FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  グルメ >  ぼんごの「3個とうふセット」

ぼんごの「3個とうふセット」

谷中銀座をブラブラした後は、西日暮里まで歩き、
山手線に乗り、大塚駅まで。
この日の昼食を取る為です。

DSC06133.jpg

と言っても、そのお店の営業時間まで30分ほどあったので
駅近くのルノアールで一息。

首都圏に展開している喫茶店のチェーンで、昔ながらの
喫茶店の雰囲気を色濃く残しているチェーンです。
雑誌が沢山あって、ソファーが気持ち良くて落ち着けますね。


ただ、今になって何故アイスコーヒーを頼んだのか後悔…
ルノアールには北海道の限定飲料「ガラナ」が通常メニューに
載っているのに。

DSC06140.jpg

そして、私がこの日昼食を取るのに、わざわざ大塚という
特に目立った何かがある訳でも駅に来たのは、この店の為。
そう、ぼんごに行く為です。

因みに、「浅草で泥鰌を食べるか」、「ぼんごでおにぎりを食べるか」
を散々、脳内で協議した上でのぼんごでのおにぎりです。

DSC06139.jpg

このぼんご、かなり有名な店なのですが、その訳がこちら。
並のおにぎり屋を凌駕するおにぎり種があるからなんですね。
しかも、それが旨いときている。
54種類のおにぎりが全部美味しいって、奇跡的な事じゃないでしょうか。

後、特徴的なのはカウンターになっていて、カウンターの目の前に
寿司屋よろしく、ネタケースがあり、そこにおにぎりのネタが入っている
事ですね。

今回は、おにぎりが3つと豆腐の味噌汁が付いてお得な
「3個とうふセット」をオーダー。
おにぎり3つと豆腐の味噌汁で、920円の所、100円安い820円です。

ここはおにぎりを手で握るのではなく、和菓子の型みたいな木枠に
ご飯を詰めて型抜きをして一気に4個か3個一気に作るので出てくる
のが早いです。


DSC06135.jpg

私が頼んだのは、この3種類。
左から、スタミナ焼肉、辛子明太子、銀シャリ(海苔あり)です。

DSC06136.jpg

スタミナ焼肉。
豚肉とにんにくの芽を赤味噌で味付けた一品です。
これもう、ドンピシャで美味しかったですね。
赤味噌のコクがもう、活きまくりで、ご飯に合わない
筈がない味噌味というか…
やはり、名古屋圏生まれとしては赤味噌で味付けされた
料理というのは本能が「旨い」と感じてしまうのです。

DSC06137.jpg

そして辛子明太子。
ここの辛子明太子はたらこを叩いて、薄皮を取り、自家製の
調味料で味付けをしているとのことで、手作りなのです。
これも美味しかったですねぇ。正に正統派明太子のおにぎりと
いう感じで、程よい辛さと魚卵特有の塩っぱさがご飯に合います。
私が食べた明太子おにぎりの中では3本の指に入ります。

DSC06138.jpg

そして銀シャリの海苔あり。
一応、〆というかおにぎり屋さんに行くと、大体1つは銀シャリを
買っちゃうんですよね。
干瓢巻きじゃないですけど、銀シャリを食べると
その店の実力が解るというか、銀シャリを食べて美味しいなら、ちゃんと
良い材料と確かな技術があるんだろうな、という目安になる気がして…

ぼんごの銀シャリは大正解。ただひたすら、この銀シャリだけ食べていたい…
と感じるほどの美味しさです。良いお米と良い塩、そして良い海苔を使っている、
というのを存分に実感出来ますね。

因みに、お米は新潟産の棚田で取れたコシヒカリ、海苔は有明産、塩は沖縄
の物を使用しているのだそうです。

820円では思えないほどの満足感でした。う~ん、また行ってみたいですね。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/01/09 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(14)
>ijinさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> また、出しゃばって。。。
> 前回、時間がなくてパスしましたが、出直してきました。
> 私の食に関する原則と一致した記事でしたから。。

いえいえ、わざわざ拙ブログの為にお時間を割いて頂き、
コメント下さりありがとうございます。

> 私は常々、ご飯も料理の一つと感じています。
> 懐石は。。一品だけを五感を集中させて。。終われば次なる料理。
> ご飯もその一つ。
> ご飯の美味しさを、五感を集中させて味あうべき。
>
> 主食、副食の概念も否定はしませんが、私は懐石派。
> 懐石はな私一人かと思っていましたら。。。

