FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  京都府  >  京都鉄道博物館 >  京都鉄道博物館1階展示その他

京都鉄道博物館1階展示その他

前回、京都鉄道博物館本館に入館して直ぐの所を
紹介しましたが、今回はそれより奥、歴史的なスペースを
ちょいちょい紹介していきます。

DSC01609.jpg

こういう感じで、小さいスペースではありますが我が国の鉄道の
黎明期~現代の鉄道史を展示しています。

このスペースは、戦前の鉄道史を展示しているのですが、大きいもので
当時の鉄道省(国鉄の前身)の制服、寝台急行の「富士」、東京-神戸の
特急「燕」のテールマーク(客車の最後尾のマーク)が展示されています。



DSC01625.jpg

こちらは第二次大戦終戦直後のテールマーク。
左側の「へいわ」は、1949年、戦後初めて運行された
特急「へいわ」のもの。
戦前、上の写真である「つばめ」として運行されていた
列車の名前を変更したものです。

右側の「オクタゴニアン」は、連合軍専用列車のもの。
占領軍の司令官専用の車両に付けられたマークだったのだ
そうです。
このオクタゴニアンをはじめ、占領軍の専用列車に充てられたのは
日本国内に残っていた車両の内、かなり程度の良い物で、食堂車も
併結。ボロボロの車両で我慢していた日本国民に改めて「戦争に
負けたのだ…」というのを実感させたのだとか。

DSC01629_20160914233720f32.jpg

こちらは、国鉄発足後、蒸気機関車から、電気機関車になった際
の「つばめ」のヘッドマークとテールマーク、そしてJNRマークの銘板
という感じ。
これ、細かい解説とかも全部載せたいんですけど、そうすると多分、
今年中に終わらないので、凄く端折ってます。

DSC01641.jpg

寝台特急のテールマーク3種。
多分、客車が茶色の旧来のタイプから、青色の塗装「ブルートレイン」
と言われる客車群に変化した時のものですね。20系客車辺りでしょうか。
丁度、日本が戦後の復興から立ち直って高度経済成長期に当たる時代ですね。

DSC01680_20160914233717dfa.jpg

そして国鉄民営化と、JRの過渡期の展示。
負債が嵩む、列車の本数が少ない、ストライキでよく止まる、昼間保守点検やってて
列車が来ない、横柄な態度の職員が多い、と私鉄だったら3秒で潰れそうな国鉄が、
ついに民営化するぞ、となっと時に、「さよなら、日本国有鉄道」号や、
分割民営化を記念するキーが作られたり…
やはり、当時大きなニュースだったのでしょうか。

DSC01687_20160915002949dbf.jpg

こちら「旅立ちJR西日本号」のヘッドマーク。
客車列車で、大阪-上野を運行したのだそうです。
JR発足を記念した列車で、乗車料は無料。但し、抽選で選ばれた人
しか乗れなかったのだそうです。

DSC01688.jpg

白飛びしててすみません…JR発足の記念ポスターです。

DSC01595.jpg

EF52形電気機関車。
国産初の大型電気機関車で、1928年の製造です。

DSC01619_2016091500295176b.jpg

1800形蒸気機関車。
大津-京都の鉄道開業の折、急勾配に対応するため、
イギリスのキットソン社から輸入されたもの。
明治14年のことだったので、当時はまだ国産蒸気機関車
は無かったんですね~。

DSC01666_201609150029521df.jpg

100系。
言わずと知れた2代目東海道新幹線車両です。
このシャープなスタイルは、今見てもカッコいいですね~。
2階建て車両もありましたし、多くのCMに出ましたし…
日本がバブルに差し掛かる位の車両でしたから、色々贅沢
だったんでしょうね。

DSC01691_20160915004704a2a.jpg

後、館内にはこんなセットもあります。
昭和の時代にあった地方の国鉄の駅をモチーフに
しているっぽいですね。

DSC01697.jpg

駅の伝言板。
今でも地下鉄の駅にはあったりしますが、私鉄・JRでは見なくなりましたね。
「いつもの喫茶店で待ってます。愛してるよ 靖幸」みたいな感じで、伝言を
残したりしたのでしょうか。

