FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  大阪府 >  あべのハルカスに登ってみる

あべのハルカスに登ってみる

四天王寺を後にして、向かうのは今、天王寺で一番ホットなスポット。

DSC07258.jpg

あべのハルカスです。

2014年に開業した近鉄の商業ビルで、
日本一高いビルでもあります。
中には、オフィスや美術館、ホテルに近鉄百貨店の本店など、
堂々たるテナントが沢山入っており、割合なんでもある感じです。

因みに「ハルカス」という名前の語源は、古語の「晴るかす」。
「人の心を晴れ晴れとさせる」という意味があるのだそうです。

DSC07260.jpg

高さは300m。
真下から見上げるとこんな感じ。
今から、このビルの展望台に乗ろうと言うのです。
しばらく、天王寺には来ないでしょうし、天気も良い感じだし、と。

DSC07399.jpg

ここがカウンター。
思ったより人は並んでませんでした。まぁ、平日だったというのも
あるのでしょうけど。
ここからエレベーターに乗って、300メートルの位置にある展望台へ向かいます。

DSC07274.jpg

そして展望台へ。
エレベーターは、スカイツリーなんかと同じで、ある程度人を搭載して一気に
上へ登るのですが、そのエレベーターの混雑具合からすると、若干空いているかな?
って感じですね。
予想ではもう少し混雑しているかな、と思ったのですが…

DSC07277_2016033100594962f.jpg

何はともあれ、私も他のお客さんに混じって窓から撮影。
道を挟んだ向かい、天王寺公園を臨んだ形になります。
この影の大きさからして、ハルカスがどれ位の大きさか
想像が付かれようと思います。

DSC07280_20160331005951772.jpg

もう少し目線を上げると、今朝行った天王寺が。

DSC07288_201603310123407a0.jpg

そして更にもう少し目線を上げてみます。
写真の中央やや上に、森が見えるかと思われますが、
あの森が大阪城です。
天守閣は小さすぎて多分、ギリギリ見えないと思います。

分かり難いですが、こうしてみると、天王寺から大阪城まで
ずーっと平野が続いています。
1614年、大坂冬の陣の折、これが問題になりました。
大坂城は東を平野川、北を島野川、西を木津川に囲まれていて
三方は天然の要害、しかし東側は天王寺まで平野が続いている…
攻める東軍(徳川方)は間違いなく、ここに主力を投じてくる。
何か、何か守る術はないのか…という事で造られたのが、
真田信繁が作った郭、「真田丸」になります。

DSC07323_20160331012337245.jpg

西側を撮ってみました。
右上の方に大きなツインタワーがありますが何でしょうね。

DSC07282_201603310123384dd.jpg

そして真下には、JRの駅ビルである天王寺MIOと天王寺駅があります。

DSC07290.jpg

新世界周辺です。通天閣もこの小ささ。

DSC07306.jpg

そして難波周辺。
真ん中にあるベージュ色の背の低い建物が、なんばパークスになるます。

DSC07345.jpg

確か…南側だったと思うのですが、謎の巨大な空き地がありました。
こんな広大な空き地…と思ったら、どうやら大阪市の霊園だそうです。
成る程、墓石が小さすぎて見えないんですね。
あ、でも、ここは去年の朝ドラ「あさが来た」で、ディーン・フジオカが演じ、
甘いマスクでお茶の間を魅了した五代友厚のお墓もあるんですって。

DSC07326.jpg

西側を一枚。
中央に掛かる大きく赤い橋は、阪神高速道路5号湾岸線の港大橋です。

DSC07324.jpg

ハルカスのすぐ横にある、あべのキューズモールの屋上にこんな文字が…
あべのハルカスからの眺めを想定しての事なんですかね。

DSC07373_20160331014222564.jpg

あべのハルカスのイメージキャラクター、「あべのべあ」。
最近は、近鉄のCMにも顔を出す様になりました。
誰ですか、ソラカラちゃんの方が可愛いなんて言ったのは!!

とまぁ、こんな感じに日本一高いビルからはこんな景色が見えます。
もっと天気が良ければ、北東の方角に京都タワーも見えるそうですよ。
Google Mapなんかと照らしあわせて見ると、普段良く行く大阪のスポット、
地域の位置関係がよく解って面白かったですね~。

でも、高さだけでいったらスカイツリーの方が100m以上も高いし、
富士山も見えるし…なんてのは野暮です。
ハルカスにはハルカスの良さが、スカイツリーにはスカイツリーの良さが
あるのですから。

次回で最後。この日食べたお昼とは?!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/04/09 00:00 ] 大阪府 | TB(0) | CM(10)
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> あべのハルカスの展望室は
> 平日だとわりと空いているのですね。
> 狙い時ですね。