確かに懐石料理を食べると、その料理の味1つ1つ、もっと言うと
素材の味1つ1つが真剣に解りますよね。
「あ、山菜ってこんな風味なんだ」とか「豆腐ってこんなに味が濃いんだ」
等。
ご飯もまた然りだと思います。お米の甘さとか一緒についてくる漬物の
美味しさなんかが存分に味わえますよね。

> 拍手です。新潟産の棚田のお米。有明の海苔。沖縄の塩。
> 中でも沖縄の塩の良さを知る人は少ない。

沖縄の塩、スーパーで見ても他の産地の塩より値段が張る
様な気がします。いや、実際に張っていて味も十分な物が
ありますね。

> お米に最小限度の味付けに海苔と塩。
>
> 私も機会があれば、このおにぎり3個セット食べてみます。P。

是非是非、お試し下さい。きっと満足して頂けるかと…
あ、海苔無しの銀シャリもあるので、そちらの方がより、
米と塩の味がダイレクトに味わえるかと思われます。
[ 2016/02/23 21:51 ] [ 編集 ]
また、出しゃばって。。。
また、出しゃばって。。。
前回、時間がなくてパスしましたが、出直してきました。
私の食に関する原則と一致した記事でしたから。。

>ぼんごの銀シャリは大正解。ただひたすら、この銀シャリだけ食べていたい…
と感じるほどの美味しさです。良いお米と良い塩、そして良い海苔を使っている、
というのを存分に実感出来ますね。<

私は常々、ご飯も料理の一つと感じています。
懐石は。。一品だけを五感を集中させて。。終われば次なる料理。
ご飯もその一つ。
ご飯の美味しさを、五感を集中させて味あうべき。

主食、副食の概念も否定はしませんが、私は懐石派。
懐石はな私一人かと思っていましたら。。。

>因みに、お米は新潟産の棚田で取れたコシヒカリ、海苔は有明産、塩は沖縄
の物を使用しているのだそうです。<

拍手です。新潟産の棚田のお米。有明の海苔。沖縄の塩。
中でも沖縄の塩の良さを知る人は少ない。

お米に最小限度の味付けに海苔と塩。

私も機会があれば、このおにぎり3個セット食べてみます。P。
[ 2016/02/23 20:40 ] [ 編集 ]
Re: ルノアール
>ijinさん

こんばんは、ご訪問頂きましてありがとうございます。
また、コメントも頂戴しまして、ありがとうございます。

> 親友2人との飲み会を秋葉原でもっていた頃、近くにルノアールがあって、
>
> そこを待合場所に使っていました。

「ルノアールで待ち合わせ」という行為がとても、都会的に見えます。
私の住んでいる場所は、そもそもルノアールが無いので…

> 学生時代の室内とは違っていましたが、場所を変える気になりませんでした。
> 若干、狭苦しい感じでした。
> もう少し、不要な空間が欲しかったのですが。。

確かに仰る通り、、最近のスターバックス・コーヒーなんか
に比べると通路も若干狭く、また天井も高くはない印象は
ありました。
でも、あの重厚な雰囲気の喫茶店は、コーヒーチェーンの中では
ルノアールしか出せないと思いましたねぇ。

> 今はJR八王子駅周辺に時々出ます。
> 検索しましたら、駅近くにおありました。
> 今度寄りたいと思います。
>
> 懐古させて下さって有難うございます。P。

いえいえ、此方こそ記事を拝見してくださってありがとうございます。
今後共精進してまいります。
[ 2016/02/21 17:29 ] [ 編集 ]
ルノアール
親友2人との飲み会を秋葉原でもっていた頃、近くにルノアールがあって、

そこを待合場所に使っていました。

学生時代の室内とは違っていましたが、場所を変える気になりませんでした。
若干、狭苦しい感じでした。
もう少し、不要な空間が欲しかったのですが。。

今はJR八王子駅周辺に時々出ます。
検索しましたら、駅近くにおありました。
今度寄りたいと思います。

懐古させて下さって有難うございます。P。
[ 2016/02/21 07:10 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

【談話室滝沢】…何かで名前だけ知ってるんです。
何だったかなぁ、多分唐沢俊一辺りの本で「談話室滝沢で本の打ち合わせが
出来ればなぁ」みたいなセリフがあって、そこで印象に残ってるんです。

お話伺うと、中々興味あるお店です。小説の舞台になりそうな感じの店
だったんですねぇ。
Wikipediaで確認すれば、閉店間近までウェイトレスさんは全員正社員
と、クオリティというかポリシーの高さが伺えます。
3時間コーヒー飲みつつゆっくりしてれば、ブログの記事3本位の話が
聞けそうな感じですね(苦笑)

今日も深いお話聞かせて頂いてありがとうございます。
次回、上京の折にはどこか面白そうな喫茶店に行ければ、
と思います。
[ 2016/01/16 23:40 ] [ 編集 ]
すいません、ルノアールの高級感や純喫茶感から突発的に思い出したことが!

