FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  大阪府 >  十三に映画を観に行った

十三に映画を観に行った

先週、大阪の十三にある第七藝術劇場というミニシアターに
映画を観に行って来ました。

DSC_0071.jpg

地元の方・映画好きの方には、「ナナゲイ」の愛称で親しまれ、
大手シネコンでは、中々上映できない映画を扱うナナゲイ。
大阪の十三という、阪急電鉄の駅の近くにあります。
(写真のビルの6階です)


DSC_0072_20160706004631323.jpg

因みに、あるのは十三駅を降りて直ぐのちょっとした商店街。
栄町商店街という小さい商店街です。
直ぐ隣に十三フレンドリー商店街という大きな商店街があるので、
こっちは、ほぼほぼナナゲイに行く人か、ねぎ焼きの元祖のお店に
行く人しか用がない感じです。

DSC_0066_20160706004625599.jpg

いざナナゲイに入場。

DSC_0070 - コピー

観てきた映画は『さとにきたらええやん』という
ドキュメンタリー。
大阪市西成区にある児童館「こどもの里」に来る子どもたちと
そこのスタッフの方を追った内容になっています。

結構な人気で、午前・午後の2部で、両方共立ち見が出る程。
午後の部では、チケットを買えなかった方も居たとか。

詳しい感想は、見て下さっている方の思想や信条、主義主張等も
あるので、控えますが個人的は良い映画だったと思います。

映画鑑賞後は、一緒に映画を見た知人と食事後、大阪に戻ります。

DSC_0078_2016070600462679b.jpg

十三駅の直ぐ目の前というか、徒歩何十秒かの所にある。
喜八洲総本舗の本店。
大阪に行ったら、難波高島屋の地下で必ず買ってしまう和菓子屋さんです。
酒饅頭や力士最中、焼き餅、みたらし団子…素朴ですが美味しくて尚且つ安い
お菓子が沢山なので、ついつい買ってしまうんですよねぇ。

この後、大阪で知人と別れてからフリーに。

DSC_0079_20160706012201f3e.jpg

駅構内の情報ディスプレイに、こんな広告が。
それだけ323系、期待されているみたいですね。
もっとも、そのCMでは肝心の323系は全然ピックアップ
されてない印象でしたが。

DSC00720_2016070601220233c.jpg

大阪駅の北口です。
もう、要塞か何かかと思えてくるくらい堂々としてます。
階層としては、今いるここが2階ですからね。

DSC00721_20160706012204a78.jpg

グランフロント大阪南館。
これまた夜景で見ると凄く綺麗なんですよね~。
でも、実際まだ1回も店の中には入ったことがないです。

DSC00871_20160706012205b6d.jpg

下の広場では、日産の電気自動車リーフの試乗会をやってました。

DSC00874.jpg

そして上の写真でもお気付きの方はお気付きでしょう。
道路の後ろに広がる広大な空き地を…

梅田貨物駅跡です。
元を辿れば明治時代からになる歴史ある貨物駅だったのですが。2013年
になって廃止。
ここが開発されれば、大阪駅北側の発展に大いに寄与すると
言われています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/07/08 00:00 ] 大阪府 | TB(0) | CM(6)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 十三は妻の実家がある場所でして。
>
> 最近は忙しいのであまり商店街を歩いたりもしていませんけれど。
>
> 数年前の火事で駅近くのお店に被害が出ましたが、
> 喜八洲総本舗の店舗にも影響があったはず。
> 火事、怖いです。

結構、燃えたらしいですね。
火事の後、一度行ったら白い覆いが恐らく燃えた場所に
してあった事を思い出しました。
密集して建物がある所だと、ぼやでも洒落になりません
からね。仰る通り、火事は本当に怖いと思います。

> 323系のティザームービー?
> 今ひとつピンときませんね。

何せ、323系自体も今ひとつピンとうっ…(胸を押さえて倒れる)

> 大阪駅・梅田界隈は「うめきた」開発でますます変化していくようです。
> 貨物線の地下化と新駅設置も予算が付いたようですし。
> 大阪市長が交代してから「なにわ筋線」の話を一向に聞かなくなったのが
> 気になりますが。

あの広大な敷地、何としても活用して欲しいです。
「なにわ筋線」が開業すれば、新大阪からミナミ、そして関西空港への
アクセスが非常に便利になると聞いていますし…
[ 2016/07/12 00:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。

十三は妻の実家がある場所でして。

最近は忙しいのであまり商店街を歩いたりもしていませんけれど。

数年前の火事で駅近くのお店に被害が出ましたが、
喜八洲総本舗の店舗にも影響があったはず。
火事、怖いです。


323系のティザームービー?
今ひとつピンときませんね。

大阪駅・梅田界隈は「うめきた」開発でますます変化していくようです。
貨物線の地下化と新駅設置も予算が付いたようですし。
大阪市長が交代してから「なにわ筋線」の話を一向に聞かなくなったのが
気になりますが。

[ 2016/07/11 23:53 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 「ねぎ焼きの元祖のお店」に反応してしまいました。
> 大阪のねぎ焼き、憧れだわ~
> 青ネギがいっぱい乗ってるんでしょう?
> 本場モンのねぎ焼き、食べてみたいものです。

