FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  阪急電鉄 >  阪急梅田駅

阪急梅田駅

DSC00898.jpg

梅田スカイビルから歩いて向かったのは、阪急梅田駅。
ここからこの日の宿がある京都まで行かねばならないのです。

大阪から京都に行くのは、新幹線、JR東海道線、阪急、京阪、
近鉄などなど、方法は色々ありますが、今回は阪急をチョイスしました。
1度、京都線を乗り通してみたかったんですよね。

にしても、河原町まで400円とは…
やはり、大阪の私鉄は安いですね~。東京も安いですが、負けては居ません。
名古屋だと、河原町くらいの距離で5~600円取られるような感じです。

DSC00913.jpg

改札もこれだけ大きいのが、もう一つあるということで、
さすが阪急梅田。一大ターミナルなだけあります。

DSC00914.jpg

案内板も、京都・宝塚・神戸それぞれにあります。
以前、来た時はソラリー式だったように記憶しているのですが、
思い違いでしょうか。

DSC00915.jpg

阪急そば。立ち食いそばの元祖と言われています。
うどんのメッカ関西にありながら、何故か阪急そば。あ、でも
都そばもそうですね…
記憶に新しい、ポテそばを始めたチェーンでもあります。
(店自体は、隣の十三駅にある店舗が元祖)

DSC00905.jpg

久しぶりに見る阪急梅田駅のホームは壮観です。
何せ、9線ある訳で、どうしたって広くなりますし、そこに
ズラーっと阪急マルーンの車両が停車しているのは、
見ていて興奮しそうになりますね。

特急を1本乗り過ごして、少し写真撮影。

DSC00906.jpg

5300系。如何にも阪急然とした車両というか阪急の量産車
と聞いてぱっと浮かぶのがこの顔。

DSC00908.jpg

7300系。上の5300系の車体上部にアイボリーの塗装をまとった見た目です。
阪急は、こういう風にマルーンの上にアイボリーという車両もありますが、
何か意味があるんでしょうか。優等列車用の車両という訳でもないみたい
ですが…

DSC00910.jpg

7000系リニューアル車。
神戸線、宝塚線で運用されている車両です。
後、阪急ってヘッドマーク好きですよね。結構、掲げている
列車を見かけます。

DSC00902.jpg

そして9300系。
京都線の特急に充てられる阪急の現在の象徴というか、
イメージリーダーというか…JR東海道線と勝負してる感
あるのは、これですよね。
3ドア、転換クロスシートということで、先代の6300系に比べると
いささかチープな感じになったのは否めませんが、それでも
ロングシートに比べると全然快適。
実際、混んでましたしね~。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 阪急車両の上部のアイボリーは、7000系列から標準化されてたような・・・
>
> 6300系で好評だったから広げていったのかな。

あの上部のアイボリーがある車両は、何か特別感というか
指揮官機みたいな雰囲気があって良いなぁ、と常々思います。

> 時期は前後しますが、近鉄や南海もこの頃に標準車両塗装が変わっていったと記憶しております。

近鉄も昔はマルーン一色でしたもんね。昔の本なんかを見て、
近鉄一般車両の塗装が赤一色なのを見て、「?!」みたいになりました。
南海も昔は、緑のツートンだったんですよね。

> 阪急そばは、ターミナル駅なのに、一番端に追いやられているようで、
> なんとなく可哀想な気もしますが、いつも繁盛していますね。
> ここで私が食べるのは、きつねか天ぷらですね。あ、それもうどんで。
> 「○○そば」とあるお店でも、私が注文するのはほぼいつも「うどん」です( ^^)

いつ来ても人が居る印象はありますね。梅田の阪急そば。
確かに、自分も阪急そばでうどんしか食べたこと無いです(笑)
何というか、関西の立ち食いそばなら、うどんだろう、というのと
後は汁がもう、うどんに合わせてあるので、あの汁はそばには
ちょっと合わないかな、と。

> 9300系は座り心地がいいし、室内に高級感もあるけれど、やはり3ドアというのが
> 先代車両と比べてイメージダウンですね。
> 鎧戸もなくて、残念。
> ちなみに私はこの車両を「金魚鉢」と呼んでいます。

