FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  大阪府 >  梅田スカイビル空中庭園

梅田スカイビル空中庭園

DSC00769.jpg

前回、梅田スカイビルに到着後足が竦みそうになりながら、
めちゃくちゃ長いエスカレーターに乗り、何とか梅田スカイビルの
空中庭園に到着です。

先ずは受付で1000円の入場料を払い階段を使って上の階へ。

DSC00772.jpg

はいこれ。どうですか、この景色。
もう、生で見ると滅茶苦茶爽快だったんですよ~。
で、梅田スカイビルだと空中庭園は2階構造になっていて、
1階部分は屋内、2階部分は屋外という風に、それぞれ
景色を見ることが出来ます。
上の写真は、屋外から撮ったやつですね。

因みに、東側を向いてます。目の前に写っている大きなビルは
グランフロント大阪、その右横が大阪ステーションシティです。

DSC00775.jpg

北側には、淀川、そして阪急電鉄の路線が3線分、
真ん中に十三駅が見えます。

DSC00788.jpg

こちらは西側。
海遊館とかがある方角になります。

DSC00787.jpg

南側。
野田とか福島の方になりますでしょうか…

いや、一応GoogleMapで確認したんですが、方角は
私の恣意的な区分けになります。すいません…

DSC00794_2016071200315661f.jpg

にしても晴れて良かったです。
この日は天気がすこぶる良くて、暑いとはいえ絶好の行楽日和。
朝は少し雲が多くて不安だったのですが、もう晴れに晴れて
最高でした。

DSC00782.jpg

そして屋外のスペースには、ルミデッキというカップルで座れれば、
え?この辺の説明はいい?そうですか、では次に行きます。

DSC00766_201607120031516d4.jpg

屋内には、こうやってカップルでイチャラブすること前提としか思えない
ちょっと高いソファが何ですって?ここも飛ばせ?

DSC00779_20160712003153b3a.jpg

あ、そうそう。エスカレーターですが上から見るとこんな感じ。

DSC00800_201607120031576bc.jpg

そして屋内のデッキには、時節柄のイベントでしょう。
短冊もありました。
ここに来た観光客、1人1枚自由に短冊を書いて良いですよ、と。

流石、梅田スカイビル。「世界を代表する20の建造物」に選ばれて
いるだけあって、英語や仏語、スペイン語やポルトガル語、中国語にハングルと
かなり国際色豊かな短冊でした。
あまりここで書く話でもないとは思うのですが、某国の人間は我々
日本人がその国の文字を読めないのを良いことに、「独島は我々のものだ」
とか「日本が再び大災害に見舞われますように」と神社の絵馬やこういう
短冊に書くとか書かないとか。え?何処の国か解るですって?


DSC00804.jpg

屋内には、こうやってテーブルやイスがあるので、夏場冬場なんかは
空調の効いた室内で景色を楽しむことも可能です。

DSC00803_20160712004449c9b.jpg

ソファもあります。奥に映っているのはカフェで、世界のビールが飲めるとか…
あ、勿論価格は、"梅田スカイビル価格"です。

何やかんやで1時間近く滞在。
今度は夜景を見に行きたいですね~。

DSC00882.jpg

その後は、次なる目的地に向かうべく梅田駅方面に移動。
写真は、日本一の売り場面積を誇るらしい、梅田のヨドバシカメラです。
1日使っても全ての売り場を見ることが出来ないとか…
あ、当然入ってません。

DSC00887.jpg

阪急百貨店。
近鉄、阪神、京阪、大丸、高島屋等など、百貨店が鎬を削る大阪で
一歩抜きん出て上質な雰囲気を売りにしているのが、ここ阪急百貨店です。
関東で言うと何処でしょう…方向性は違いますが、伊勢丹なんかが
立ち位置が似ていると思います。

DSC00893.jpg

一方こちらは阪神百貨店。
阪急とは逆に、庶民派路線で親しまれている百貨店です。
イカ焼きやもう無くなっちゃいましたが、スナックパークなんて言う
立ち食いのフードコートもありましたね。

最も、両百貨店とも今となっては、同じグループですが…

いつかゆっくり、両百貨店見てみたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/07/15 00:00 ] 大阪府 | TB(0) | CM(2)
>nbmさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

六本木ヒルズにこんな感じの展望スポットがあるというのを、
今はじめて知りました。
検索してみてもなるほど確かに、これは何とも…
いや、次回状況の折の候補に入れたいと思います。

ミュージアムコーンは、高さはそんなに無いんですね。
森美術館専用エスカレーターという感じで。
梅田スカイビルのエスカレーターはこらもう、高所恐怖症
の方は絶対無理だろうな、って感じです。
江戸東京博物館のエスカレーターが一番、ニュアンスとしては
近いですね。

是非、来阪の折には登ってみてください~。
[ 2016/07/16 00:10 ] [ 編集 ]
想像しました
私が行ったことがある所で似た場所はどこかなと考えながら想像していました。頭に浮かんだのは、六本木ヒルズです。
別料金がかかることもありますが、大抵の場合は森美術館のチケットで東京シティービューという展望施設にも入れるんです。
ミュージアムコーンという美術館や展望施設に行く専用エレベータがある入口から入るのが面白かったのですが、梅田スカイビルのエスカレータも魅力的ですね。
カップルシートもそうですが、椅子もなかなか凝っていて楽しそうです。
[ 2016/07/15 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>