実はですねぇ…大阪でいうねぎ焼きはちょっと違ってまして。
焼いた生地にねぎを乗せるのではなく、生地に大量のネギを
混ぜ込んで焼いていくスタイルになるんです。
なので、一見するとお好み焼きの本体だけ、っていう形なんですが
食べると美味しいんですよ~。葱の香りと甘みが存分に味わえますね。

> そうだ、ナナゲイのお話でしたね。
> ≪大手シネコンでは、中々上映できない映画を扱う≫
> そういう映画館って必要ですよね。
> 私、一度映画館で呼吸困難になって以来、映画館に行けないのよね。
> 大画面で見ると、全然違うのに残念だわ。

結構、地方局制作のドキュメンタリーもやっているみたいで、
決して万民受けはしないけど、記録に残しておく事が必要な
映画を映す場って大事ですよね。
そうだったのですか…小劇場とはいえ、一応スクリーンもあって
音響とかもそれなりですからねぇ。DVDとかでもそういう映画は
偶に出るみたいですし、もしお気になる映画のDVDを見つけられたら是非。
[ 2016/07/08 23:15 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> この噺を関西で演じた場合、観客からのちに“おもろいところでんなぁ!で、どこでんねん?”と問われる、と。で、鉄道乗り入れ路線とか街の話などを説明すると、“嗚呼!十三みたいなことでんなぁ!で、どこでんねん?”と。
>
> 十三、行ってみたくなりました。ありがとうございます。そういえばKZ-1さんは北千住にも泊まられてますよね。何か共通点とかお気付きになられましたでしょうか。

共通点…そうですねぇ。両駅とも交通の要所っていうのと、商店街があるってこと、
後は飲み屋街がありますね。十三の方が何にせよ濃いですけど(笑)
後、地形的な所でいえば両駅とも、川に囲まれているのが共通かなぁと。
北千住の方が、静かな感じはします。郊外、みたいな感じで。
十三は都心部の端っこ、みたいな雰囲気があって商店街には下町っぽさも
ありますね。

> で、西成と児童といえば…通学路に転がってる注射器の問題もありましたが、今はかなり改善されてるらしいですね。わたしが入ったコンビニも、トイレ前の有名な“便器に注射器を流さないでください。詰まるので困ってます”がありませんでしたし。
>
> ※他店には未だあるそうですが…

あー…よく聞く話ですね。注射器やらお薬やら…
成り立ちがドヤ街で、山谷や寿町以上に、その気風や雰囲気、
また未だに日雇い労働者の世帯が多く、そういうことで薬物やら
貧困やらDVやら何やら…色々まだまだ問題は多いとも聞きますね。
根深い問題ですから後数十年は、問題解決に必要でしょうね。

> で、323系のコピー…世代的にはリンドバーグの『今すぐKiss Me』を思い出しますが、彼の地ではテレビCMなどであの曲が流れてたりするのでしょうか。

ご名答です。正しく、この大阪環状線っていうか323系のCMソング、
リンドバーグの『今すぐKiss Me』です。
普通に地上波で流れるそうで…

> 関西は意外性が多くて、面白いですよね♪

独特な所は、何処までも独特ですからね~。
関西だけでブログの記事3本書けそうです。
[ 2016/07/08 23:03 ] [ 編集 ]
「ねぎ焼きの元祖のお店」に反応してしまいました。
大阪のねぎ焼き、憧れだわ~
青ネギがいっぱい乗ってるんでしょう?
本場モンのねぎ焼き、食べてみたいものです。

そうだ、ナナゲイのお話でしたね。
≪大手シネコンでは、中々上映できない映画を扱う≫
そういう映画館って必要ですよね。
私、一度映画館で呼吸困難になって以来、映画館に行けないのよね。
大画面で見ると、全然違うのに残念だわ。
[ 2016/07/08 22:34 ] [ 編集 ]
十三といえば
名古屋出身の東京の落語家・新作で有名な三遊亭円丈師匠の代表作のひとつ『悲しみは埼玉に向けて』という、北千住を舞台とした落語があるのですが、その中で…

この噺を関西で演じた場合、観客からのちに“おもろいところでんなぁ!で、どこでんねん?”と問われる、と。で、鉄道乗り入れ路線とか街の話などを説明すると、“嗚呼!十三みたいなことでんなぁ!で、どこでんねん?”と。

十三、行ってみたくなりました。ありがとうございます。そういえばKZ-1さんは北千住にも泊まられてますよね。何か共通点とかお気付きになられましたでしょうか。

で、西成と児童といえば…通学路に転がってる注射器の問題もありましたが、今はかなり改善されてるらしいですね。わたしが入ったコンビニも、トイレ前の有名な“便器に注射器を流さないでください。詰まるので困ってます”がありませんでしたし。

※他店には未だあるそうですが…

で、323系のコピー…世代的にはリンドバーグの『今すぐKiss Me』を思い出しますが、彼の地ではテレビCMなどであの曲が流れてたりするのでしょうか。

関西は意外性が多くて、面白いですよね♪

[ 2016/07/08 20:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>