FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  京都府  >  京都鉄道博物館 >  京都鉄道博物館2階展示その6

京都鉄道博物館2階展示その6

実に5回も京都鉄道博物館の2階について書いてきましたが、
2階部分はこれで最後になります。

DSC02058_201611030133302d2.jpg

こちらは、リニア鉄道館でも人気である新幹線の運転シュミレーター。
確か、このシュミレーターをやる権利が抽選なんですよね。
また別途お金掛かったのかな…

いや、私世代だと運転シュミレーターでいえばPlayStationで
リリースされた「電車でGO!」のイメージが強くてグラフィックが
そんなに綺麗じゃないんじゃ…というイメージがありまして
(それでも、当時のゲーム機としては優れた3D描写でしたが)
シュミレーターねぇ…という感じなんです。

なので、並んでまでは乗らないかな、と。

DSC02059.jpg

こちらは、正に原寸大なのですが運転司令室的な
列車の運行をリアルタイムで見て、何がどうなっているのかを
把握するような展示になっています。

DSC02060_20161103013333512.jpg

時刻表色々。
上のものは、もう”資料”ともいうべき程のものですが、
下のものはまだ「懐かしい~」みたいな感じで見れる
のではないでしょうか。

DSC02061_20161103013334817.jpg

左の黄色い表紙の時刻表、「ヨン・サン・トオ」こと昭和43年10月1日に
実施された国鉄の白紙ダイヤ改正の際の時刻表です。
SLが一気に減少した事(無煙科)でも有名です。
真ん中は、山陽新幹線開業の年のものです。

DSC02062_20161103013328e77.jpg

時刻表に限らずですが、表紙に女性が載っていると当時の
ファッションや髪型の流行なんかが解って面白いですよね。
髪型から察するに、山口百恵とかが流行っていた頃でしょうか。

DSC02064.jpg

バブル~2000年頃の時刻表。
当然といえば当然ですが、全部JR西日本のもの。
下段、左から2番目の時刻表は1996年のものですが、表紙を
飾っているのは若き日の石坂浩二です。

DSC02069_20161103015500851.jpg

因みに2階の通路は一部ガラス張りになっており、1階部分が見えます。

DSC02088_20161103015844193.jpg

そして3階のデッキへ。
開放的な空の下、弁当を食べるのも良し、休憩するのも良しという
スポットです。

DSC02076.jpg

すぐ横には、東海道線と東海道新幹線が走っており中々鉄道ファン的
には好感。
奥に見えるのは、東寺の五重塔。もう、如何にもTHE京都みたいな
景観も楽しめるので、ここは外国人観光客の方が沢山いてシャッターを
切ってました。

DSC02079.jpg

京都駅方面を望みます。左横に京都タワーも見えますね。

DSC02093_20161103015842407.jpg

電気機関車とディーゼル機関車。

いや~良い景色だなぁ。暑いけど…と思いながらスポーツドリンクを
飲んでいると…

DSC02091_20161103015841582.jpg

お?

DSC02090_20161103021304cd1.jpg

おおおおお~~?!

という事で、もう少し続きます。
え、表現がわざとらしい?あ、解ってま~す。大丈夫で~す(ゆとり的返答)。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 時刻表は交通新聞社とJTBとありますが
> 高校時代飯田線の本長篠駅や専門学校時代に貰ったのが交通新聞社のだったこともあり交通新聞社のを愛用してます。

1度買うと、ずーっとその時刻表買っちゃいますよね。
自分も学生時代、交通新聞社のものを愛用してました。
JTBも買ったことあるんですけど、何か違うな、と感じまして…
いや、JTBの方が本家本元なんですけどね(苦笑)


> 100系のグランドひかりの食堂車(確か…)に乗り優雅な新幹線旅してるのを見た記憶があります。

100系グランドひかりの食堂車、というワードがもう懐かしすぎて…
新幹線の旅が優雅だったのは100系までだろうな…という感じがします。

> 京都鉄道博物館は一番上の階に展望スペースみたいの造ってベタながらも京都の名所や列車の行き来するのをゆっくりご覧下さいというのが好感持てますね。

京都という土地柄を十分に活かして、尚且つそれをきちんと来場客に見せてくれている
感はしますよね。
暖かければ、展望スペースでのんびりするのも良いと思います。

> いつ訪問が実現するかわかりませんが
> 楽しみです。

是非、ご訪問なさってみて下さい。
きっと、ご満足されるかと。
[ 2016/11/28 23:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。

