今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  東京都 >  江戸東京博物館の展示色々

江戸東京博物館の展示色々

中村座の原寸大のセットを後に、
他にも諸々展示物を見たのですが、大きく割愛して、
後半部分を。

DSC00005.jpg

川村清雄の「勝海舟江戸開城図」です。

江戸の始め1600年代から一気に200年以上進みました。
ここまで見るのに40分以上掛かってるんですけどね。

DSC00018.jpg

朝野新聞(ちょうやしんぶん)社屋。
朝日新聞のパチモノか、はたまた朝日新聞がパクったのか…
1872年に創刊された民権派の新聞だったそうです。

DSC00073.jpg

浅草凌雲閣
1890年に建てられた12階建てのタワーです。
当時、高所からの景色を売りにする建物が流行っており、この凌雲閣も
当時の流行に乗った建物だったそうです。
関東大震災後、解体。

DSC00086.jpg

浅草電気館の模型。
1903年に開業した日本初の常設映画館でした。
映画に特化した劇場というのでも、日本初だったそうです。

DSC00117.jpg

フォードA型4ドアセダン。
1931年製の車両で、東京市内を1円均一で走る円タクの
車両として使用されていたそうです。

DSC00139.jpg

そして一気に昭和の展示を。
紀元2600年記念万博のポスターなど。
時代的に1940年と戦時色が強まっていく頃です。

DSC00140.jpg

千人針。
これが現存しているということは、これを巻いていた軍人さんは
無事に帰ってきたという事なんでしょうか。

DSC00144.jpg

当時のラジオの模型。

DSC00146.jpg

ただ、ラジオの下にボタンがあって、戦時中の歌や番組
が聞けるようになっています。

DSC00181_20170421163312c5b.jpg

そこから更にグッと進んで、東海道新幹線の開業を取り上げる
雑誌「アサヒグラフ」の臨時増刊号。
今だと、リニア中央新幹線の開業を取り上げるようなものでしょうか。

DSC00188.jpg

ダットサントラック222型。
日産が戦後製造した小型トラックです。
如何にも、戦後のデザインなトラックで、三丁目の夕日とかに登場してそう。

DSC00190.jpg

スバル・360後期型。
1958年に登場した日本で初めての「国民車」と言われています。
第1号車のオーナーが松下幸之助であることも、有名ですね。

DSC00214.jpg

そこから20年ほど飛んで1970年代の展示へ。
うちの父もこんな自転車に乗ってたんですかね~。

DSC00212.jpg

そういえば、パンダも1970年代の象徴でしたね。
自転車の下にあるのは、もしや持ち運びテレビ…?
今だったら、スマートフォンなりタブレットなりでワンセグ機能を使い
テレビが見れる、そうでなくともガラケーの時には既にワンセグが
あった…となりますが、1970年代のマルチメディアプレイヤーが
あの自転車のタイヤの下の黒い箱なのか…?と思ったり。
流石に、あれだけ大きくてテレビだけ、というのはないでしょう。
せめてラジオくらいは付いてないと…

DSC00216.jpg

1980年代はもちろん、竹の子族。俳優の沖田浩之も
もとは路上でダンスしてたらしいではないですか。
私の中のイメージでは、ジンギスカンの「ジンギスカン」を
BGMにこの写真の衣装を着たお兄さんとお姉さんが
踊り狂っているイメージです。

後、ラジカセの右下にある電卓付きソロバン。
ゆとり世代である私にとっては、電卓だけで良いではないか、
似たような機能のもの2つなんて屋上屋で無駄ではないか、
と思ってしまうのですが…

調べてみると、どの時代でも新技術に着いていけないロートルな
方が居るみたいで、そういう方向けの為には需要があったとか。
電卓で計算して、ソロバンで答えを確かめる。
現代でいうところの、Excelで計算して電卓で答えを確かめる、
って感じでしょうか。

DSC00229_20170421170618bca.jpg

90年代になると、初期はまだまだ日本の景気が良かった頃。
私の大好きなバブル時代にも掛かってきます。
写真のボディコンなんかは、時代の象徴ですね。
ワンレンボディコン…個人的には良いと思います。

DSC00227.jpg

東京ラブストーリーのビデオの横に置かれたiMacG3。
ボディーカラーにしろ、デザインにしろ当時かなり先進的だった
みたいですね。

最近になって、iMacとiPadが欲しくなってきた私…
せめてiPadだけでも欲しいなぁと思うのですが、
中々踏ん切りがつきません。

おっと余談でしたね。
こんな感じで、江戸時代に限らず近現代の東京の文化や風俗、暮らしなどなど
色々な展示があって、ゆっくる見るなら本当に1日は必要なほど広大な博物館
でした。

