FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  阪急電鉄 >  阪急6300系「京とれいん」

阪急6300系「京とれいん」

DSC00924.jpg

阪急梅田から特急に乗ること40分弱。
終点の河原町に到着です。

この阪急河原町を、ついつい四条河原町と言ってしまうのが
私の悪い癖です(四条河原町は交差点の名前)。



DSC00920.jpg

私が乗ってきた9300系。
今現在の阪急京都線の顔です。

DSC00916.jpg

温かい木目調の壁にオリーブ色のクロスシート。
車体のマルーンと併せて、これぞ阪急が阪急たる所以の
アイデンティティ。
転換クロスシートは程よい厚みもあり乗っていて快適です。

DSC00919.jpg

そして、この時初めて知ったのですが阪急はラッシュ時に10両編成
での運用があるんですね。
てっきり、8両が最大だとばかり思っていました。
個人的に、関西の鉄道会社ではJR西日本の新快速12両・10両が
最大で後は、阪急、京阪、近鉄、南海、阪神の順番かな、と。
そういえば、阪神の場合は最大の編成両数が6両だと聞いたのですが
そうなんでしょうか…

そして、河原町にも着いたし、さぁ今から京都観光だと思っていたらこんな表示が
目につきました。

DSC00931.jpg

梅田行きの快速特急…?今、阪急の種別では特急(又は通勤特急)が最大の筈…
それを超える特急なんてもう、あれしかないじゃないですか。

DSC00936.jpg

6300系京とれいんしか!!

DSC00989_2016071423495587f.jpg

まさか、こんな所でかつての京都線特急のシンボルに会えるとは…
あ、でも快速特急とは掲げられていますが、実際はイベント列車的な
性格が強いので、実際は特急より遅いとか。

DSC00940.jpg

車内ドア付近。
格子状の衝立があり、さながらデッキのような空間に。

DSC00941.jpg

3・4号車車内は、4人がけボックスシートと2人がけボックスシート。
室内は京町家をイメージしているのだそうです。

DSC00967.jpg

1・2号車は京唐紙をモチーフにコンセプトは「蘭の華散らし」を意識した
柄のシートを。

DSC00972.jpg

5・6号車も同じく京唐紙で「麻の葉」をモチーフにしたシートを
配しています。

これだけ、観光に特化した車内でも特別料金は一切なし。
乗車券のみで乗れます。
これまで、アコモデーションでは京阪の方が上かと思って
いましたが、阪急もこれはこれで中々…特に3・4号車が良いですね。
元の社内の雰囲気を一切消してて、凄く旅情を掻き立てられる車内に
なっていると思います。

DSC00980.jpg

そしてこれもまた阪急車両のアイデンティティ、鎧戸。
この、重厚な日除けの鎧戸は阪急の車両のみでしか
見かけません。
近年はコストの問題や、鎧戸を上げ下げした時に子どもが
手を挟むという理由で、カーテンが多いらしいですけどね。

DSC00954.jpg

にしても、6300系も引退した後に支線の嵐山線やらこうやって
京とれいんとして一部が生き残って良かったです。
長い間、阪急のイメージリーダーでしたし、引退はかなり
惜しまれたみたいですね。
このご時世、2ドアの転換クロスシートで本線の特急を走れ、
というのが先ず無理な話でしょうが、何はともあれ生き残って
良かったです。

DSC00963.jpg

個人的には、この6300系、尾灯についている銀のヒゲが
特急車の風格を出しているようで好きでした。

京とれいんに改造されてからは、その下に京扇のイラストも追加されて
雅な雰囲気に。これはこれで悪く無いですけどね。

思わぬ遭遇に気を良くし、改札を抜けていざ京都へ。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/07/22 00:00 ] 西日本の鉄道 阪急電鉄 | TB(0) | CM(8)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 6300系のデザインは、今見ても古くささは感じませんね。
> 上品かつ高級感を感じます。

割と我が国の鉄道史に残るデザインですよね。
ぱっと見で、「あ、なんか違う」と分かりやすいデザインなのが
良いと思います。

> 今の内装は個人的には、国鉄末期の乱発されたジョイフルトレインを想起してしまいますが。
> それでも、6両編成で保存運転してくれているのだと思えば、ありがたい限りです。

あ~そういえば、ジョイフルトレインもこういう感じの内装が
多かったんですよね。でも、阪急がやると割と様になるように
思ってしまいます。
嵐山線に転属の上、4両編成化で後は朽ちていくだけか…と
思っていたら、まさかの再度6両編成化で、しかも名目上だけ
とはいえ、特急運転ですから、本当に凄いことだと思います。

> あと何年6300系が現役でいられるかはわかりませんが、
> 予定されている京阪の有料サービスの反響次第で、阪急にも何らかの動きがあるかもしれませんね。

競合路線でもありますし、阪急も何らかの動きはしてくるかも
知れませんね~。
やはり、新型車両導入か、9300系の一部車両を改造して、
京阪と同じように有料サービスにするか…何にせよ興味深いです。
[ 2016/07/26 00:56 ] [ 編集 ]
こんばんは。


>6300系京とれいん

6300系のデザインは、今見ても古くささは感じませんね。
上品かつ高級感を感じます。

今の内装は個人的には、国鉄末期の乱発されたジョイフルトレインを想起してしまいますが。
それでも、6両編成で保存運転してくれているのだと思えば、ありがたい限りです。

