では、
本当に物資不足が深刻だったのであると感じます。

登窯は、伊賀焼用に、阿山地区にもあるらしいのですが
まだ、実物を私も見たことがないですorz


私も是非
その重厚感を感じ取ってみたいです。

ありがとうございました。
[ 2017/07/09 11:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。