FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  京都府 >  伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京阪伏見稲荷駅から徒歩数分。

伏見稲荷大社に到着です。

DSC01241.jpg

門前の鳥居。両脇は民家や商店があり
結構、俗世との繋がりを感じます。

DSC01242.jpg

この日は、前日にイベントがあったのかはたまた
これからイベントがあるからか、屋台が出ていました。
勿論、朝早かったので営業はしていませんでしたが。

あ、そういえば伏見稲荷名物、”○○○の○○き”は食べていないのか、
とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、生憎それらしき店が見つからず。
未食となりました。

DSC01247.jpg

楼門。書くまでもないのですが、国の重要文化財です。
両脇にかなり大きな狐像が並び、門の大きさも相まって、
堂々とした印象があります。

ここで、「いや~凄いなぁ圧倒だなぁ」と思い写真を撮っていると、
白人のカップルに「~~?」と喋りかけられました。
観光地で日本人が外国人に声を掛けられる要因といえば、

①何かを尋ねられている(道や場所)

②何かを頼まれている(カメラのシャッター)

③宗教の勧誘

の3つと相場が決まっています。

幸い、今回は②のケースだったので、私は「フムフム…Yes、OK」
と片言の英語で、カメラを受け取り、「3、2、1」とカウントし、
シャッターを切り、見てもらうと「Perfect!!アリガトウ」と感謝されたので、
「はぶあないすとりっぷ」と片言のカタカナ英語で、別れたのでした。

DSC01259_20160830230046622.jpg

閑話休題。
こちらは内拝殿になります。お参りをする場所がここなんですよね。
この奥に本殿があるのですが内拝殿のすぐ後ろにあるので、
写真は撮れませんでした。

DSC01258_201608302300516b5.jpg

外拝殿(げはいでん)。
内拝殿の前にある拝殿ですが、こちらも重要指定文化財です。

DSC01267_201608310023093bb.jpg

そしてやはり、伏見稲荷に来た以上どうしても行きたくなる、
いや参拝以上に、ここに来たかったから伏見稲荷に来たと言っても
過言ではありません。
千本鳥居です。といっても、この写真はまだまだ入口の部分。

DSC01283_20160831002311a6b.jpg

本当の千本鳥居はこんな感じ。
数十センチ感覚でズラーっと鳥居が並んでいるのです。

DSC01308.jpg

JR東海の「そうだ、京都行こう」なんかのCMでも出てますし、
それ以外にも様々なメディアに出ている千本鳥居。
実際、行ってみるとここだけ異界の様な、吸い込まれるような空間です。
こればかりは、実際に行って体験して頂きたいですね。
まだ観光客が居るので、大丈夫ですが日中でも1人だけ、或いは夜に1人
だけとかだったら、凄く不安になりそうな…本当にここだけ空気感が違うんです。

DSC01294_20160831002312486.jpg

千本鳥居は緩やかな上り道になっており、奥は稲荷山という山に通じています。
その千本鳥居の行き着いた先にあるのが、奥社参拝所です。

本当は、ぐるっと稲荷山を一周して隅々まで参拝すべきなのでしょうが、
時間の関係でここで下山。

DSC01322.jpg

帰りは、JRを使おうと思って歩いていたら、伏見稲荷大社という場所に
相応しくない異様な建物が…
悪の組織の本部か、はたまたソヴィエト連邦時代のロシア構成主義の
建築物か、滅茶苦茶目を惹かれることこの上なしです。

その正体は、伏見稲荷大儀式殿という伏見稲荷の立派な一部。
結婚式などの行事を行う場所だそうです。
…まぁ、大きい箱が要るというのは解るのですが、この見てくれ
はもう少し大人しめでも良かったのでは?と思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/09/09 00:00 ] 京都府 | TB(0) | CM(6)
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 伏見稲荷
> 一度見てみたい、いや、拝んでみたいと思ってるんですよ。
> 娘が行って、「一山全部鳥居が建ってるのよ!」と驚いていました。
> 見事でしょうね。

ご息女の仰る通り、一山全て鳥居がズラ~っと建ってまして
一目見ると圧巻かなぁ、と思います。
長野の神社も色々な神々が祀られていて、土着信仰っぽい
神社もあって面白いですが、伏見神社も負けていないと思います。