あと何年6300系が現役でいられるかはわかりませんが、
予定されている京阪の有料サービスの反響次第で、阪急にも何らかの動きがあるかもしれませんね。
[ 2016/07/25 23:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> わかります。マルーン一色の車両ばかりの中で
> この銀色のアクセントは、
> これぞ特急だ。という風格を私も感じておりました。

しかし、6300系を最後にどの車両にも採用されていない
事を見るに、阪急的にはしっくり来なかったんですかね…
9300系も9300系でカッコイイですけど、顔にこれといった
特徴が無いですよね。

> そうですね。
> 今は、近鉄車両での6両編成が最長だと思います。
>
> 阪神は編成が短い分、数で埋めていますし、
> 密なダイヤで駅間も、
> 短いので、ジェットカーが残存する理由になっていると
> 考えています。

阪神は日中でも15本以上列車があるんですね。
仰る通り、編成数の少なさを本数と加速性能の良いジェットカー
で埋めるというのも、阪神流のやり方なんですねぇ。
また違ったアプローチで面白いと思います。

> もしかしたら将来。西ノ宮駅や三宮駅など、
> ホームの有効長を伸ばした駅にだけ止まる種別ができて
> 6両を超える可能性がありますが。

また夢が広がりますね…!!
快速特急や快速急行の更なる上位種別が出来たら、
一度乗りに行こうと思います。
[ 2016/07/25 00:08 ] [ 編集 ]
こんにちは

>6300系、尾灯についている銀のヒゲが
>特急車の風格を出しているようで好きでした。

わかります。マルーン一色の車両ばかりの中で
この銀色のアクセントは、
これぞ特急だ。という風格を私も感じておりました。

>阪神の場合は最大の編成両数が6両だと聞いたのですが
>そうなんでしょうか…

そうですね。
今は、近鉄車両での6両編成が最長だと思います。

阪神は編成が短い分、数で埋めていますし、
密なダイヤで駅間も、
短いので、ジェットカーが残存する理由になっていると
考えています。

もしかしたら将来。西ノ宮駅や三宮駅など、
ホームの有効長を伸ばした駅にだけ止まる種別ができて
6両を超える可能性がありますが。

ありがとうございました。
[ 2016/07/24 07:27 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 京都線といえば…の6300系ですね。
> かつての特急車が4両に改造されたと聞くと、
> 京急2000形の例を思い出してやや切なくなりますが、
> 観光列車的ながら1本フル編成で残しているのは阪急の心意気を感じます。

京急2000形も、非貫通型の先頭車と2ドアで京急の顔でしたもんね。
てっきり、全て廃車かと思いきや、4両編成に短縮→車内一部改造→
支線に配備→再度1編成6両編成化して、復活、ということで
阪急にしてもこの6300系、特別な車両なんだな、と思います。

> それにしても、何とも京都らしい「雅」な外装ですね。
> この手のものを見ると、最近はつい条件反射で、
> また「あの人」が?と思ってしまいますが、違いますよね?

M氏のプロデュースでは無いと聞いてます。内外装とも。
阪急のデザイン100%ですから、あまりケバくない感じ
ですよね。

> 快速特急とは微妙な種別ですが、
> せっかくならばノンストップ時代を復活させてもよかったのでは
> と思うのは私だけでしょうか。

今のダイヤに組み込ませるのが難しいんでしょうね。
本当なら、往年のノンストップ時代みたいに十三から四条大宮まで
無停車ってのやって欲しいですけど、特急が10分に1本あるダイヤ
ですから…
[ 2016/07/24 00:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。

京都線といえば…の6300系ですね。
かつての特急車が4両に改造されたと聞くと、
京急2000形の例を思い出してやや切なくなりますが、
観光列車的ながら1本フル編成で残しているのは阪急の心意気を感じます。

それにしても、何とも京都らしい「雅」な外装ですね。
この手のものを見ると、最近はつい条件反射で、
また「あの人」が?と思ってしまいますが、違いますよね?

快速特急とは微妙な種別ですが、
せっかくならばノンストップ時代を復活させてもよかったのでは
と思うのは私だけでしょうか。
[ 2016/07/23 23:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> す・すごい立派!!
> 阪急って、こんなにハイグレードな列車なんですか。
> 知らなかったわ~

全部が全部という訳ではなく、この1編成だけ特別なんですよ~。
ほぼほぼ、観光客向けですけど、地元の人も乗りたきゃタダで、
予約無しで乗れるよ、ってのなんです~。
普通の車両も、十分高級感ありますけどね。

> 車体の色も中も、とっても素敵です。
> ところで「淡路」って、淡路島のことじゃないですよね?

淡路は、大阪市に同じ地名があるみたいです。
淀川区何町みたいな感じで。そこにある駅だから
「淡路」だとか。
[ 2016/07/22 23:02 ] [ 編集 ]
こんばんは。

す・すごい立派!!
阪急って、こんなにハイグレードな列車なんですか。
知らなかったわ~
車体の色も中も、とっても素敵です。
ところで「淡路」って、淡路島のことじゃないですよね?
[ 2016/07/22 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>