FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三重県 >  大昌寺

大昌寺

山も海も見たし、さあ後は見るべきものはそんなにないんじゃないか、
という雰囲気が漂う車中、私が一言。

どうしても見たい寺がある。

家族は、ポカーンとしていましたが何とか説得して
目的地の寺へ行くことに成功。

DSC09038.jpg

そして幹線道路から外れること暫し。
のどかな田園地帯に到着です。

DSC09042.jpg

因みにこの道は国道422号線。
滋賀県大津市から、信楽町→三重県伊賀市、名張市→
奈良県御杖村→三重県、津市、松阪市を経てこの、紀北町に
至る道ということで、どういう歴史があるのかは解りませんが、
非常に距離のある国道です。

DSC09082.jpg

どうですかこの美しい里山の風景。心が洗われませんか?
こんな所に寺なんてあるの?廃寺じゃないの?

DSC09036.jpg

アルんですッ↓!!(川平慈英風に)

こうやって看板もちゃんとありますしね。

DSC09073.jpg

それがこの寺。大昌寺です。
待って下さい!解ります、解りますとも。そんな古い訳でもなく、
そこまで由緒があるとは思えないこの寺に何があるんだ、
そう仰りたいのはよく解ります。

DSC09078.jpg

そして私がどうしてもここに来たかった目的の物がここにああります。
この「格子」と書かれた建物の中に。

DSC09044.jpg

それがこれ!

DSC09069.jpg

三重県ではここだけ、格子絵天井です。
いや、もしかしたら日本全国ここだけかも知れません。

DSC09049.jpg

江戸時代後期に奉納されたというこの絵馬。
実に百枚以上が天井にあり、紀貫之や小野小町も描かれているとか。
しかも、これ有名な絵師が描いたということもなく、描いた人物は不明。
なので、よく見ると拙い絵もあるのですが、色遣いは鮮やかですし、何より
百枚という枚数は圧巻。

しばし、寝転がって鑑賞してしまいました。

DSC09069.jpg

因みにこの日は、GWの最終日か中日だったのですが、観光客は我々一家だけ。
お寺の人も見かけず…
大昌寺をネットで検索しても、そこまで膨大な量の情報がヒットする訳でもなく…
何というか、非常に勿体無い感じがしましたね。
こういう所で、地方は宣伝が下手というか奥ゆかしいところがあるのです。
最も、ただただ観光客を呼べばいい、というのも違いますが…
周辺住民の方の生活道路ですからね。
難しい問題だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/05/21 00:00 ] 三重県 | TB(0) | CM(6)
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 格子絵天井、すごいですね。
> 謎な部分もまたそそります。

江戸時代後期と比較的年代としては新しい時期に
納められたというのに、由来がハッキリしないというのも
ミステリーですよね。
解明できたら凄い面白そうなのに。

> 寺社仏閣はどうしても
> 「ネームバリュー」で判断しがちですが、
> それは間違っていると自戒しました。

小さなお寺も侮れないということですよね~。
観光に行くとなるとどうしても、ネットに載っているような
所に行ってしまいがちですけど…
[ 2016/05/22 23:31 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 見事ですね。
> 思わず「わあ~」って声がでてしまいそう。

私も入った瞬間、「おお~」と声が漏れてしまうほど、
圧巻でした。
何というか、凄いですよね。あれだけの絵を敷き詰めるなんて。

> 宣伝もしない奥ゆかしさが良いんじゃないですか?
> 人がワンサカ押し寄せれば良いってもんじゃないし。
> 知る人ぞ知る、私一人が知っている・・・なんて思いに浸るのも楽しそう。

逆にですね。
確かに、人知れず黙っておいてここぞという時に、大事な人を
連れて行くとか…
そういうのもありですね。
[ 2016/05/22 23:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。

格子絵天井、すごいですね。
謎な部分もまたそそります。

寺社仏閣はどうしても
「ネームバリュー」で判断しがちですが、
それは間違っていると自戒しました。
[ 2016/05/22 22:50 ] [ 編集 ]
こんばんは。

見事ですね。
思わず「わあ~」って声がでてしまいそう。
宣伝もしない奥ゆかしさが良いんじゃないですか?
人がワンサカ押し寄せれば良いってもんじゃないし。
知る人ぞ知る、私一人が知っている・・・なんて思いに浸るのも楽しそう。
[ 2016/05/22 21:55 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 格子絵天井は、壮観ですね。
>
> 分断もされていますが・・・
> 私が普段利用している422号線の先に、
> このようなお寺があるとは知りませんでした。

私もメ~テレでやっている「UP!」という番組で見て、
そこから朧気に覚えてて、20年以上三重に住んでいながら
初めて知ったスポットでした。
お寺のHPも無いですしね。

> 誰が、この絵を描いたのかと
> 絵の方向が、中心を向いているのが
> 面白く感じました。

じっくり見ればなかなか興味深いですよね。
今以上に物流が制限されていた昔、この土地に
百人一首を知っている人物が居たのか、
はたまたそうでなければ、誰か旅人がここに留まって
描いたのか…何も解っていないそうですが、
浪漫ありますよね。

> 422号線のおにぎり標識も、
> 味が出ていると感じます。

大分古いですけどね。仰る通り、味はあると思います。
[ 2016/05/22 02:02 ] [ 編集 ]
こんにちは

格子絵天井は、壮観ですね。

分断もされていますが・・・
私が普段利用している422号線の先に、
このようなお寺があるとは知りませんでした。

誰が、この絵を描いたのかと
絵の方向が、中心を向いているのが
面白く感じました。

422号線のおにぎり標識も、
味が出ていると感じます。

ありがとうございました。


[ 2016/05/21 08:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>