でも、落書きされない?割りこまれて書かれない?勝手に消されてその上に
書かれない?とか使ったこと無い若造は色々想像しちゃうのです。

当ブログでは、この駅の伝言板を使ったことあるよ、という方のコメント、
お待ちしてます。

DSC01698.jpg

有人改札口。
そういえば、国鉄のサービスの悪さでよく言われるのは、私鉄だと
駅員さんがお客さんから切符を貰って、改札鋏で穴を開けるなり、
判子を押すなりしてお客さんに返すのが、国鉄だと職員が改札鋏を
持っていて、そこにお客自身が切符を持って行き、穴を開けてもらう…
客に手間を掛けさせるのは何事か…というお話です。

これでやっと、1階部分の半分でしょうか。
もっと続きます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 分割民営化時のドタバタを思い出しました。
> あのポスター、懐かしい。
> 私が確か高校2年生の頃でした。

1987年の時のポスターですから、今からもう30年近く前
になるんですよね~。
当時のドタバタやニュースを生で感じたかったです。

> 国が政治絡みの路線を乱造して、国鉄に押しつけなかったら。
> 全国新幹線網計画がなかったら。
> 東京一極集中が現実ほど進まなかったら。
> 道路・空路との連携がうまくいっていたら。
> 国鉄がもう少しマシな職員を雇用して、悪名高い組合も
> もう少し世間の目を気にしていたら。
>
> 他にも色々あるだろうけれど、JRというか日本の国は
> 大きく変わっていたのだろうなあ。

個人的には、政治絡みの赤字路線と国鉄労組が大きいのかなぁ、
と思います。
赤字路線をバッサリ整理していれば、赤字→運賃値上げ→利用者減
→赤字→…というループから逃れられたでしょうし、経営に協力的な
職員が多ければ、そこまでサービスの低下もなかったでしょうし…
たらればですが、もっと早く色々なことが実現してたり、便利に
なってたりしたかもですね。夜行列車も多分、無くならなかったでしょうし。

> 伝言板を見ると、どうしても「XYZ」と書きたくなります( ^^)
> 今の若者達は伝言板を知らないようで、
> うちの娘も「シティ・ハンター」「エンジェル・ハート」を読んで
> 「こんなものがあったのか」と驚いていました。
> 彼女が幼稚園に入る頃にはまだ最寄りの駅にあったのですが、さすがにおぼえていません。

来ましたね、シティーハンターネタ(笑)
Twitterのフォロワーさんからも「掲示板といえば、xyzでしょ」
と言われ、最初は全然知らなくて、調べてみて「こんなネタが…」
と驚いたものです。
しかも、きちんと意味が「もう後がない」だと知って、上手いなぁ
と思いました。
[ 2016/09/28 23:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。


分割民営化時のドタバタを思い出しました。
あのポスター、懐かしい。
私が確か高校2年生の頃でした。


>「旅立ちJR西日本号」

そんなものもありましたね。

国が政治絡みの路線を乱造して、国鉄に押しつけなかったら。
全国新幹線網計画がなかったら。
東京一極集中が現実ほど進まなかったら。
道路・空路との連携がうまくいっていたら。
国鉄がもう少しマシな職員を雇用して、悪名高い組合も
もう少し世間の目を気にしていたら。

他にも色々あるだろうけれど、JRというか日本の国は
大きく変わっていたのだろうなあ。


伝言板を見ると、どうしても「XYZ」と書きたくなります( ^^)
今の若者達は伝言板を知らないようで、
うちの娘も「シティ・ハンター」「エンジェル・ハート」を読んで
「こんなものがあったのか」と驚いていました。
彼女が幼稚園に入る頃にはまだ最寄りの駅にあったのですが、さすがにおぼえていません。
[ 2016/09/27 23:59 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 駅の伝言板!
> 使ったことはないんだけど、私の利用していたY駅にあったのを思い出しました。
> 懐かしい~

今だと、ある駅の方が少ない感じになっているんですかね。
こっちだと、地下鉄の駅にはまだ残っている感じです。

> 前に書いてあった文字を何かで雑に拭き消した跡があり、お世辞にもこんなに綺麗ではなかったけど。
> 色々な伝言が書いてありましたよ。
> 携帯の無い時代、大事なツールだったんですよね。