昔ほどの勢いはもう無いかと…
夜や休日だとまた違うかもしれませんが、
平日の昼間は割と、行きたいポジションに行って
写真を撮れる位には、空いてますね。

> こんなに小さく見えるのですか~。
> 改めて、
> あべのハルカスの大きさを実感しました。

通天閣の高さが約100mで、距離もそこそこ離れてますし、
こんな感じに見えるんですよね。
機会がれば、是非1度、足を運んでみてください~。
[ 2016/04/12 23:49 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 東のスカイツリーに、西のハルカス。
> 鉄道会社による高層建築物もずいぶんと増えたもんですね。

昔だとタワーはタワー、鉄道は鉄道ってな感じでしたけどね。
スカイツリーが出来たのは、やはり大きいですよね。

> 300m…というと、東京タワーよりちょっと低い感じでしょうけど、
> うーん……十分高いですね(汗)。
>
> でも、これだけ大阪の街並みを一望できるというのは、
> なかなかにいいですね。リハビリにというのも何ですが、行ってみたいです。

ハルカスやスカイツリー位高いと、逆にミニチュアを
見ているみたいな感じで、良いかも知れません。
現実感ないんです(笑)
大阪と東京では、街の作りなんかも違うでしょうし、是非。

> それにしても。ハルカスが古語からきているというのは初めて知りました。
> てっきり「遥か」とかからきているのかと思っていました。

出来た当初はマスコミが早とちりして「遙か見わたす」から取って
「ハルカス」だ!!って言ったりしてましたが、実際は古語でそういう
単語があるのだそうです。
まぁ、五感似てますから、良いんでしょうけど(笑)

> そらから…おっとっと(笑)、それから「あべのべあ」。いやかわいいですよ。建物同様、比べてはいけませんね。それぞれの良さがあると思うので。

そこは、東武を常日頃御利用なさっているあいあんさいどさん、
無理をして頂かなくても大丈夫です(笑)

> ただ、「そのでかさ」で動いてほしくもありますけど…中の人何人がかりだよって感じですが(苦笑)。

もう、怪獣の大きさですよね。因みに、CMでは、それなりに小さいあべのべあの
個体も確認されています。
[ 2016/04/12 23:44 ] [ 編集 ]
こんにちは

あべのハルカスの展望室は
平日だとわりと空いているのですね。
狙い時ですね。

>通天閣もこの小ささ。

こんなに小さく見えるのですか~。
改めて、
あべのハルカスの大きさを実感しました。

ありがとうございました。
[ 2016/04/12 16:00 ] [ 編集 ]
こんばんは。

東のスカイツリーに、西のハルカス。
鉄道会社による高層建築物もずいぶんと増えたもんですね。

300m…というと、東京タワーよりちょっと低い感じでしょうけど、
うーん……十分高いですね(汗)。

でも、これだけ大阪の街並みを一望できるというのは、
なかなかにいいですね。リハビリにというのも何ですが、行ってみたいです。

それにしても。ハルカスが古語からきているというのは初めて知りました。
てっきり「遥か」とかからきているのかと思っていました。

そらから…おっとっと(笑)、それから「あべのべあ」。いやかわいいですよ。建物同様、比べてはいけませんね。それぞれの良さがあると思うので。

ただ、「そのでかさ」で動いてほしくもありますけど…中の人何人がかりだよって感じですが(苦笑)。
[ 2016/04/12 15:41 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> こうしてみると、大阪って大きな都会ですねぇ。
> 私、何度も同じことを言ってる気がする(笑)

私も毎回「大阪は都市の範囲が広い」と書いているので大丈夫です(笑)


> 遠くを「見晴るかす」より、足元を見た方がスリルを味わえて面白そう!

足元は高所恐怖症の気がある私はとてもとても…
もう、怖くて怖くて。足元覗けるスポット、あったかなぁって感じで
チェックすらしてないんです。

> 関西の事って、何にも情報が入らないので、こちらのブログは大事な情報源です。

そう仰って頂けてありがたい限りです。
やはり、長野だと東京との方が結び付きは強いでしょうね。
こっちは割と満遍なく東西の情報は入る気はしますが…

> ここでお楽しみ。
> 何を召し上がったんでしょう???

きっと、仙千代さんがこれまでご覧になったこと無い様な
奇想天外というか「その手があったか!!」と感じるメニューだと思います。
[ 2016/04/11 23:09 ] [ 編集 ]
こんばんは。

こうしてみると、大阪って大きな都会ですねぇ。
私、何度も同じことを言ってる気がする(笑)
遠くを「見晴るかす」より、足元を見た方がスリルを味わえて面白そう!
関西の事って、何にも情報が入らないので、こちらのブログは大事な情報源です。
ここでお楽しみ。
何を召し上がったんでしょう???
[ 2016/04/11 20:14 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> あべのハルカス展望台。
>
> 未だ行ったことがないんですよね。

