FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  滋賀県 >  ラ コリーナ近江八幡

ラ コリーナ近江八幡

そして車を走らせること30~40分。到着したのがこちら。

DSC_0073.jpg

ジブリ映画の中に出てきそうなビジュアルですが、
滋賀県は近江八幡市にあるラ コリーナ近江八幡
という実在のお店になります。



DSC_0075.jpg

写真は2月なのでこういう感じですが、この時期になると
屋根が緑色になるみたいです(植えてある植物が芽吹くので)。

DSC_0101_20160614003703547.jpg

ここ、ラ コリーナ近江八幡では、少し前に誰もがその美味しさに
魅了され、今でもその美味しさには定評がある「クラブハリエ」の
バームクーヘンが売っています。
勿論、出来立てで。

DSC_0099_2016061400370251a.jpg

他の店でも買えるんでしょうか。バームクーヘンが1本丸ごと。
税込み19,440円は大分安く感じます。
持ち帰るのも大変ですけどね。

DSC_0104_201606150029441a5.jpg

クラブハリエの横には、兄弟店ともいうべき和菓子の「たねや」
の店舗というか区画があり、たねやの全商品が購入出来ます。
そして、壁に飾られていた和菓子の型。
軽くこの一角だけ美術館みたいになってます。

DSC_0107.jpg

結構年代物も飾られており、見ているだけでも割と楽しいです。
練り切りなんかを詰めて取り出して、色々細工や色付けをして
それ相応の場に供されていたんでしょうね。

DSC_0106.jpg

詳しくは見てこなかったのですが、今のたねやにこういう型を使った
和菓子ってあったでしょうか…あ、オーダーメイドなのかも知れませんね。

DSC_0076_201606140037002c8.jpg

そして二階のカフェの様子。
ここで、焼きたてのバームクーヘンを食べることが出来る
訳ですが、その模様はまた次回にお送りします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/06/24 00:00 ] 滋賀県 | TB(0) | CM(4)
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> おおこれが噂の店ですが~。
> 屋根からして、こんなに凝っているとは知りませんでした。

しかも、これからこの建物だけでなく、続々と新しい建物を
建ててテーマパーク風にする、というのだから恐れいります。
これだけでも十分洒落ていると思うのですけどね。

> バウムを丸々一本、実物の写真をあまり見たことがないのですが
> ある意味。圧倒的ではないですかw

持って帰る時どうするんだろ…と不思議でなりませんでしたww
どういう場面でこの1本まる丸バウムクーヘンが供されるのかも
興味ありますね。

> タイ焼きの型も混じっていたりして
> 和菓子の型も、見ていてとても興味深いです。

細かい所まで作りこまれてますし、何よりもその種類の多さに
目を引きますよね。
この型で作られた和菓子は、美味しいと思いますねぇ。
[ 2016/06/27 23:48 ] [ 編集 ]
こんにちは

おおこれが噂の店ですが~。
屋根からして、こんなに凝っているとは知りませんでした。

バウムを丸々一本、実物の写真をあまり見たことがないのですが
ある意味。圧倒的ではないですかw

タイ焼きの型も混じっていたりして
和菓子の型も、見ていてとても興味深いです。

ありがとうございました。

[ 2016/06/26 12:01 ] [ 編集 ]
>nbmさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> おもしろ~い!
> 造形もさることながら、仕掛けも面白いですね。
> サイトで緑色の屋根の写真を見てきました。
> なぜだかイタリアのトゥルッリを連想してしまいましたが、イタリア人のデザイナーも監修しているのですね。

イタリアのアルベロベッロのトゥルッリは、初めて聞きました。
検索してみてなるほど、確かに似てますね~。
多少なりとも影響をウケているのかも知れませんね。

> 不勉強なもので存じ上げなかったのですが、設計された藤森照信さんは赤瀬川原平さんらと路上観察学会をやってた方なんですね。
> ユニークな建築物を造っていらして、興味深いです。
> 最近、久住昌之の本を読んで、赤瀬川さんの直弟子だと知りまして。
> 久住さんの漫画のファンで、もう30年くらい前から読んでるし、タモリ倶楽部でトマソンのコーナーをやっていたのも観ていたのに。
> 今更知って、自分にびっくりしていたんですが、路上観察学会から多彩に文化が広がっているのですねぇ。

藤森照信氏については、記事を書く時に検索して「ああ、こういう感じの
建築家なんだ」って感じで、そこまであまり興味がありませんで…
で、路上観察学会なる団体も初めて知りました。
でも、団体の意義というかこういう皆が興味を持っているけど、組織だって
やろうとは思わないことをやってくれるのは、良いですよね。

> たねやの和菓子はよくお使い物にしていたのですが、クラブハリエの方を後から知りました。
> まだこちらのバームクーヘンを食べたことがありません。
> 焼きたてのものは格別に美味しいのでしょうねぇ。

クラブハリエはブランドとしては、たねやより新しいですからね。
店舗数もたねやより少ないですし。
各店舗でも焼きたては買えたと思いますので、是非よろしければ…

> 次回の記事も楽しみにしてます。

ありがとうございます。
頑張って書いてみました…
[ 2016/06/24 23:56 ] [ 編集 ]
近くにあったら絶対に行くのに……
おもしろ~い!
造形もさることながら、仕掛けも面白いですね。
サイトで緑色の屋根の写真を見てきました。
なぜだかイタリアのトゥルッリを連想してしまいましたが、イタリア人のデザイナーも監修しているのですね。

不勉強なもので存じ上げなかったのですが、設計された藤森照信さんは赤瀬川原平さんらと路上観察学会をやってた方なんですね。
ユニークな建築物を造っていらして、興味深いです。
最近、久住昌之の本を読んで、赤瀬川さんの直弟子だと知りまして。
久住さんの漫画のファンで、もう30年くらい前から読んでるし、タモリ倶楽部でトマソンのコーナーをやっていたのも観ていたのに。
今更知って、自分にびっくりしていたんですが、路上観察学会から多彩に文化が広がっているのですねぇ。

たねやの和菓子はよくお使い物にしていたのですが、クラブハリエの方を後から知りました。
まだこちらのバームクーヘンを食べたことがありません。
焼きたてのものは格別に美味しいのでしょうねぇ。
次回の記事も楽しみにしてます。
[ 2016/06/24 01:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2633位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
631位
アクセスランキングを見る>>