3ドアだとそれはもう、特急用車両ではなく一般車両ではないか…
みたいなのは感じますね。
新快速への対抗上、仕方ないとは思いますが、仰る通り先代が
良すぎてが故のイメージダウンかと。
以前も仰っていましたね。金魚鉢。
窓も大きいですし、前から見た時に上がぷくっと膨らんでいるので
そんな気もします。

> そう言えば、バブル期以降落成の阪急車両にはパワーウィンドウ機能がありましたが
> 9300系にも搭載されているようですね。
> あれこそコストダウンでカットされる機能だと思っていたので、意外。

車両にパワーウインドウが付いてるんですか!?
と思って調べたら、動画まで出てきました。
阪急では、1988年デビューの8000系から採用されているそうです。
完全空調が当たり前のこの時代に、パワーウインドウってあんまり
想像できないですけど、阪急なりの拘りがあるんですかね。
[ 2016/07/19 23:51 ] [ 編集 ]
こんばんは。

阪急車両の上部のアイボリーは、7000系列から標準化されてたような・・・

6300系で好評だったから広げていったのかな。

時期は前後しますが、近鉄や南海もこの頃に標準車両塗装が変わっていったと記憶しております。


阪急そばは、ターミナル駅なのに、一番端に追いやられているようで、
なんとなく可哀想な気もしますが、いつも繁盛していますね。
ここで私が食べるのは、きつねか天ぷらですね。あ、それもうどんで。
「○○そば」とあるお店でも、私が注文するのはほぼいつも「うどん」です( ^^)


9300系は座り心地がいいし、室内に高級感もあるけれど、やはり3ドアというのが
先代車両と比べてイメージダウンですね。
鎧戸もなくて、残念。
ちなみに私はこの車両を「金魚鉢」と呼んでいます。

そう言えば、バブル期以降落成の阪急車両にはパワーウィンドウ機能がありましたが
9300系にも搭載されているようですね。
あれこそコストダウンでカットされる機能だと思っていたので、意外。

[ 2016/07/19 23:11 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 9線も並んでるんですか!?実際にあるかどうか別として、見た目でこのようにとなると…JRを含めて他にあるかどうか。
> 何だか…行ったことないけどRJなどの写真で見た欧州のターミナル駅を思いました。

終点型で私鉄のターミナル駅だと、恐らく阪急梅田が一番と書きかけましたが
実際は、南海電鉄の難波駅が同じ9線です。
奥州っぽい雰囲気は、やはり阪急だからでしょうね~。
やはり、こう、私鉄の中でも群を抜いて上品なイメージで売ってますから…

> 阪急そばと言えば最近は、『かき氷そば』をリリースしたようですね。ネットで話題爆発しております。
> 関西なのにそば…そんな基本的疑念を吹き飛ばすが如し飛び道具メ…いやさ関西なら“いちびりメニュー”というべきなのでしょうか。
>
> 関西の日常的アイデア、東京は勝てないと長年思っております。

かき氷そば!早速、GIGAZINEで見てみたら何とそんな物まで。
阪急そば恐るべしですね。
店名に関しては、阪急うどんだと収まりが悪かったからかと…
一応、そばも関西の人食べるみたいですしね。

東京はどちらかと言うと、スタンダードな物を深化、追求していく感じ
ですよね。
驚きとかは少ないかもしれませんが、食べてみて、入ってみて
「流石…」と唸る店は多いと思います。
[ 2016/07/17 00:50 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 阪急梅田に行くと。マルーン一色こだわり、
> 塗装を統一しているところに、阪急らしさを感じます。

ここまで頑なに塗装を統一している会社もそうないですよね。
普通優等の区別なく、マルーンしか使わない(アイボリーもありますが)。
というのは、こだわりなんでしょうね。
あの、全塗装に拘っていた京浜急行ですら一部、ステンレス車両
を導入したのに…

> そうですね。
> 阪急とか大都市部が主体の私鉄は、運賃が安くて、
> 近鉄に慣れている私は、いつも驚きます。

やはり、近鉄が高いんですよねぇ。
阪急も阪神も京阪もJR西日本も安いなぁ、と思いつつ
乗ってます。
近鉄だと、阪急より1.5倍高い印象です。
最も、路線の距離やら色々条件は違いますが…

