FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  スポンサー広告 >  東日本の鉄道  >  小田急電鉄 >  小田急50000形VSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小田急50000形VSE

そして時間になり、私が乗るロマンスカーが入線してきました。

DSC09373.jpg

こ、この白い車体は…っ!?

DSC09376.jpg

ま、まさか…!!

DSC09393.jpg

そう、私は今回この50000形「VSE」に乗るために
3週間位前にネットでチケットを予約したのです!
どうしても乗りたくて…

DSC09396.jpg

このサイドからの見た目…美しい…
ドイツのICEにも似ている気がしますが、非常に流麗です。

DSC09384.jpg

側面ロゴ。

DSC09385.jpg

ここが運転席。
名鉄位の初代パノラマカーシリーズと変わらないこの配置…
もう30年以上踏襲しているのではないでしょうか。
派生系列(同じロマンスカーでも前面展望ではない形式)以外だと
頑なにこの配置と言うか設計を踏襲してるのは、非常に好感が
持てます。

DSC09394.jpg

偶然、車内に運転席に行くための階段が降りている所をパシャリ。
話には聞いていましたが、こんな風になってるんですね。

DSC09397.jpg

そして私が乗るのは1号車!即ち、先頭車両です!

DSC09400.jpg

それでは早速車内へ…

DSC09401.jpg

ここが運転席に通じる階段ですね。
操作盤みたいなもので収納したりするんだったと思います。

DSC09407.jpg

私が座る座席。生憎、1番前はもう埋まっていて
2列目です。

DSC09403.jpg

1番前はこんな感じの眺め。

DSC09410.jpg

2列め座った状態だと、眺めはこうなります。
まだ、人が座っていないと良いですけど、人が座ってしまうと
流石に眺めの良さは少し落ちます。

でも良いんです。小田急ロマンスカーに乗れたということが
大事ですから。そりゃゆくゆくは1番前に座りたいですけどね。

DSC09412.jpg

座席のテーブル。

DSC09414.jpg

そうこうしている内に、運転士さんが乗車。
「今から運転席に行きますので、階段より前のお客様は
階段の出し入れで通路が塞がれてしまいます。申し訳ありません」
と一言アナウンスをしてから、操作盤で階段を出します。

この時、車内からは「おー」みたいな驚きの声が上がるので、
運転士さんは若干誇らしげ。

DSC09417.jpg

そして運転席へ向かう運転士さん。

DSC09418.jpg

あ、そうそう50000形には、車内販売もあるのですが
テキトーなコーヒーとビールとジュースと、お菓子とおつまみ、
みたいなラインナップではなくきちんと拘ったスイーツなんかを
販売しています。

DSC09419.jpg

箱根まで行くのなら、頼んでも良かったですけど生憎私は
町田までなので…でも、美味しそうなお弁当。

DSC09420.jpg

コーヒーカップも限定です。
流石に持ち帰りは出来ないでしょうけど…
関連記事
スポンサーサイト
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> VSEに乗車されたのですか~。
> いいですね。
> 流石、前面展望も、最上級ですね。

正に一念発起といいますか、ついに念願叶った感じですか。
もう、至福のひとときでしたね。

> 運転士さんが乗り込まれる際に
> アナウンスがあるとは、存じておりませんでした。
> 心遣いもよくきいておりますね。

私鉄特急の中でもかなりホスピタリティ溢れるというか、
都会的な感じがします。洗練されていて。
まぁ、近鉄の甲乙特急みたいなのとは性格が違うから、
というのもあるとは思うのですが…

> そうですね。
> 確かに、似ていると感じます。
> 言われてみるまで、気が付きませんでした。

やはり、美しい形って似通うのかなぁ、って思います。
ICEはICEでボリューム感があって好きです。
[ 2017/04/02 22:16 ] [ 編集 ]
こんにちは