使われていた掲示板は、凄く使われていたみたいですしね。
他の方のコメントにも、飲み会の連絡ツールに、というのもありましたし、
ポケベルすらない時代は、本当にこれしか連絡ツール無かったんですよね。
[ 2016/09/27 00:57 ] [ 編集 ]
駅の伝言板!
使ったことはないんだけど、私の利用していたY駅にあったのを思い出しました。
懐かしい~
前に書いてあった文字を何かで雑に拭き消した跡があり、お世辞にもこんなに綺麗ではなかったけど。
色々な伝言が書いてありましたよ。
携帯の無い時代、大事なツールだったんですよね。
[ 2016/09/26 19:32 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 1階の展示は狭いながらも濃い内容で、ずいぶん充実していましたね。

これでも大分端折った感じなので、本当はこれの3倍位
展示スペースがありますよね。
じっくり見るとこの歴史の展示スペースだけで40分は取られそうな…

> 民営化の瞬間は特番が組まれたほどで、
> 何だか大騒ぎしてましたね。
> 私自身はなぜかクールに、何もそこまで…という感じでした。
> 確かにすごいことではあったのですが、
> 電電公社が今のNTTになった時は特に何もなかったのに、
> そこだけ特別扱いというのもなあ…と。

電電公社の時は、株価が凄い事になったそうですが、国鉄は
民営化の際、株はそんなに注目されなかったのでしょうか…
でも、「ああ、民営化されるのか」位の認識の人も多かったらしいですね。
それで、民営化された翌日駅に行ったら職員の愛想が良くなってて、驚いた、と。

> まして、確かに地域によってはサービス云々の問題があったので、
> これでちっとは良くなるかなという淡い期待を寄せていたくらいでした。

以前は、切符を取るのにちょっと、列車の名前や号数を間違えようものなら、
「そんな列車はないね」と言われていたとかで。
でも、実際現在は、特にJR東日本なんかは凄く職員さんの愛想は良くなってますよね。

> 伝言板、懐かしいですね。そういえばいつの間にか見かけなくなりました。
> 今は確かに要らなくてもいいような気がしますが、
> そこに書かれているメッセージから人間模様がうかがえるような気がして、
> 一編の小説になりそうな気はしますね。

ドラマなんかでは、結構この伝言板が重要な役割をしてたりしますけど、
実際にロマンチックなメッセージなんかも多かったんでしょうね。
勿論、それも人知れず消えていきましたが…

> ただ、私は使ったことはないです。また、地元に限って言えば、どこぞの駅ノートのようにやはり落書きボード化していたこともあって、それで撤去したのではないか…と邪推していますが。

9割9分下らない事ばっかだったみたいですしね。
で、チョークやスペースも勿体無いし、って事になれば撤去はやむ無し
ですよね。
[ 2016/09/25 01:44 ] [ 編集 ]
>nbmさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 使ってました、伝言板。
> 主に、学生時代に飲み会などの連絡で使ったような気がします。
> いくつか大学のある駅でしたから、各大学の各サークルごとに、様々なメッセージが書かれていましたよ。
> 携帯電話のない時代ですからねぇ。
> 不思議と勝手に消されたりはしませんでしたね。

おお、実際ご使用になられてたんですね。
ふむふむ…用途としては学生間の交友関係の連絡なんかもあるんですね。
内輪の用語とか符丁とか使ってると、ドラマというか青春ぽくて良いですね。
やはり、勝手に落書きしない、消さないというのは当時のモラルみたいな
もんなんでしょうか。
外に出ると連絡って取れなかったそうですしね。

> 有人改札は、国鉄でもちゃんと一旦切符を渡して、鋏を入れてもらってましたよ。
> 駅によって、鋏の切り口がいろいろな形なのが面白かったです。

ふ~む、という事は一部グータラな職員も居た、ということなんですかね。
何というか、国鉄の悪口は調べれば嫌というほど出てくるので、そういうのが
多いのかとばかり…

> 京都にこんな立派な鉄道博物館ができたんですね。
> 扇型の操車場とか、いいですねぇ。
> そういえば、近いのにまだ大宮の鉄道博物館に行ったことがありません。

扇型の操車場も後々書いていきます~。
大宮も立派ですよ~。何となく雰囲気的に洗練されているのが大宮、
京都はボリューム、という感じです。
[ 2016/09/25 01:23 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 今回も好い話、ありがとうございます。で、お盆帰省のついでで訪れた『王貞治ベースボールミュージアム』を思い出しました。
> あそこも王さんの業績だけでなく、それを日本のプロ野球や昭和の歩みとともに展示してあって、昭和者はたびたび胸が熱くなったものです。

