FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  京都府  >  京都鉄道博物館 >  京都鉄道博物館2階展示その5

京都鉄道博物館2階展示その5

そして更に京都鉄道博物館の2階を更に見学していきます。

DSC02026_201610231542245b2.jpg

やっぱ、京都鉄道博物館スケールがでかいなぁ、と思うのは
小規模ながら、駅の改札口があるところ。
しかも、電光案内板まで着いているので中々力入ってますね。

そして、この自動改札。ただ見るだけではなく、切符をこの場で発行できて
(勿論、鉄道博物館内でしか使えない偽切符)この改札に通すことが
出来る、という事も出来ます。




DSC02024.jpg

この改札の近くに、古い駅舎のセットもあったのですが
そこに貼られていた時刻表。
多分、京都以西のどこかの駅かかつての京都駅のものだと
思うのですが、見てみると、1日の運転本数上下合わせて21本、
下手したら、3時間先まで次の列車が来ない(天下の東海道線というのに!)
やたら列車の距離が長い(青森とか上野とか)などなどかつての国鉄
のダイヤそのまんま。
昔は短い編成の列車の本数を増やすより、長い編成の列車を数本
出すスタイルが、主流だったみたいですしね。

DSC02028.jpg

改札ときたら、勿論券売機の展示もあります。
ここで発券した切符を改札に通して遊べるよ、という訳ですね。
多少、型式が古いのが逆にリアルを感じます。

DSC02029.jpg

券売機のアップ。左下にあるオレンジカード・Jスルーカード
の文字がまた懐かしいですね(私は実際、使ったことがないですが…)

DSC02030_201610231542281a5.jpg

そして、嬉しいのが在京阪の私鉄の展示コーナーもあるんですね~。
JRと国鉄だけに完結していないのです。

DSC02031_20161023164009f89.jpg

阪急の展示。
展示されているのは主に切符ですが、宝塚の記念切符や
阪急ブレーブス(現:オリックス・バファローズ)の記念切符
等など。

DSC02034.jpg

こちらは京阪の展示。
伏見稲荷への初詣乗車切符や、ひらかたパークの入場券と
セットの切符、他に戦前に販売された切符など多数です。

DSC02038.jpg

阪神の展示。
戦前の絵葉書や、阪神の顔である「ジェットカー」のパンフレットなど。

DSC02042.jpg

近鉄はかつての近鉄の顔、ビスタカー関係の記念切符や新生駒トンネル
開業の記念切符など。
このあたりは見慣れているというか、馴染みがあるので見てて面白かったです。

DSC02043_201610231703450bf.jpg

最後は南海。
ラピートの乗車記念切符や、現在の南海難波駅舎完成記念切符など。

DSC02047.jpg

勿論、JR西日本の展示も。自分の博物館だからと言っても、
JR西日本のブースも他の私鉄と同じ大きさです。

大阪環状線40周年記念切符や、神戸ルミナリエの切符、
現在の京都駅舎完成記念切符、1987年の天王寺エキスポ
(天王寺博覧会)の切符などなど。

DSC02048.jpg

他にも当時デビューする新型車両のパンフレットも。
今では、当たり前になってしまった車両群ですが、
当時は、期待されてたんだなぁ、と思います。

DSC02051.jpg

後は、京都市の交通の歴史など。

DSC02053_2016102317035133a.jpg

1977年に掲げられた京都市電の「さよなら運転」ヘッドマーク。
廃止されたのは、河原町線・七条線・烏丸線ですが、どれもこれも
大正時代に敷設された伝統ある路線でしたが、モータリゼーションの
波には勝てず…といった所でしょうか。
翌年、京都市電自体が全て廃止されていますしね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/10/29 00:00 ] 京都府 京都鉄道博物館 | TB(0) | CM(8)
>万見仙千代さん

> いやだあ、KZ-1さん。
> オレンジカードを使ったことが無いの?
> どれだけお若いんだろう。
> 佐久に来た頃は、小海線の駅で「信濃の国」のオレンジカードを売ってたんですよ。
> もう遥か昔のことみたい、昔のことなのよね。

券売機や改札機の表示に「オレンジカード」の文字は見たことあれど、
使ったことは(笑)
ご当地オレンジカードは、今で言うご当地Suicaみたいなものですね。
昔(磁気カード)の頃が、デザインの幅はあったと思いますが…

> あの古い時刻表も見たことがある気がしたけど、さすがに私もあそこまで古いのは知らないはず。
> どこかの博物館とかで見たんでしょうね。
> 鉄道博物館って、誰もがワクワクしてしまいますよね♫

鉄道を知らない方にも、純粋な博物館としても楽しめますね~。
普通の博物館としても結構、面白いと思います。
[ 2016/11/01 22:00 ] [ 編集 ]
いやだあ、KZ-1さん。
オレンジカードを使ったことが無いの?
どれだけお若いんだろう。
佐久に来た頃は、小海線の駅で「信濃の国」のオレンジカードを売ってたんですよ。
もう遥か昔のことみたい、昔のことなのよね。

あの古い時刻表も見たことがある気がしたけど、さすがに私もあそこまで古いのは知らないはず。
どこかの博物館とかで見たんでしょうね。
鉄道博物館って、誰もがワクワクしてしまいますよね♫
[ 2016/11/01 20:24 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 改札一つにも歴史がありますね。
> うちの子供たちは改札鋏を知りません。
> 物心ついた頃には自動改札口で、Jスルーなどの
> ストアードフェアシステムを使ってましたからね。
>
> 彼らには「切符にハサミを入れる」という感覚はないと思います。
> あのM字型の入鋏印が懐かしい。