> そうですね。
> 私の中では、阪急京都線の特急といえば
> やはり、6300系の白いモケットのあるシートが王道で、
> しかも、十三から大宮まで止まらない。というのが王道。
> というイメージがあり
>
> それと比較すると、
> 今の京都線の特急は、うーん。と、なってしまいます。

十三を出た後は、大宮まで止まらないというのも驚きです。
ということは、嵐山線に乗ろうとすると、十三で急行か普通に
乗り換えるしか無かったんですね。
往年の京都線特急をご存じの方なら、今の京都線特急は
せいぜい特別快速、みたいな感じなんでしょうか…

> 京阪でも、昔と比較すると同様のことがあり。
> 時代の波というものだと感じております。

新快速にはどう足掻いても勝てないですからね。
それならば、細かく止まってお客さんを拾おうというのも
解る気はします。
[ 2016/07/17 00:04 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 阪急電車、先月の京都行きではまったくご縁がありませんでしたが、
> 大阪へ行くと大抵お世話になります。電車のそのものもですが、
> 直結の新阪急ホテルを定宿にしていたりするので…。

新阪急ホテルは、一度宿泊したことがあるのですが、
なかなか良かったと記憶してます。
特に朝食が種類豊富で、味も非常に良かったかな、と。

> とはいえ、まだ神戸線系しか乗ったことがなく、京都線も宝塚線もまだ乗ったことがありません。大阪~京都は阪急の方が断然いい!とは従兄の弁ですが、
> やはり「安い・速い」の差がでかいんでしょうか。

う~ん、大阪京都間で言えば、確かJRが570円で30分切るくらい、
一方で、阪急は安いですが時間は40分以上掛かる、という感じで
その辺で評価が分かれますね。
ただ、阪急は河原町という京都の繁華街に乗り入れますが
JR京都は外れの方なので、その辺りで阪急を選ばれる人は
多いかもですね。

> 阪急そば、駅そばの中ではかなりアグレッシブな存在のようですね。
> ポテそばは個人的にもかなり気になっていますが、大阪自体なかなかご無沙汰で、機会を得られません…。
>
> ところで、阪急そばはおっしゃる通り、十三が1号店だそうで、昭和42年とのこと。関西では初めての駅そばチェーンのようですが、関東では小田急の「箱根そば」が、去年創業50周年だそうなので、一番古いと思われます。もっとも、サイトには詳細とかが書かれていなかったので、今も半信半疑なのですが…。

ほぉ、箱根そばが…いや、でも中々どうしてありそうな話し
だと思います。
小田急は関東の私鉄の中でも先端を行っているイメージですし、
何となく解ります。

> それはさておき、やはりマルーンの誘惑にはかないませんね。梅田の三線同時発車とか、「○号線」のアナウンスとか、久しぶりに見たり聞いたりしたくなりました。

是非来阪の折に、また阪急梅田にお越し下さい。
あの空間、居るだけで中々テンションが上ります。
[ 2016/07/16 23:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>burning sさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 在阪の私鉄はけっこう乗ってますが阪急だけはマトモに乗る機会が少なく
> 2月に嵐山線と
> 京都線の十三から淡路と桂から河原町位です。

私は逆に、嵐山線にまともに乗った事がないので羨ましいですね。
帰ってきてから、嵐山で降りて渡月橋を見に行っても良かった…
と思いました。

> 本当はちょうど1年前に乗るはでしたが台風後の大雨の影響で特急が運休になり取り止めた苦い経験もあり
> 僕は阪急電車と相性良くないのかなと悩んだ位です(笑)

私が、JR東海道線とあんまり相性が良くないのと
一緒ですね(笑)かつて、浜松でも京都でも人身事故で
帰れなくなったことがしばしばです。

> それにしても阪急梅田駅のホームの広さは単駅だけで見れば日本一のような気がします。
> 3線全て乗り入れてるのもありますが
> ホームに列車が並ぶだけでここまで華やかな駅は無いですね。

