FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  東京都 >  スカイツリーに登った

スカイツリーに登った

DSC06272.jpg

という訳でのっけからスカイツリーの展望デッキの写真です。
こう、見て頂くとお解りの通り、かなりの人の入り。
外国人の観光客もそこそこ居ます。

ただ、ただここだけだと如何せん、イマイチ自分がそんなに
高い所に居るのかどうかも解らない。

DSC06296.jpg

では、これでどうでしょう。
周りの全ての建物が今の自分の立っている場所より下、
という所でスカイツリーの高さが解って頂けると思います。

東京タワーだと、まだ自分の立っている位置とほぼほぼ
同じ目線かやや、低い位置に建物があるのですが、
スカイツリーは立っている場所から外を見た時に、
同じ視線の位置に建物が無いんですよね。

これを見たら「ほぉ~…」と感心し通し。
こらが350メートルからの眺めか、と。

DSC06281.jpg

因みに館内にソラカラちゃんも出没。
この日は10月だったので、ハロウィーン仕様です。

DSC06308.jpg

それから、館内の案内端末はタッチパネルになっており、
気になる場所をタップするとそこをズーム出来たり、
説明が出たり、更に夜と昼の風景を切り替えたりできるので、
ハイテクの一言。凄いです。

DSC06323.jpg

そしてやっぱり、スカイツリーに来たら天望回廊に登らねばならない
だろう、ということでチケットを購入。
1350円です。因みに、事前予約のチケットは2750円。

比較的空いていたので、サクッと買えました。
写真は天望回廊に向かうエレベーターの天井です。

DSC06326.jpg

そして天望回廊がこちら。

DSC06334.jpg

この階がスカイツリーで一番高い場所、即ち日本の人工物で
人が登れる一番高い場所になります。

DSC06393.jpg

両国方面を望みます。

DSC06408.jpg

確か、錦糸町ら辺だと思うのですが、ズームしてみました。

いやはや、やはりさっきの展望デッキとは違いますね。見渡せる範囲が広いです。

DSC06392.jpg

回廊を登って行くとスカイツリーで一番高い展望ポイント、
ソラカラポイントに到着です。

DSC06448.jpg

因みに何やかんやで夕暮れ時。いや、っていうかこの時間まで
散々写真撮って時間潰しましたしね。

DSC06464.jpg

「…月は出ているか?」
「!?…ハ?」
「月は出ているかと訊いている!!」

解る方には解る台詞ですね。

DSC06510.jpg

そして夜景。もうこれです。これを撮るために帰りの新幹線
ギリギリの時間まで粘ったのです。

DSC06500.jpg

六本木ヒルズを中心に浜松町方面を望みます。
左の方にチラッと東京タワーも映っていますね。

DSC06491.jpg

改めて東京っていう場所は大きい、そして首都圏って広いんだなぁ
って感じます。
ずーっと灯りが続いてて本当に綺麗ですし、いや~来て良かったです。

最初は、「登るのに4000円も掛かるのかぁ~」とか思ってましたが、
話の種に1回は登って損はないですね。
これはオススメです。
念願叶って乗れて嬉しかったです。

DSC06536.jpg

この後、新幹線まで2時間切っていたので、若干早足で
東武→東京メトロ→JRと乗り継ぎ東京駅へ。

DSC06560.jpg

外観だけ撮影して駅横の大丸で車中食べる夕飯を買い、
新幹線に乗り込みます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/01/23 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(10)
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> やはり高いですね。
>
> 実は、若干「恐怖症」の気がありまして、
> 東京タワーやサンシャインでも
> ガキの頃は足がすくんだものでした。
> 今は少し克服しましたが、その倍以上となると、
> ちょっと怖いかもしれません…。

おお、それは何と…
確かに恐怖症の気がある方には中々オススメしにくい
スポットではあります。
何せ、それこそ一般人が立ち入れる建造物で一番高い
場所になるのがここなので…

> でも、夜景はやはり素晴らしいですね。
> それだけでも登ってみる価値はありそうです。

そう、そうなんです!夜景に関してはここ以上に
美しく見えるタワーは日本ではスカイツリー以外
あり得ませんから、そこがセールスポイントになります。
是非是、お時間あれば…

> ところで、月の台詞ですが、まったくわかりません。
> 私も世代的に「月はどっちに~」を思い出しましたが、
> そういう言葉が出るような内容ではなかったような…。
> まあ、見てないので偉そうには言えませんが…。

