FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  岐阜県 >  岩村城跡と東濃牧場

岩村城跡と東濃牧場

大正村を後にした我々は、次なる目的地、岩村城跡に向かいます。

DSC_1160.jpg

そして到着。
この写真だけ見たら、普通に観光地化されている城跡なのですが、
実際は此処に至るまで、1車線しかない道を通らねばならず、
滅茶苦茶怖かったです。

気になる方は、Google Mapのストリートビューでご確認下さい。

DSC_1162.jpg

割と大きい石垣。
山上にある山城なのですが、小さい石を積み上げた壁みたいな
石垣ではなく、大きな白と同じくらい立派な石垣が残ってます。

DSC_1161.jpg

歴史的には鎌倉時代から続く由緒ある城なのですが、知名度的には
今一歩かもしれませんね。
織田信長の叔母である岩村御前が一時期、城主であったことで、
「岩村の女城主」というお酒も東海地方では売っているのですが…

DSC_1168_20160205023715ffd.jpg

でも景色は良いです。
雨も止んで霧も出てて、ファンタジー時代小説みたいな風景。
こういう景色私好きなんですよね~。

こう、霧が晴れたと同時に敵の軍勢がズラーっと並んでいるのを見て、
私の部下が狼狽えるのです。
武将①「ば、バカな!!やつら、この霧の中あれだけの陣を整えたというのか!!」
武将②「少なく見積もっても2万は下らん…(ワナワナ)」
私「狼狽えるな!!!」
武将①②「親方様!?」
私「地の利は我らにある。鉄砲も兵糧も水も十分に備えた…
やつらに我らの底力…見せてやろうぞ」

みたいな?

DSC_1169_2016020502371128d.jpg

後、ここは自販機や売店の類もないのでその辺りもお気を付け下さい。
本当に風景と石垣を楽しむだけの場所です。
でも、晴れた日とか此処凄い爽快な場所ではないですかね~。

DSC_1173.jpg

そして城跡に至るまで、こんな感じのライトな山道を歩かねばならないので、
歩きやすい靴でどうぞ。

DSC_1187_201602060024488e1.jpg

その後は再び移動して東濃牧場という牧場へ。

DSC_1196_20160206002442b69.jpg

私の家族の習性として、「旅先に牧場があれば行ってみる」というのがあります。
何故なら牧場には大抵、牛が居て、その牛が乳牛で、ミルクを取っていて
そのミルクから作ったバターやソフトクリーム、コーヒー牛乳があるから…
とどのつまり食い気なのです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/02/12 00:00 ] 岐阜県 | TB(0) | CM(2)
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

>牧場で飲む牛乳の美味しさったら、筆舌に尽くしがたい(ちょっと大袈
>裟?) 牧場って、特別な魅力がありますよね。

雰囲気的な物が大きいとはいえ、やっぱ美味しいですよね。
東海地区にはスエトシ牧場の「そらまめ」ちゃんみたいな
マスコットの居る牧場はないのですが、その代わりにちゃんと
美味しい牛乳とソフトクリームを食べられる牧場があって
安心しましたよ。

>信長を怒らせたら、ただでは済まないですよね。
>怖ろしいことです。

岩村城も元は織田方の城で、治めていたというか城主代行が
実の叔母ですからねぇ。

信長は部下の裏切りには割と寛容らしいですが、身内には
厳しいイメージがあり、武田に寝返った岩村城を「叔母夫婦は
この度のこと不問にする」と言って開城させた上、その約束を
反故にして、叔母夫婦を磔にするなど、かなり苛烈な行いを
しています。

他にも先々週の真田丸で、信長は散々明智光秀を打ち据えて
いましたが、あれもちょっとした一言(甲斐を平定した際に
明智光秀が「某も骨を折った甲斐があった」と信長の前で
何気なく発言したら、信長が「貴様1人が何をしたというのか!!」
と激怒したらしいです)が原因だったとも
言いますし、また、癇癪持ちでもあったそうです。

他にも、私の地元の長島一向一揆なんかは一向宗を皆殺し
にしていますしね。
[ 2016/02/12 23:43 ] [ 編集 ]
こんばんは。

『旅先に牧場があれば行ってみる』
これ、分かります!
牧場で飲む牛乳の美味しさったら、筆舌に尽くしがたい(ちょっと大袈裟?)
牧場って、特別な魅力がありますよね。

岩村城って、最後は悲惨なことになるんじゃなかったかしら。
信長を激怒させたんですよね。
信長を怒らせたら、ただでは済まないですよね。
怖ろしいことです。
[ 2016/02/12 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>