はぁ~それはまた面白そうですね。
そういえば、両国にある江戸東京博物館もここまででは
ないんですけど、一応昭和っぽいエリアがあって、それは
それで面白かったですね~。我々には新鮮で。

> 駅の伝言板!地元私鉄駅にもありましたが、いつの間にか消えてました。自動改札が導入されたころだったのでしょうか。
> わたし自身は利用機会はありませんでしたが、そこに書かれてるメッセージから、いろいろと夢想して楽しんだものです。
> そんな中に、狙ったものとして…
>
> 探さないでください  ウォーリー
>
> というものが。爆笑しました。そのころ、『ウォーリーを探せ』という絵本が流行ってたんですよ。

我々世代も知っているウォーリーを探せですね(笑)
それ、ユーモアあって良いですね~。

で、今日正しくTwitterのフォロワーさんから
「駅の伝言板て言ったらxyzだよね!」ってリプライ頂いて「?」
みたいな感じでいたら「ゲットワイルドエンタフ~♫」って更にリプライで
来たので「??」ってなってたら、「あ、シティーハンター知らないのね…」
って言われました。

どうやら、シティーハンターという漫画・アニメでは、
駅の伝言板に「xyz」と書くと「もう、後がない」という意味で、
主人公に裏の仕事を頼むサイン、というのを今日初めて知りました。

> 懐かしい話題、ありがとうございます。

そう仰っていただけると、励みになります。
ありがとうございます。
[ 2016/09/25 01:05 ] [ 編集 ]
こんばんは。

1階の展示は狭いながらも濃い内容で、ずいぶん充実していましたね。

民営化の瞬間は特番が組まれたほどで、
何だか大騒ぎしてましたね。
私自身はなぜかクールに、何もそこまで…という感じでした。
確かにすごいことではあったのですが、
電電公社が今のNTTになった時は特に何もなかったのに、
そこだけ特別扱いというのもなあ…と。

まして、確かに地域によってはサービス云々の問題があったので、
これでちっとは良くなるかなという淡い期待を寄せていたくらいでした。

伝言板、懐かしいですね。そういえばいつの間にか見かけなくなりました。
今は確かに要らなくてもいいような気がしますが、
そこに書かれているメッセージから人間模様がうかがえるような気がして、
一編の小説になりそうな気はしますね。

ただ、私は使ったことはないです。また、地元に限って言えば、どこぞの駅ノートのようにやはり落書きボード化していたこともあって、それで撤去したのではないか…と邪推していますが。
[ 2016/09/25 00:11 ] [ 編集 ]
伝言板
使ってました、伝言板。
主に、学生時代に飲み会などの連絡で使ったような気がします。
いくつか大学のある駅でしたから、各大学の各サークルごとに、様々なメッセージが書かれていましたよ。
携帯電話のない時代ですからねぇ。
不思議と勝手に消されたりはしませんでしたね。

有人改札は、国鉄でもちゃんと一旦切符を渡して、鋏を入れてもらってましたよ。
駅によって、鋏の切り口がいろいろな形なのが面白かったです。

京都にこんな立派な鉄道博物館ができたんですね。
扇型の操車場とか、いいですねぇ。
そういえば、近いのにまだ大宮の鉄道博物館に行ったことがありません。
[ 2016/09/24 21:40 ] [ 編集 ]
今回も好い話、ありがとうございます。で、お盆帰省のついでで訪れた『王貞治ベースボールミュージアム』を思い出しました。
あそこも王さんの業績だけでなく、それを日本のプロ野球や昭和の歩みとともに展示してあって、昭和者はたびたび胸が熱くなったものです。

駅の伝言板!地元私鉄駅にもありましたが、いつの間にか消えてました。自動改札が導入されたころだったのでしょうか。
わたし自身は利用機会はありませんでしたが、そこに書かれてるメッセージから、いろいろと夢想して楽しんだものです。
そんな中に、狙ったものとして…

探さないでください  ウォーリー

というものが。爆笑しました。そのころ、『ウォーリーを探せ』という絵本が流行ってたんですよ。

懐かしい話題、ありがとうございます。

[ 2016/09/24 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>