実は、ガンダム(機動新世紀ガンダムX)の台詞でして、
主人公の載っているガンダムは、月の光を利用して強力な武器を
使うことが出来るので、主人公の上官がその武器を利用しよう
として、別の部下に月が出ているかどうか、を訊く台詞なんです。
「月はどっちに出ているか」という映画があることが、ガンダムファンの
私にとっては軽く衝撃でした。
[ 2016/01/25 23:42 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> スカイツリーからの夜景、綺麗ですね。
> 夜景の美しさだけは、東京には勝てないわ。

大阪、名古屋、札幌、函館と夜景は色々と見てきたのですが、
やはり高い所から見るという点においては、東京は別格ですね。
ネオンも色々な色がありますから、良い意味で派手です。

> 「月・・・」の台詞、やっぱり「月はどっちに出ている」なのかな?
> 観たことは無いんだけど、この題名が秀逸だと記憶に残ってるんです。

これ実は、ガンダムのシリーズの「機動新世紀ガンダムX」という作品に
出てくる台詞なんです~。
同じ台詞の映画があると知って吃驚しました。

> スカイツリー、高いけど絶対にバス観光コースがあると思うの。
> PTAなんかで行ったら、全て込みで〇〇〇円!なんてコースがあるんだわよ、きっと。

今はまだ、外国人観光客も居るので大丈夫ですが、もう少ししたら
はとバスあたりでコミコミで云千円っていうコースは出そうですね(笑)
修学旅行なんかはもっと安いでしょうしね~。
[ 2016/01/25 23:35 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 日ごろから仕事の関係で高いところにばかりいるので高所に関しては感覚が麻痺してるのですが、さすがにスカイツリーは高いですね。

451.2メートルですからね~。
東京タワーが自分の眼下に見える風景って中々
無いですから、如何にスカイツリーが高いか伺えますよね。

> でもって、ソラカラちゃんはかわいーし。普通、こういうキャラは三次元化すると微妙になるモノですが、この娘はむしろ二次元よりこっちのほうがかわいーんじゃないかな…などと。
> 自分にこういう娘がいたら、一緒に高いところに登ってみたいものですよ♪
> って…子供は普通、嫌がるか、ははは。

あ~確かにそうですね。ソラカラちゃんイラストだとのっぺりしてる
んですよね~。
東武のポスターなんかでもソラカラちゃんはきぐるみで登場している
事が多い様に思います。
確かに、家族でここに登って「あそこ、パパとママが初めて食事に行った場所だよ」
とか六本木ヒルズ指して子供に行ってみたいですよねぇ…
そういう会話が出来るために先ず、恋人を探さねば…(笑)


> 台詞に関しては一瞬、世代的には映画『月はどっちに出ている』を思い出しました。奇しくもそれはスカイツリーではなく、東京タワーの後ろに月という…その画が美しかったですねぇ。

私は逆に『月はどっちに出ている』を知らなかったんですよえねぇ。
実は同じ台詞が「機動新世紀ガンダムX」というガンダムの中で
使われているんです。

> で、ふと思ったことが。登るためには予約だ何だで大変みたいですが、上空(笑)で滞在することに関しては時間制限は無いんでしょうか。
> または、今回のKZ-1さんの場合は特例だから“無制限でいいですよ”となった、とか。
> そこがちょっと気になりました。居たいだけ居れるならオープンからクローズまで居たいひと(=痛いひと?)も居そうですよね。

あ~制限時間…これは多分無かったと思います(笑)
私は今回夜景見たさに2時間居座りましたが、他の人も結構同じくらい
長く居た人が居ましたし、それで係の人に咎められる事は
ありませんでしたね。
でも、登ってしまうと意外と何も無いので、普通なら1時間もすれば
出てくるかと…
[ 2016/01/25 23:24 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> これが噂のスカイツリーからの展望ですか。
>
> 夜景まで粘られるとは、流石でございます。
> 夜景は、それだけの価値を感じます。

お褒めの言葉、恐縮です。
どうしてもこのスカイツリーの夜景、見たかったんです。
でも、体感的には意外とすぐでしたかね。2時間位でしょうか。

> そして、東京は流石
> 遠くまで明かりが続いていて、大都会。
> という感じを受けました。

多分、明かりの先の方は埼玉とか神奈川とかんでしょうけど、
スケールが大きいですよね。夜景。
東京の実力をこういう所からでも感じます。
[ 2016/01/25 23:09 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 「何も考えずに走れ!」も好きです。
> 別の方の台詞ですが、「巷に雨の降るごとく」云々も好きです。