自分もリアルタイム世代ではないんですが、一応改札鋏は知ってますし
体験したことはありますね。
三岐鉄道三岐線は、確かまだ硬券ですし、改札鋏でM字型の入鋏印を
入れてくれると思います。
現在で言えば、ノスタルジーな面が大きいですけどスタンプよりも、
ずっと旅情がありますよね。

> 券売機も懐かしいですね。
> オレンジカード・Jスルーカードは、ほぼ過去の存在ですね。
> そう言えば、関西私鉄系のスルッとKANSAIも、来春で使用を停止するよう
> ですね。

オレンジカードは廃止の際は、結構全国的にニュースになった記憶が…
Jスルーカードもですが、オレンジカードも登場時は、さぞ便利なものと
認識されてたんだろうなぁ、と感じました。
スルッとKANSAI、結局使わずじまいになりそうです。
1泊2日の旅行とかだと勿体無い気がするんですよね。

> 近鉄東大阪線開通記念切符、持っていましたよ。
> プラスチックの定規が付いていたんですよね。
>
> 天王寺博覧会開催記念グッズもあったのですね。
> 奈良シルクロード博関連はどうでしたか?

昔は、鉄道各社記念切符は派手で付録も豪華だったりしましたよね。
現在は台紙がちょっと豪華位で。
奈良シルクロード博は、恐らく無かったかと…天王寺博覧会だけでした。
[ 2016/10/31 23:33 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> この辺は見ましたが、スケールと「懐」の広さと深さに感服しました。
> まさか私鉄の展示ブースがあるとは思いもしなかったので…。

新快速で京阪神間の輸送をほぼ、我が物にしたからの余裕なのか、
はたまた競合私鉄への敬意なのか…
結構、吃驚しますよね。私鉄ブースの展示品も結構質が高いものばかりで。

> 改札の展示もなかなか凝ってましたね。自動改札もしっかり新旧織り交ぜて。

ああ、昔はこんなんだった!と凄い懐かしくなりますよね。
でも、写真の券売機なんかはまだ近鉄で現役ですが…
こういう細かい所、見てて本当に面白いです。

> それにしても、オレンジカード!懐かしいですね。「Jスルーカード」というのは、東日本で言う「イオカード」の西日本版でしたっけ?

そうですそうです、東日本で言う「イオカード」になるみたいです。
JR九州でも似た様な磁気カードがあったみたいですが…
でも、1990年代初頭から流行りだして、そっからICカードが出来るまで、
10年ちょいしか活躍の場が無かったんですよね~。
[ 2016/10/31 23:04 ] [ 編集 ]
こんばんは。


>自動改札口

なかなか面白い展示ですね。

改札一つにも歴史がありますね。
うちの子供たちは改札鋏を知りません。
物心ついた頃には自動改札口で、Jスルーなどの
ストアードフェアシステムを使ってましたからね。

彼らには「切符にハサミを入れる」という感覚はないと思います。
あのM字型の入鋏印が懐かしい。

私が社会人になる頃には、既にハサミではなくてハサミ形のスタンプに
なっていたなあ。

券売機も懐かしいですね。
オレンジカード・Jスルーカードは、ほぼ過去の存在ですね。
そう言えば、関西私鉄系のスルッとKANSAIも、来春で使用を停止するよう
ですね。

近鉄東大阪線開通記念切符、持っていましたよ。
プラスチックの定規が付いていたんですよね。

天王寺博覧会開催記念グッズもあったのですね。
奈良シルクロード博関連はどうでしたか?

[ 2016/10/30 22:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。

この辺は見ましたが、スケールと「懐」の広さと深さに感服しました。
まさか私鉄の展示ブースがあるとは思いもしなかったので…。

改札の展示もなかなか凝ってましたね。自動改札もしっかり新旧織り交ぜて。

それにしても、オレンジカード!懐かしいですね。「Jスルーカード」というのは、東日本で言う「イオカード」の西日本版でしたっけ?
[ 2016/10/30 22:06 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 京都博物館には、
> 私鉄のコーナーもあったのですね。
> てっきり、JRや国鉄だけかと思っていました。
> 懐が広いと感じます。

JR東海のリニア鉄道館が、JR東海の展示物しか無いのと
対照的ですよね。
現在もシェアを競いつつある在阪私鉄に敬意を評したのか、
或いは勝者の余裕なのか…

> Jスルーカード・・・。
> 今も持っていますよ。
> もう使えないですが。

後30年位したら、どこかの鉄道博物館が買い取って
貰えるかもしれませんね。いや、割とリアルに…
私が使ってた磁気カードって名市交の、トランパス
くらいな気が…

> スルッとKANSAIが今も通用するのも、
> 時間の問題ですし、ICカード時代になりましたね。

もう、改札でも殆どの人がICカードでカードタッチしてますからね。
スルッとKANSAI、使える内に使ってみたいです。
来年の3月31日に販売終了だそうですが、何とか買いたいですね。
[ 2016/10/30 22:06 ] [ 編集 ]
こんにちは

京都博物館には、
私鉄のコーナーもあったのですね。
てっきり、JRや国鉄だけかと思っていました。
懐が広いと感じます。

Jスルーカード・・・。
今も持っていますよ。
もう使えないですが。

スルッとKANSAIが今も通用するのも、
時間の問題ですし、ICカード時代になりましたね。


ありがとうございました。

[ 2016/10/30 13:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>