名古屋市民がテレビ塔に、三重県民が木曽三川公園のタワーに
登ったことがない、みたいな感じでしょうか。
地元だと、いつでも登れるし登って何が見える訳でもないし、
で後回しにしちゃいがちですよね。

> 低層部の近鉄百貨店へは、先日、長男の大学入学式用のスーツを買いに行ったのですが、
> その後お茶の一杯すら飲まずに帰宅してしまい・・・

噂では、店全体まだまだ何処も混み合っていると聞きます。
その選択は時間をムダにしない良き選択であったかと…

> あべのハルカスは観光ガイドブックには載っているものの、
> もうあまり全国ネットでは取り上げられることもありません。
> これも政治経済文化の東京一極集中の弊害が・・・

何でもそうですが、出来るまでと出来た直後は嫌というほど、
メディアは騒ぎますが、ちょっと熱が下がるともう、触れないですからねぇ。
番組のゲストが地方出身で、偶に地方が出るくらいで…

リニアが大阪まで通れば、また話は違ってくるのでは、と
思ってます。東京-大阪が通勤圏とは言わないまでも、行きやすい観光地には
確実になるでしょうし…いや、見込みが甘いかも知れませんね。

> なんていうと「おおさか○新」のシンパかと、一部の方に決めつけられそうなので
> これ以上はやめておきます。

どこに間者が潜んでいるか解りませんからね。
深夜に家のドアを叩かれるのは避けたいものです。
何か、1階から「人民の名において…」とかうるさいんで、ちょっと
中座させて頂きますね。
[ 2016/04/10 23:49 ] [ 編集 ]
こんばんは。

あべのハルカス展望台。

未だ行ったことがないんですよね。

低層部の近鉄百貨店へは、先日、長男の大学入学式用のスーツを買いに行ったのですが、
その後お茶の一杯すら飲まずに帰宅してしまい・・・


あべのハルカスは観光ガイドブックには載っているものの、
もうあまり全国ネットでは取り上げられることもありません。
これも政治経済文化の東京一極集中の弊害が・・・

なんていうと「おおさか○新」のシンパかと、一部の方に決めつけられそうなので
これ以上はやめておきます。

[ 2016/04/10 23:24 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

>天然の要塞の穴、みたいなものですね。何かのゲームみたいで、ここだけは
>敵を片付けても片付けても次々湧いて出てくる、みたいな(笑)。

この話は、2000年の大河ドラマ「葵徳川三代」を
見ている時に、西郷輝彦演ずる真田幸村が言った台詞
をそのまま引用したのです(笑)
何かのゲームで、パッと思いついたのが、コーエーの
真・三國無双シリーズでした。

>仕事の関係でこういうところは日常で(しかも外!)、そういうところから
>見渡して解ることってありますよね。

結構、高所に登って見渡してみると「お、あそことあそこはこんなに
近いのか」とか「あそこまで20分で行くって結構近鉄早いんだな」
とか、発見は多いですね。
品川の高所から見るとそんな景色が…1回上京する機会があり、
品川に行く機会があればまた探して見てみようかと思います。

あべのべあの命名に関しては、コメントを拝見して
「あ~強ち無くはないな」となる所がまた…(笑)

何という素晴らしい発想。言われてみて「おお…」となりました。
出来ることなら、あべのべあは耐衝撃スーツでイルミネーションに溶けて
いって、最悪地面に激突しても、中から草薙少佐が…

そういう熊が出たとしたら、猟友会どころか、レンジャー部隊の
出番でしょうね。
[ 2016/04/10 00:29 ] [ 編集 ]
冬の陣の話、面白かったです。天然の要塞の穴、みたいなものですね。何かのゲームみたいで、ここだけは敵を片付けても片付けても次々湧いて出てくる、みたいな(笑)。

仕事の関係でこういうところは日常で(しかも外!)、そういうところから見渡して解ることってありますよね。
丸の内から皇居を挟んで武道館のタマネギが見えたときは、地図などでアタマでは知ってることなのですが、直線距離ではこんなに近いのか、とか。

品川の高所から北方向を見ると、東京タワーとスカイツリーがほぼ同じ大きさに見えるんですよ。高さは倍くらい違うのですが、ちょうど面白い距離間なんですね。

で…あべのべあ…これって行き詰ったクリエイターが、平仮名で書かれることの多い“あべの”の文字を見つめてるうちに…「あ、回文!」と気づいたような(爆)。

しかもこの色彩!こころ奪われました!日中の窓際に立てば…光学迷彩ではないですか!
夜は夜でやっぱり夜景のそれになったりして、でもって見学に来た要人を暗殺してのちに窓を突き破って下に落下しつつ、上から見つめる相手に不敵な笑みを浮かべてイルミネーションに溶けていく…いやこれは攻殻の世界ですが。

光学迷彩をまとったクマ…ある意味怖いですね。夏の北海道に出ないことを願うばかりです。

[ 2016/04/09 20:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>