FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  みつばち本店の「小倉鹿の子」

みつばち本店の「小倉鹿の子」

目的の店を求めて、御徒町に到着。
上のでも良かったんですけど、歩くのがちょっと面倒だな、と。

DSC08962.jpg

駅を出てアメ横方面を望みます。
すごい人混みで好んで歩こうとは思わないなぁ、という感じ。

DSC08963_20170123225333ca9.jpg

その店に行く途中にあった観光案内所的なスペース。
パンフレットを一部貰いましたが、上野や湯島、谷中、
根津、千駄木辺りの飲食店や観光スポットが載ってたり
ちょっとした観光誌みたいな冊子で、ああ、こういう所も
東京の観光地のセンスだなぁ、と思ったり。

DSC08965_201701232253350c4.jpg

そしてここが目的地、みつばち本店です。
1910年創業の老舗甘味処です。

DSC08967.jpg

看板。
このお店は何と言っても、わが国初の小倉アイスを作った店と
して有名。
その始まりは、氷あずきに使っていたあずきをアイスクリームを
作る桶に入れておいたら出来た、というもの。
この偶然がなければ小倉アイスは生まれなかった訳です。

DSC08972_201701232253426ab.jpg

ここのシステムは先ず、レジで食券を買いそこから席に通されます。
今回注文したのは、小倉アイスにゆであずきが乗った小倉かのこ(500円)。

余談ですが、かのこといえばあずきのことで、普通にゆであずきだけ
出てきたらどうしよう…とビクビクしていたのですが、ちゃんと小倉アイスも
乗っていてホッとしました。

DSC08970_20170123225341b0f.jpg

小倉アイスはそんなにミルキーではなく、小豆の風味十分でさっぱりとしたお味。
というのも、乳製品が入って無くて小倉、氷(水)、砂糖、塩だけで
出来ているので、しつこくないんですね。暑い夏でも十分美味しく食べられます。
口当たりもアイスクリームというよりシャーベットよりかもです。
鹿の子のつぶあんはふっくら。でも皮はしっかりしているので粒あんみたいに
とろとろなのとはちょっと違うかも。
甘さは控えめで美味しかったですけどね~。

DSC08969_20170123225339e88.jpg

そしてテーブルに置かれたこの容器…中にはお茶が入っているかと思いきや、
何と黒蜜。これが無料でかけ放題というのだから恐れ入ります。
あんみつとかもありましたし、小倉かのこも甘さ控えめでしたから、
後から調整してね、ということなんでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/01/27 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>