時刻表は交通新聞社とJTBとありますが
高校時代飯田線の本長篠駅や専門学校時代に貰ったのが交通新聞社のだったこともあり交通新聞社のを愛用してます。

JR西日本が独自に出してるもので石坂浩二さんが表紙飾ってて昔CMに出てたのを思い出しました。

100系のグランドひかりの食堂車(確か…)に乗り優雅な新幹線旅してるのを見た記憶があります。
京都鉄道博物館は一番上の階に展望スペースみたいの造ってベタながらも京都の名所や列車の行き来するのをゆっくりご覧下さいというのが好感持てますね。

いつ訪問が実現するかわかりませんが
楽しみです。
[ 2016/11/28 03:41 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 交通科学博物館時代も人気でしたが、更に進化しているんですね。

最近は、ちゃんと沿線の風景や駅の進入時の景色なんかもそっくりだ
みたいな話を聞いたことがあります。
乗ってみたいですが、流石に30手前で並ぶのもどうかと思って…

> PlayStationの「電車でGo」の話。懐かしいですね。
> うちにもありましたよ。

CMソングも印象的でしたから、鉄道ゲームの中では
割りとヒットした方ですよね~。
今も歌えます。

> そう言えば、Microsoftの「TrainSimulator」というPCゲームを
> 買ったのですが、インストールすることもなく、
> そのままになっています。もったいない・・・

積みゲーというやつですね。
自分も良くしてしまいます…最近は、積ん読の方が多いですが…


> レアものの「JNR編集時刻表」がありますね。
> JRグループ発足時に創刊されたのですが、
> 次号から「JR時刻表」になったかと。

コメント頂いて気付きました。
JR発足前の編集ですから、言われてみれば当たり前ですが
国鉄が編集してたんですね。
これも鉄道史の一幕を感じます。

> 当時、JRグループ自ら、JTBの時刻表に喧嘩を売るとは
> 意外でしたよ。
> JR時刻表、最初は読みづらくてJTBの方を好んで買いましたが
> 次第に編集が慣れてきたのか、それとも私の目が慣れたのか
> 見やすくなっていきましたね。

昔は確か、JTB(旧交通公社)の時刻表しか無かったんでしたっけ?
自分が物心ついた時には、JTB時刻表とJRと時刻表両方あったので、
何とも思わなかったんですが、民営化の際に新たな一手を打った感じに
なるんですかね~>JR時刻表
思い返せば、私は学生時代は、大体JR時刻表を買ってました。
一回買うとJTBに移ろうと思わないんですよね、こういうの。
[ 2016/11/11 23:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。


>運転シミュレータ。

交通科学博物館時代も人気でしたが、更に進化しているんですね。
PlayStationの「電車でGo」の話。懐かしいですね。
うちにもありましたよ。
そう言えば、Microsoftの「TrainSimulator」というPCゲームを
買ったのですが、インストールすることもなく、
そのままになっています。もったいない・・・


>時刻表。

レアものの「JNR編集時刻表」がありますね。
JRグループ発足時に創刊されたのですが、
次号から「JR時刻表」になったかと。

当時、JRグループ自ら、JTBの時刻表に喧嘩を売るとは
意外でしたよ。
JR時刻表、最初は読みづらくてJTBの方を好んで買いましたが
次第に編集が慣れてきたのか、それとも私の目が慣れたのか
見やすくなっていきましたね。
[ 2016/11/10 23:16 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 最近、本屋さんでゆっくり眺めるってことが無いのですが、時刻表って今でもあるんでしょうか?

時刻表、まだまだありますよ~。
今は、巻頭の方に駅弁の紹介なんかも載ってて、
昔よりは大分親しみやすくなったのでは…と思います。

> 学生時代、あれと首っ引きで旅行の計画を練ったことが、懐かしく思い出されます。
> 「点と線」も、時刻表が重要な鍵ですよね。(古すぎるかな?)