VSEに乗車されたのですか~。
いいですね。
流石、前面展望も、最上級ですね。

運転士さんが乗り込まれる際に
アナウンスがあるとは、存じておりませんでした。
心遣いもよくきいておりますね。

>ドイツのICEにも似ている気がしますが、非常に流麗です。

そうですね。
確かに、似ていると感じます。
言われてみるまで、気が付きませんでした。

ありがとうございました。
[ 2017/04/02 06:57 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 最近は「乗ってみたい」と思う鉄道車両があまりないのですが。
>
> このVSE。
> 優雅なスタイルに魅了されますね。

個人的に割りと鉄道史に残るデザインなのではないか、
と思います。このVSE。
駅にいると映えるんですよね~。

> こういうのが、あこがれのロマンスカー、なんでしょうね。

このVSEの前の30000形EXEが相当ロマンスカーっぽくなくて、
特に子どもから不評だったみたいですから、小田急もかなり
気合を入れてデザインしたんだろうなぁ、って思います。
30000形が入線してきて「こんなのロマンスカーじゃない!乗りたくない」
って泣きじゃくる子どもを小田急の役員が見て「これではいかん」と思った
という逸話もありますしね。

> 最近のいわゆる通勤ライナー的な、分割併合を前提とした各社の特急車両は
> 便利ではあるけれど、見て、触れて、乗って、聴いて、楽しめる列車では
> 無いような気がします。
>
> あくまでも私見ですけれども。

至極ごもっともだと思います。
そういう車両も面白いですけど、やはり非日常を求めるために特急に
乗ることもありますし、そういう中でただクロスシートでござい、って
だけだと何かなぁって思いますよね。
[ 2017/04/02 01:12 ] [ 編集 ]
こんばんは。

最近は「乗ってみたい」と思う鉄道車両があまりないのですが。

このVSE。
優雅なスタイルに魅了されますね。

こういうのが、あこがれのロマンスカー、なんでしょうね。

最近のいわゆる通勤ライナー的な、分割併合を前提とした各社の特急車両は
便利ではあるけれど、見て、触れて、乗って、聴いて、楽しめる列車では
無いような気がします。

あくまでも私見ですけれども。
[ 2017/04/02 00:03 ] [ 編集 ]
>nbmさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 格納階段おもしろーい!
> 前面が展望できるのって、素晴らしいですよね。

格納階段、多分ロマンスカーだけのギミックだけじゃないですかね~。
他の鉄道会社だと、外からハシゴで乗り降りするとかなので…
特に、我々男性陣は前面展望に燃えるんですよね~。
小さい頃の血が騒ぐといいますか(笑)

> そういえば、ロマンスカーって乗ったことあったかな?
> 幼少のみぎり、家族旅行で箱根に行ったときに乗ったかも。
> でも、それ以来乗ってませんねぇ。箱根方面へは、車移動ばかりで。
> 小田急には、たまに乗りますけど。

ロマンスカーも観光特急みたいな面が強いですからね。
JRのホームライナーみたいな列車もあるようですけど、
自分が乗る駅に止まってくれて、尚且つ確実に座りたいとか
楽したいとかじゃないとそもそも特急乗りませんし。

> つい先日、多摩センター駅で、ボーっとしていて、京王線に乗るつもりが小田急の改札に入ってしまい、駅員さんにパスモのデータを取り消してもらって、出場する切符をもらったのは内緒です(笑)

おお、そんなエピソードが…
でも、そういう場合割と快く取り消しに応じてくれますよね。
[ 2017/03/31 22:54 ] [ 編集 ]
乗ったことあったかな
格納階段おもしろーい!
前面が展望できるのって、素晴らしいですよね。

そういえば、ロマンスカーって乗ったことあったかな?
幼少のみぎり、家族旅行で箱根に行ったときに乗ったかも。
でも、それ以来乗ってませんねぇ。箱根方面へは、車移動ばかりで。
小田急には、たまに乗りますけど。
つい先日、多摩センター駅で、ボーっとしていて、京王線に乗るつもりが小田急の改札に入ってしまい、駅員さんにパスモのデータを取り消してもらって、出場する切符をもらったのは内緒です(笑)
[ 2017/03/31 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4088位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
876位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。