『談話室滝沢』というところが、かつてありました。新宿で、しかも夜に活動してた頃にバカ話のオチとして使ってた節もありましたが、実際に訪れてみると…高いけど静かで落ち着ける空間ではあったんですよ。店員さんの気遣いもしっかりしてましたし。

ただ…客層が結構ワケアリっぽくて、ディープ新宿らしい客層(=ヤンチャな自営業の方々)はさておき、これは富裕層主婦が探偵に夫の浮気調査を依頼してるのかな?な方々や、新宿的なお店の面接かな?な方々や…耳を澄ませば聴こえてくる様々な事情が…まあある意味、東京の繁華街を象徴してるというか凝縮してるようなお店でした。

滝沢が今でも残ってれば、是非KZ-1さんに訪問してもらいたいな…そういう見果てぬ夢みたいなことを思ってしまいました。
あしからず。





[ 2016/01/15 20:28 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> おにぎりの種類が豊富で良いですね。
> 優柔不断なので多いと、逆に迷いますが、
> 私なら「うめ」「ねぎとろ」「うにくらげ」
> と頼もうかな。と、か思います。

中々渋い所にいかれますね。
実は私、雲丹を口にしたことがこれまで一度もないので
興味があるんですが、あるだけのままズルズル来てしまいまして…
なんでも、とてもご飯に合うとか。
ぼんごのおにぎりでなら、試せるかも知れません。

> 伊賀地区には、ブラジル人の方が多くいて
> 「ガラナ」に関しては、
> 一緒に働いていたブラジル人の方に、語られたことがございますw
> いろいろな飲み物があるのですね。

ガラナはブラジルやペルー、アルゼンチン辺りでは、
こちらのサイダー並にポピュラーな飲み物聞きましたw
何というか、コーラを薄くしてフルーティさを加えたような
味ですね。
一番手堅く手に入れられる方法は、チェリオの自販機ですので、
もしご興味あればおすすめです。
[ 2016/01/11 21:52 ] [ 編集 ]
こんにちは

おにぎりの種類が豊富で良いですね。
優柔不断なので多いと、逆に迷いますが、
私なら「うめ」「ねぎとろ」「うにくらげ」
と頼もうかな。と、か思います。

伊賀地区には、ブラジル人の方が多くいて
「ガラナ」に関しては、
一緒に働いていたブラジル人の方に、語られたことがございますw
いろいろな飲み物があるのですね。

ありがとうございました。
[ 2016/01/11 16:57 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ルノアール!
> 懐かしいですねぇ。
> ゆったりできて、良い喫茶店ですよね。
> ガラナがあるのは知らなかったわ。

チェーン店でありながらも、ちゃんとした喫茶店
という感じで、落ち着けますよね。
一気に好きになった喫茶店です。
ガラナはメニューの隅っこにコソッと書かれてる
みたいです。
確か、瓶のコアップガラナだったかと。

> そしておにぎり。
> 型に入れて作るのね。
> 小学生の頃、よそのお宅のおにぎりが食べられず、「交換しよ!」とか言われると断りきれずに、脂汗をながしながら食べました。
> 嫌な子供だよね。

いやいや、私も多分他所の宅のおにぎりなら拒否するでしょうねぇ…
如何にも型で作りました!!って感じの俵型のおにぎりとかならまだしも、
丸や三角の手握りだと少し引きます。
今ですらそうなのですから、幼いころなら尚更。何方もそうかと思います。

> 大きくなって、型に入れて作るお店のおにぎりを見て、心底ホッとしたのを思い出しましたよ。
> ところで、このおにぎりは、中にも具が入っているんでしょうか。

勿論です。ここのおにぎり、中にも具がぎっしりでどこから
食べても一口目から具に辿り着くんですよ~。
[ 2016/01/11 00:16 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ルノアール!
懐かしいですねぇ。
ゆったりできて、良い喫茶店ですよね。
ガラナがあるのは知らなかったわ。