放送話数が少ないとはいえ、打ち切りガンダムとはいえ、名台詞は
多いですよね。
「私の愛馬は凶暴です」は未だに言ってみたい台詞上位に入ります。

> それはさておき、スカイツリー、観光客の殺到ぶりが一時とは比べて落ち着いたようですね。
> 次に関東に行く機会があれば、登ってみたい。
> でも、その前に東京タワーかな。

2泊3日で東京タワー→スカイツリーというのも面白いかもしれません。
でも、東京タワーの方が雰囲気的にはロマンチックな気がするんですよね。
スカイツリーは垢抜け過ぎというか…

> いや、その前にあべのハルカス展望台に登らないと。

ハルカスも一時期の人気よりは大分収まったと聞いております。
是非是非、登ってみられて下さい。
[ 2016/01/25 23:01 ] [ 編集 ]
こんばんは。

やはり高いですね。

実は、若干「恐怖症」の気がありまして、
東京タワーやサンシャインでも
ガキの頃は足がすくんだものでした。
今は少し克服しましたが、その倍以上となると、
ちょっと怖いかもしれません…。

でも、夜景はやはり素晴らしいですね。
それだけでも登ってみる価値はありそうです。

ところで、月の台詞ですが、まったくわかりません。
私も世代的に「月はどっちに~」を思い出しましたが、
そういう言葉が出るような内容ではなかったような…。
まあ、見てないので偉そうには言えませんが…。
[ 2016/01/25 20:39 ] [ 編集 ]
スカイツリーからの夜景、綺麗ですね。
夜景の美しさだけは、東京には勝てないわ。
「月・・・」の台詞、やっぱり「月はどっちに出ている」なのかな?
観たことは無いんだけど、この題名が秀逸だと記憶に残ってるんです。
スカイツリー、高いけど絶対にバス観光コースがあると思うの。
PTAなんかで行ったら、全て込みで〇〇〇円!なんてコースがあるんだわよ、きっと。

[ 2016/01/24 22:45 ] [ 編集 ]
こんばんわ。

日ごろから仕事の関係で高いところにばかりいるので高所に関しては感覚が麻痺してるのですが、さすがにスカイツリーは高いですね。

でもって、ソラカラちゃんはかわいーし。普通、こういうキャラは三次元化すると微妙になるモノですが、この娘はむしろ二次元よりこっちのほうがかわいーんじゃないかな…などと。
自分にこういう娘がいたら、一緒に高いところに登ってみたいものですよ♪
って…子供は普通、嫌がるか、ははは。

台詞に関しては一瞬、世代的には映画『月はどっちに出ている』を思い出しました。奇しくもそれはスカイツリーではなく、東京タワーの後ろに月という…その画が美しかったですねぇ。

で、ふと思ったことが。登るためには予約だ何だで大変みたいですが、上空(笑)で滞在することに関しては時間制限は無いんでしょうか。
または、今回のKZ-1さんの場合は特例だから“無制限でいいですよ”となった、とか。
そこがちょっと気になりました。居たいだけ居れるならオープンからクローズまで居たいひと(=痛いひと?)も居そうですよね。

[ 2016/01/24 19:34 ] [ 編集 ]
こんにちは

これが噂のスカイツリーからの展望ですか。

夜景まで粘られるとは、流石でございます。
夜景は、それだけの価値を感じます。

そして、東京は流石
遠くまで明かりが続いていて、大都会。
という感じを受けました。

ありがとうございました。
[ 2016/01/24 17:11 ] [ 編集 ]
こんにちは。


>「…月は出ているか?」
「!?…ハ?」
「月は出ているかと訊いている!!」

「何も考えずに走れ!」も好きです。
別の方の台詞ですが、「巷に雨の降るごとく」云々も好きです。


それはさておき、スカイツリー、観光客の殺到ぶりが一時とは比べて落ち着いたようですね。
次に関東に行く機会があれば、登ってみたい。
でも、その前に東京タワーかな。
いや、その前にあべのハルカス展望台に登らないと。
[ 2016/01/24 14:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>