昔は今みたいにパソコンを立ち上げて、運行情報のサイトに
発駅と着駅、時間さえ入れれば最適なルートが…なんてのはなかった
ですもんね~。
自分はもう、時刻表をめくることはないですが、今度遠方に旅行行く
機会があれば買おうと思います。青春18きっぷなんかと一緒に。
[ 2016/11/07 23:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。

最近、本屋さんでゆっくり眺めるってことが無いのですが、時刻表って今でもあるんでしょうか?
学生時代、あれと首っ引きで旅行の計画を練ったことが、懐かしく思い出されます。
「点と線」も、時刻表が重要な鍵ですよね。(古すぎるかな?)
[ 2016/11/07 21:16 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 古い時刻表はぜひ眺めてみたいです。
>
> 路線の多さと、どんな列車が走っていたのか?
> そういったのを、眺めているとあっという間に、
> 一日が過ぎそうで怖いですがw

昔だと昼行で名古屋~熱海間の列車とかも普通にあったみたいですし、
「この列車に乗って、この駅で乗り継いで」みたいな事を考えるのは
少なくて済みそうですよねw
しかし、昔だと今以上に色々な列車が走ってましたし、そういうの
想像するだけでもきっと面白いですよね。

> 嵯峨野観光鉄道の機関車も写っていますね。
> しかし、うろ覚えの記憶では、
> 昔はもっと機関車とかがいた気がするのですが・・・。
> 空いていて少し寂しく感じました。

時代の流れですかね~。
それか、平日だったので偶少なかったのか…
[ 2016/11/06 22:54 ] [ 編集 ]
こんにちは

古い時刻表はぜひ眺めてみたいです。

路線の多さと、どんな列車が走っていたのか?
そういったのを、眺めているとあっという間に、
一日が過ぎそうで怖いですがw

嵯峨野観光鉄道の機関車も写っていますね。
しかし、うろ覚えの記憶では、
昔はもっと機関車とかがいた気がするのですが・・・。
空いていて少し寂しく感じました。

ありがとうございました。
[ 2016/11/06 09:20 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

個人的に80年代のカルチャーは好きで、その時代の洋楽邦楽も
よく聞くんですけど、何となく特徴ありますよね。80年代って。
特に仰る通り、アイドル一般人問わず、皆髪型が一緒な所とか。
でも、アメリカやヨーロッパの後追いみたいな感じがして、
個人的にはバタ臭くて好きですけどね~。
何と言うか、西側世界が希望に満ち溢れていた頃の香りがして。

> 時代考証関係のひとと話したことがあって、女性のヘアメイクでいつのものか解るとおっしゃっておられました。
> 時刻表もそうですが、旅行ガイドなんかはもっとすごいですよ。もっともっと当時の若い女性の画像だらけですから(笑)。
>
> 古書店などで古い『るるぶ』などがあれば、買う必要はありませんが(=情報としては意味を成さない)、そういう楽しみかたは面白いですよ。

本で言えば、文春文庫から80年代後半~90年代前半に出ていた
「セイシュンのB級グルメ」シリーズの文庫本があるのですが、
グルメをメインに取り上げつつ、当時の流行や東京のスポットに
触れたりしてるんですが、これも凄い、当時の雰囲気がありありと
伝わってくるんです。
情報としては、仰る通り使い物にならないのですが(都内にある
弁当屋を取り上げた企画で、試しに店を探したらほぼほぼ閉店してたとか、
そもそも建物が無くなってたとか)、でも歴史的な資料とも見てて面白いです。
リアルに80年代を行きたかったなぁ、って思います。
[ 2016/11/05 23:47 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 運転シミュレーター、大人気でしたね。
> 実は6月に行った時、旅行会社で入場券をとってもらったら、
> それの整理券が特典でついてきたのですが、
> いいおっさんがお子様たちに混じって陣取るのも気がひけたので、
> 見合わせました(笑)。

あら、何とも惜しい…
私だったら堂々と並んでたと思いますね(笑)
それか、抽選に漏れた子供さんに「どうだ、これで運転(シュミレーター)できるだろう」
(大正時代の成金の風刺画風に)渡しますね(爆)

