FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  東日本の鉄道  >  その他(東日本) >  都電荒川線

都電荒川線

ぼんごでおにぎりを堪能した後は、次なる目的地に
移動するために停留所に移動。

DSC06144.jpg

そう、都電荒川線に乗るのです。


折角、大塚まで来た訳ですし、こりゃ乗ってみなきゃ
勿体無い、と思い敢えて山手線で行ける範囲を
荒川線を使ってみることにしました。

DSC06143.jpg

大塚駅前の停留所はこんな感じ。
上が大塚駅なので、高架の下っぽい雰囲気に
なっています。

DSC06145.jpg

早稲田方面に行く8500形を見送り、私は三ノ輪橋
方面に行く列車に乗ります。

DSC06146.jpg

それで私も三ノ輪橋方面行きの列車に。
う~ん、阪堺電車なんかと同じで、街中を本当に
縫うように走っていきますね。
如何にも下町な感じで好きです。

DSC06163.jpg

途中8800形を見たりしつつ、

DSC06167.jpg

熊野前に到着。
此処で日暮里舎人ライナーに乗り換えです。

DSC06168.jpg

いや~新交通システムって久しぶり。下手したら、神戸のポートライナー
以来かも。
この全面ホームドアってのが何とも未来的です。

DSC06170.jpg

一番前に並んでいたので、座席は運良く先頭に座ることが出来ました。
もう、20も過ぎて一番前も何も無いのですが…

DSC06179.jpg

あ、そうそう乗ってきたのは300形です。
外から見ても乗ってみても解ったんですけど、
やはりこの手の新交通システムって車両が小さいですね。

日中だと比較的快適ですが、ラッシュ時だとえげつない
混雑具合になっているとか…(友人談)

DSC06174.jpg

途中、車窓からは東京スカイツリーも。
東京スカイツリーかぁ…行きたかったなぁ。
何せ、この年の春、私は大きな雪辱を味わったのです。
それだけに印象深いスポット、スカイツリー。行きたかったなぁ。

因みに、大塚駅前から日暮里舎人ライナーの終点、日暮里までは
山手線を使えば10分、160円ですが都電荒川線と日暮里舎人ライナー
を使うと40分と400円。
効率とだけ見たら明らかに山手線が良いのですが、観光の一環として、
こういう遠回りというかのんびり行くのもオツではないでしょうか。
荒川線も経営が厳しいらしいですし…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 日暮里舎人ライナーですか。
> いいですね。
> 私も乗ってみたいです。

一応、早い時期からある新交通システムですし、
組合せでは、この記事みたいに舎人ライナー→都電荒川線
みたいに、乗り鉄出来ますし、オススメです~。

> そうですね。
> 私も、ラッシュ時の六甲ライナーに乗って、
> すし詰めにされた記憶がございます。

六甲ライナー、何となくイメージ出来ます。
あれも規模的には舎人ライナーとそんなに変わらない
ですもんね。

> また、京都地下鉄の東西線も、
> 普通鉄道方式ですが、車体が烏丸線と比べると小さく
> 開業当初は、やはりすし詰めにされた記憶がございます。

ああ~確かに東西線もそうですね。
乗入れ先の京津線も併用軌道を走る路面電車然とした
車両ですし、あれはラッシュの時だと厳しいでしょうね。

> 東京スカイツリーですかぁ。
> 私はまず、見るところから始めたいですw

意外と、都内でも都心から遠ざかった方がスカイツリーよく
見えます。
実際見えると「お、こっからでも見れるのか」って変に嬉しく
なりますw
[ 2016/01/18 20:37 ] [ 編集 ]
こんにちは

日暮里舎人ライナーですか。
いいですね。
私も乗ってみたいです。

>やはりこの手の新交通システムって車両が小さいですね。

そうですね。
私も、ラッシュ時の六甲ライナーに乗って、
すし詰めにされた記憶がございます。

また、京都地下鉄の東西線も、
普通鉄道方式ですが、車体が烏丸線と比べると小さく
開業当初は、やはりすし詰めにされた記憶がございます。

東京スカイツリーですかぁ。
私はまず、見るところから始めたいですw

ありがとうございました。
[ 2016/01/17 12:35 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

やはり、路面電車には他の交通機関にはない風情というか、情緒がありますよね。
阪堺線なんかもそうですが、正しく地元密着な路線なので、仰る通り”サンダル履きな路線”
というのは最もだと思います。

日暮里舎人ライナーは全線高架でホームドアもあって、駅も現代的
ですからねぇ。
車窓に変化がないといえば変化が無いですよね。

コメント頂いて思い出しました。そう、併用軌道も乗りました。
大都会東京で、ほんの少しとはいえ自動車と並走するって
凄いことなのかも知れないですね。

世田谷線!実は、この時も候補にあったのですが、どうしても外せない
目的と、天候に恵まれなかった事もあって断念しました。
へぇ~そんな信号があるんですねぇ。自動車教習所では、「鉄道が何よりも
最優先」と習うのですが、実際に遭遇したら軽く混乱しそうですね(笑)

[ 2016/01/16 23:28 ] [ 編集 ]
住んでると、そして沿線に住んでいないと乗る機会もないのですが、荒川線はただ乗ってるだけで楽しそうですね。予想外の利用客増に都交通局もアタマを抱えてるらしい舎人ライナーはそうでもないのですが。

大塚から熊野前までということは、王子付近で明治通りに乱入する併用軌道区間も乗られたのですね。かつてあった仕事先へ向かうのに月数回ここを自転車で通ってましたが、荒川線車両と併走する機会に恵まれた場合はやたら興奮したものです。

東池袋方面の仕事先へと向かって自転車で明治通りを走ってる際、高戸橋交差点というところがあって、荒川線では面影橋から学習院下へ向かって90°カーブするところなのですが、春は桜が綺麗なんですよ。
きっと荒川線からもその姿を楽しめることでしょう…そういった意味でも“サンダル履きな路線”とも言えますよね。

そうそう、専用軌道のみなのですが東急世田谷線というのも残ってます。うちから三茶へ行く用事の際、これを使っていくというのはこころのぜいたくです。
道路網の大動脈である環状七号線(=通称“環七(かんなな)”)を跨ぐところでは、信号で世田谷線のほうが停止して、信号が青になるのを待つという…普通は“鉄道絶対有利”なはずですが…急いでるときでも、ここでは信号に引っかかって停まったほうが何だか楽しいんですよ♪

[ 2016/01/15 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>