東京観光の際には是非どうぞ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/29 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(4)
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> そうですね。
> この自転車、私にとっても懐かしいです。
> 友人が、こんな自転車に乗って通学してました。

こんな感じの自転車で通学ですか…!
前かごが付いてて、無駄なオプションは反射板以外
一切なし、というのが通学自転車の鉄則だとばかり…

> ここから、本当に懐かしく感じます。
> 私が、幼いころの写真を見ると、
> 周りの人が、こんな雰囲気の服を着ています。
> 物心つく頃には、バブルは終わっていましたがorz

うちの家の押し入れの奥にも、こんな感じの服が
眠ってます。
当時の話も両親から色々聞きますが、もう私も物心
つく頃にはバブルは弾けてましたが…

> そう考えると、私の生きてきた歴史って
> 本当に浅い若輩者だな。と、改めて感じます。
>
> いろんな歴史があって、その上の現在なので、
> 歴史もちゃんと勉強せないかんな。と、
> 考えさせられます。

我々もまだ30年程しか生きてない訳ですしね~。
西暦で見ても、戦後という括りで見てもまだまだ
若いよなぁとは思います。

過去の失敗を個人レベルでも、国レベルでも
繰り返さないように勉強は必須ですよね。
[ 2017/05/05 00:27 ] [ 編集 ]
こんにちは

>うちの父もこんな自転車に乗ってたんですかね~。

そうですね。
この自転車、私にとっても懐かしいです。
友人が、こんな自転車に乗って通学してました。

>90年代になると

ここから、本当に懐かしく感じます。
私が、幼いころの写真を見ると、
周りの人が、こんな雰囲気の服を着ています。
物心つく頃には、バブルは終わっていましたがorz

そう考えると、私の生きてきた歴史って
本当に浅い若輩者だな。と、改めて感じます。

いろんな歴史があって、その上の現在なので、
歴史もちゃんと勉強せないかんな。と、
考えさせられます。

ありがとうございました。

[ 2017/05/03 07:03 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

ラテカセ!初めて聞きました~。
この手の商品はネットで見たことがあれど、実際の所
こう、ラジオの電波を波状に表すディスプレイかと思ってまして…
この小さいディスプレイで、キャンプの夜皆でテレビを見たのだなぁ
と想像すると、何かワクワクしますね。

昭和の映画でも結構、当時の男の子は自転車をデコってたんだなぁと
思う場面もちらほら(笑)
1950年代のアメリカ車のごとくどんどん派手になっていくのは、見てて
面白いと思います。

私の様な就職氷河期系ゆとり世代にとっては、バブル是非もう1度来て欲しいです(笑)
それで浮かれた雰囲気で、女の子ナンパしたり…いやもう、失われた20年しか体験して
いないもので…

ぜひぜひ一度行かれてみて下さい。
東京在住の方でもかなり楽しめると思います!
[ 2017/04/30 17:10 ] [ 編集 ]
ラテカセというものです
テレビだけでなく…というか、ラジカセ(←これも今や死語に近いですか?)に小さなモノクロテレビ画面が付いたものです。日立では『見聞録』という製品名でした。まあ、見て聞いて録音できる(≠録画)ところからの名前ですが。
'80年前後の隆盛でしたが、当時はアウトドアにテレビまで持っていけることが羨望を集めてたんですよ。

携帯電話もかつてはまあ、肩にかけて運ぶ大型でしたし(=映画『マルサの女』('87)に登場)。

自転車については、検索して調べると驚異の事実がわさわさ出てくるかも。デコレーションのインフレ時代というものがあり(='70年代後期)、フラッシャーとかスーパーカーシフトとか、当時の少年の憧れは個人サイトに詳しいです(笑)。

ワンレンボディコン…懐かしいですね。当時の髪型やメイクは今見るとさすがにあれですが、遊び人とかじゃない普通のOLさんが夜はそういう服装でお立ち台に上がってジュリ扇を振って…あれはあれで好い時代でした。二度と来ないでしょうし、来ても困りますが(笑)。

ここは一度も行ったことがなかったんですよ。今回の記事を観て、一度行っておかねばとつくづく。
ありがとうございます。休日に伺ってみます。

[ 2017/04/29 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
258位
アクセスランキングを見る>>