正にターミナルに相応しい駅ですよね。
9線全てに列車が入線しているのは、そんなにないですけど
それでも列車が停まっているのは、堂々とした風格があると思います。

> JR西日本や阪急程HMをつけてる鉄道会社はありませんね。
> 時季ごとに色々なのをつけてるので見る人を惹きつけ楽しませてるようです。

時期によって色々なヘッドマークを付けてますし、
年で違うイベントもありますし、細かい所でヘッドマークも
お金もかかるんだろうなぁ、と思います。
[ 2016/07/16 23:27 ] [ 編集 ]
9線も並んでるんですか!?実際にあるかどうか別として、見た目でこのようにとなると…JRを含めて他にあるかどうか。
何だか…行ったことないけどRJなどの写真で見た欧州のターミナル駅を思いました。

阪急そばと言えば最近は、『かき氷そば』をリリースしたようですね。ネットで話題爆発しております。
関西なのにそば…そんな基本的疑念を吹き飛ばすが如し飛び道具メ…いやさ関西なら“いちびりメニュー”というべきなのでしょうか。

関西の日常的アイデア、東京は勝てないと長年思っております。
[ 2016/07/16 22:11 ] [ 編集 ]
こんにちは

阪急梅田に行くと。マルーン一色こだわり、
塗装を統一しているところに、阪急らしさを感じます。

>にしても、河原町まで400円とは…

そうですね。
阪急とか大都市部が主体の私鉄は、運賃が安くて、
近鉄に慣れている私は、いつも驚きます。

>いささかチープな感じになったのは否めませんが、

そうですね。
私の中では、阪急京都線の特急といえば
やはり、6300系の白いモケットのあるシートが王道で、
しかも、十三から大宮まで止まらない。というのが王道。
というイメージがあり

それと比較すると、
今の京都線の特急は、うーん。と、なってしまいます。

京阪でも、昔と比較すると同様のことがあり。
時代の波というものだと感じております。

ありがとうございました。


[ 2016/07/16 22:02 ] [ 編集 ]
阪急電車、先月の京都行きではまったくご縁がありませんでしたが、
大阪へ行くと大抵お世話になります。電車のそのものもですが、
直結の新阪急ホテルを定宿にしていたりするので…。

とはいえ、まだ神戸線系しか乗ったことがなく、京都線も宝塚線もまだ乗ったことがありません。大阪~京都は阪急の方が断然いい!とは従兄の弁ですが、
やはり「安い・速い」の差がでかいんでしょうか。

阪急そば、駅そばの中ではかなりアグレッシブな存在のようですね。
ポテそばは個人的にもかなり気になっていますが、大阪自体なかなかご無沙汰で、機会を得られません…。

ところで、阪急そばはおっしゃる通り、十三が1号店だそうで、昭和42年とのこと。関西では初めての駅そばチェーンのようですが、関東では小田急の「箱根そば」が、去年創業50周年だそうなので、一番古いと思われます。もっとも、サイトには詳細とかが書かれていなかったので、今も半信半疑なのですが…。

それはさておき、やはりマルーンの誘惑にはかないませんね。梅田の三線同時発車とか、「○号線」のアナウンスとか、久しぶりに見たり聞いたりしたくなりました。
[ 2016/07/16 20:12 ] [ 編集 ]
おはようございます。

在阪の私鉄はけっこう乗ってますが阪急だけはマトモに乗る機会が少なく
2月に嵐山線と
京都線の十三から淡路と桂から河原町位です。

本当はちょうど1年前に乗るはでしたが台風後の大雨の影響で特急が運休になり取り止めた苦い経験もあり
僕は阪急電車と相性良くないのかなと悩んだ位です(笑)

それにしても阪急梅田駅のホームの広さは単駅だけで見れば日本一のような気がします。
3線全て乗り入れてるのもありますが
ホームに列車が並ぶだけでここまで華やかな駅は無いですね。

JR西日本や阪急程HMをつけてる鉄道会社はありませんね。
時季ごとに色々なのをつけてるので見る人を惹きつけ楽しませてるようです。

今年中に阪急京都線リベンジ旅を実現させ東海道新幹線と並走する区間や正雀駅に訪問する日を楽しみにしてます。
[ 2016/07/16 08:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>