> それはさておき、シミュレーターはリアルな実写ものよりも、
> それこそ「電GO!」のようないい意味でへっぽこなポリゴンの方が、
> 個人的には面白かったな…と。
>
> 余談ですが、「電GO!」の京浜東北で、上野付近にまだ「聚楽」があった頃、
> 明らかに建物はそれなのに、看板がよく見たら「円楽」ってなっていたのを思い出します(苦笑)。

でも、あのポリゴンが当時はそのまんまリアルと言うか、
かなり再現度高いなぁ、って思いましたよね。
あのポリゴンの描写力がプレステの強みだったりしたらしいですが…

円楽ww洒落効いてますねぇ。しかし、そんな聚楽も往年の
勢いが…という感は否めませんが…

> 時刻表もまた、時代の鏡的なものがあって、興味深いですね。
> 今でこそ、グループ監修の「JR時刻表」が幅を利かせてますが、
> その昔は時刻表といえば「交通公社(現JTB)」のそれでした。
> 今も私はそっち派ですが。

自分は時刻表、買ったことあるの数回ですね~。一応、見方は
解るんですが、ゆとり世代真っ只中なもので、Google Maps、
えきから時刻表に頼りまくりです…

> 屋上の眺めはいかにも京都らしくて素晴らしかったですね。
>
> そして、
>
> お?
>
> あれは…
>
> 何でしょうね~楽しみですね~(←しらじらしいですかね?)。
>
> それでは、さよなら、さよなら、さよなら(←淀川長治氏かっ)。

いや~ご存知なのに、発言をなさらないあいあんさいどさん、
怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ。それでは、サヨナラッ、サヨナラッ、サヨナラッ…

多分、我々世代(20代中盤)がギリギリナマの淀川長治を見た
最後の世代ですね。自分は、「キングコング(2代目)」の解説を見ました。
[ 2016/11/05 23:30 ] [ 編集 ]
その時代を共に過ごしていたはずなのに、'80年代のアイドルとかの画像を今見ると…どこか外国のもののように思えてしまったり。それはもう、とにもかくにもヘア&メイクのせいなのですが。
今はそうでもない気がしますが、昔は皆んな同じヘアメイクだったんですよ。横並びが好きな…というか同じじゃないと不安になる国民性ですから。
パーマのかかったショートとか、いわゆる“聖子ちゃんカット”とか、皆んなそれでした。これが'90年代ともなるとバブル臭いワンレンとか、前髪カール跳ね上げとか…当時はそれが最先端だったのに、今見ると…何だかなぁ…みたいな。

時代考証関係のひとと話したことがあって、女性のヘアメイクでいつのものか解るとおっしゃっておられました。
時刻表もそうですが、旅行ガイドなんかはもっとすごいですよ。もっともっと当時の若い女性の画像だらけですから(笑)。

古書店などで古い『るるぶ』などがあれば、買う必要はありませんが(=情報としては意味を成さない)、そういう楽しみかたは面白いですよ。

[ 2016/11/05 19:46 ] [ 編集 ]
こんばんは。

運転シミュレーター、大人気でしたね。
実は6月に行った時、旅行会社で入場券をとってもらったら、
それの整理券が特典でついてきたのですが、
いいおっさんがお子様たちに混じって陣取るのも気がひけたので、
見合わせました(笑)。

それはさておき、シミュレーターはリアルな実写ものよりも、
それこそ「電GO!」のようないい意味でへっぽこなポリゴンの方が、
個人的には面白かったな…と。

余談ですが、「電GO!」の京浜東北で、上野付近にまだ「聚楽」があった頃、
明らかに建物はそれなのに、看板がよく見たら「円楽」ってなっていたのを思い出します(苦笑)。

時刻表もまた、時代の鏡的なものがあって、興味深いですね。
今でこそ、グループ監修の「JR時刻表」が幅を利かせてますが、
その昔は時刻表といえば「交通公社(現JTB)」のそれでした。
今も私はそっち派ですが。

屋上の眺めはいかにも京都らしくて素晴らしかったですね。

そして、

お?

あれは…

何でしょうね~楽しみですね~(←しらじらしいですかね?)。

それでは、さよなら、さよなら、さよなら(←淀川長治氏かっ)。
[ 2016/11/05 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>