> それにしても、おっしゃる通り最後の建物は雰囲気ぶち壊しですね。
> どうして、こういうビルディングになるんでしょう。

高度経済成長期~バブルの頃のセンスがしますよね~。
この建物の形自体は、好きなんですけど伏見稲荷の建物と知ると
なんかなぁ、という感じです。
[ 2016/09/09 23:23 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 小さな玉子を食べないほうのそれは、歌舞伎町の老舗焼きとり店で出してて、大昔の若い頃に食したことがあります。ビー玉のような(以下略)。寒の○○○の美味しさ…特にそのビー玉のようなそれの中のとろりとした(中略)の美味しさは、太宰治のエッセイにも出てきました。
> わたしには、好きになる味わいでした。

そちらにも出す店があるのですか!
しかも、お召し上がりになっていたとは…
そして文豪、太宰治も書いているとは…原著の方を見ている
のですが、大寒のそれはこってりと脂が乗っていて~とあるので、
他の動物同様、やはり冬が旬な様ですね。

> この名前に何となく、ドイツっぽさを感じました。地名とか、ビールの種類とか。
> こういう共通無意識が三国同盟を呼んだ…訳はありませんよね。

言われてみれば、響きは確かにドイツ語っぽいですね。

我々が普段意識をしないだけで、日常生活や歴史の中に、ドイツ語の様な
響きを持つ言葉が沢山あって、それは古代超文明が滅んだ折にヨーロッパ大陸に
散った者、日本に逃れた者がおり、かつて両者は一つの民族・人種であり、
言語も同じものであったが、この辺にしておきましょう。オカルトは好きですが、
ムー民程ではないので(笑)
[ 2016/09/09 23:14 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> こんな施設があったのですか。
> 何度も伏見稲荷に行っているのですが、
> 気が付きませんでした。
>
> 多度大社にも、似たような
> 結婚式場のようなものがありましたのは記憶しています。

稲荷駅の方の表の鳥居、敷地内というか商店の後ろ側にある
建物なので、別の建物と言われればそれで済んでしまう感じです。
むしろ、調べてみて伏見稲荷の建物と解った時が少しショックでした。

多度大社だと参集殿ですかね。
2月にはあそこのバルコニーから、豆まきをしていたと思います。

> ”○○○の○○き”は、
> 楼門向かって左手の出口付近の店で売っていたと
> 記憶しております。

今調べたら、仰る通りその店で販売してました。
後、12月頃に穫れた個体の方が、脂が乗って美味しいとか…
ちょっとまたリベンジしたいと思います。
[ 2016/09/09 23:05 ] [ 編集 ]
伏見稲荷
一度見てみたい、いや、拝んでみたいと思ってるんですよ。
娘が行って、「一山全部鳥居が建ってるのよ!」と驚いていました。
見事でしょうね。

それにしても、おっしゃる通り最後の建物は雰囲気ぶち壊しですね。
どうして、こういうビルディングになるんでしょう。
[ 2016/09/09 20:14 ] [ 編集 ]
>>○○○の○○き

小さな玉子を食べないほうのそれは、歌舞伎町の老舗焼きとり店で出してて、大昔の若い頃に食したことがあります。ビー玉のような(以下略)。寒の○○○の美味しさ…特にそのビー玉のようなそれの中のとろりとした(中略)の美味しさは、太宰治のエッセイにも出てきました。
わたしには、好きになる味わいでした。

>>外拝殿(げはいでん)

この名前に何となく、ドイツっぽさを感じました。地名とか、ビールの種類とか。
こういう共通無意識が三国同盟を呼んだ…訳はありませんよね。



[ 2016/09/09 19:31 ] [ 編集 ]
こんにちは

>伏見稲荷大儀式殿

こんな施設があったのですか。
何度も伏見稲荷に行っているのですが、
気が付きませんでした。

多度大社にも、似たような
結婚式場のようなものがありましたのは記憶しています。

”○○○の○○き”は、
楼門向かって左手の出口付近の店で売っていたと
記憶しております。

ありがとうございました。
[ 2016/09/09 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>