そしておにぎり。
型に入れて作るのね。
小学生の頃、よそのお宅のおにぎりが食べられず、「交換しよ!」とか言われると断りきれずに、脂汗をながしながら食べました。
嫌な子供だよね。
大きくなって、型に入れて作るお店のおにぎりを見て、心底ホッとしたのを思い出しましたよ。
ところで、このおにぎりは、中にも具が入っているんでしょうか。
[ 2016/01/10 22:12 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

確かに、ルノアールは敷居が高そうというか入るのに
割と勇気が要りますよね。
ドトールとかスタバの方が、まだ気兼ねなく入れる
気がします。

是非是非、大塚界隈にお越しのことがあれば
お立ち寄りになってみてください。
おにぎりなので、持ち帰りが聞きますから、
その時は別の物を食べて、持ち帰りでぼんごの
おにぎりだけ買う、ってのもアリです。

ありますよ~。使ったのはDAMですが、「プロジェクトA」
も登録されてます。
これ歌えると割と周囲から驚きの目で見られ、また
盛り上がるので、是非是非お近くのカラオケでDAMを
選んでみて下さい。
JOYSOUNDにもあるかも知れませんが…

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。
[ 2016/01/10 02:06 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

やはり、何だかんだ言って我々日本人の魂の中に
おにぎりを求めるDNAがあるからこそ、おにぎり屋は
出来ても中々潰れないんでしょうね。
コンビニのおにぎりではどうも…って時ありますから。

ままけは、ノーマークでした。でも、おかず味噌系の
類ならば、これは是非チェックが必要ですね。

いえいえ、お褒めの言葉を頂き恐縮でございます。
是非是非、大塚まで何かの機会に足をお運びのことが
あれば、お立ち寄りになってみてください。

確かに、「愛情を握る」とか「縁・愛情を結び」とか
色々言われてますし、店で買うものを別にすれば、
割と作った人との信頼関係が問われますよね。
「その人の手で作ったものを食べられるかどうか」
って(笑)

イエス、エンジョイおむすびライフ!!
[ 2016/01/10 01:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「ルノアール」、チェーンにしてはいわゆる昔の「純喫茶」的な
雰囲気の店で、私としては「タイプ」なはずなんですが、なぜか
なかなか縁がありません。一度は行ってみたいとは思っているのですが、
あの高級感が逆に入りづらかったりするのかもしれません(←小市民)。

大塚の「ぼんご」は、完全に初耳でした。おにぎり専門店というのも
珍しい気もしますが、ご・54種類ですか!それはすごい。
しかも、確かにどれもものすごくおいしそうで、空腹時にはきついです(笑)。これは本気で行ってみたいですね。

ところで、前のご記事ですいませんが、名鉄おせちも気になりますが、
カラオケのリストもまたすごいですねえ。3曲くらいしか分かりませんでしたが(笑)。でも「ポリスストーリー」の主題歌(「英雄故事」)って、カラオケにあるんですか。「プロジェクトA」とともに歌ってみたかったりするんですが…。

というわけで、遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/09 20:35 ] [ 編集 ]
好い店ですね。地元の商店街にも、手握りを売りにしてますがおむすび専門店が出来て…もうかれこれ10年以上にはなりましょうか、当初はそう需要があるのか?なんて思ってましたが、ここまで続いてれば確実に地元民の需要があるんだなと、こういったものの奥深さを感じたものです。

で…ここまで豊富な種類展開はそれ自体が気持ち的に贅沢…と思いきや、メニュー写真を拡大してみて「?}と思った『ままけは』。
リンク先でも確認しましたが…これは一体…何物?

山形の、青とん系麹系の漬け物と知りました。未食ですが味は想像できます。こういうのは具として最強な部類かも、と。

銀しゃりで試すというのはよく解ります。基本ですしね。
素晴らしい話、ありがとうございます。ここに行ってみたいと思えども…大塚は行動範囲ではないのが悔やまれるところです。

おむすび(おにぎり)って好いですよね。あれは単にご飯が握られてるのではなく、愛情とか(笑)いろいろと込められてるんだな、と思います。

レッツエンジョイおむすびライフ♪



[ 2016/01/09 19:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2925位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
713位
アクセスランキングを見る>>